Prtimes商品サービス

ウガンダ発のトラベルバッグブランド「RICCI EVERYDAY」、5月11日(土)に、日本初となる直営店舗を代官山にオープン!

株式会社RICCI EVERYDAY

~日本にいながらアフリカの魅力を体験できるスポットが誕生~

ウガンダ発のブランド「RICCI EVERYDAY」(リッチー・エブリデイ)を展開する株式会社RICCI EVERYDAY(静岡県静岡市、代表取締役:仲本律枝、仲本千津)は、5月11日(土)に、日本初となる直営店舗を代官山に出店いたします。


ウガンダ発のブランド「RICCI EVERYDAY」(リッチー・エブリデイ)を展開する株式会社RICCI EVERYDAY(静岡県静岡市、代表取締役:仲本律枝、仲本千津)は、5月11日(土)に、日本初となる直営店舗を代官山に出店いたします。

「RICCI EVERYDAY」は、豊富なバリエーションの中からひときわカラフルでプレイフルなアフリカン・プリントを使用し、デザイン性のみならず機能性も兼ね備えたバッグやトラベルグッズを展開しているブランドです。全国の大手百貨店やセレクトショップ、自社オンラインストアにて販売を行なっています。

■直営店舗“RICCI EVERYDAY The Hill”オープンについて

・直営店舗“RICCI EVERYDAY The Hill”オープンの背景

「RICCI EVERYDAY」では、ウガンダの直営店舗2店舗の他、自社オンラインストアや大手百貨店でのポップアップストアにて、バッグやポーチをはじめとした小物の販売を実施しております。これまで、日本で「RICCI EVERYDAY」を応援してくださる方々が、実際に商品を手にとって試していただく機会は、非常に限られていました。
今回、日本に直営店舗を出店することで、これまで応援してくださっていた皆様はもちろん、たくさんの方に、より身近に「RICCI EVERYDAY」の商品の魅力を伝える場所を作りたいという想いから、日本への出店をすることとなりました。
また、2019年8月にはアフリカ開発会議(TICAD)が横浜で開催されるなど、アフリカへの注目が高まる年になると予想されます。「RICCI EVERYDAY」の日本直営店舗を「日本にいながらアフリカを体験できる場所」として、アフリカの魅力を体験・発信する場所にしていきたいと考えております。

・直営店舗 “RICCI EVERYDAY The Hill”の魅力について

1.アイテムを選ぶ楽しさがこれまで以上に充実!

RICCI EVERYDAYの特徴は、なんといっても選べる柄の多さ。裏地との組み合わせを考えると、全ての製品が「ほぼ一点もの」となっています。たくさんのバリエーションの中から自分のお気に入りを見つける楽しみを提供します。

2.アフリカとブランドをより身近に体験できる仕掛けが充実!

RICCI EVERYDAYでは、お客さまが見つけ出したアイテムの、その背景やストーリーについて知ってもらうことをとても大切にしています。VRなどを通じて、よりリアルに理解していただける機会を設けます。

3.お客さまとコミュニケーションする機会を充実!

少人数のイベントを行うことで、お客さまとわたしたちが密にコミュニケーションを取りながら、RICCI EVERYDAYというブランドについて、アフリカについて、ファッションについて、世界について、一緒に考えていくことができる場をつくっていきます。

・直営店舗“RICCI EVERYDAY The Hill”について


自社オンラインストアで販売中のバッグやポーチなどの小物の他、5月11日(土)のオープンを記念して今年のトレンドであるペーパービーズを使用したグッズの受注販売も行う予定です。また、アフリカンプリントの布の販売や、ワンピース等のカスタムオーダーの他、ウガンダの工房やローカルマーケットの様子を感じられるバーチャル・リアリティ(VR)体験もご用意しております。

店名:RICCI EVERYDAY The Hill
所在地:〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町24-1 ROOB2 2階C 東急東横線代官山駅から徒歩4分
営業時間:11:00~19:00(不定休)

■「RICCI EVERYDAY」について

・ブランド背景:“世界中の女性が自らのポテンシャルに気づき、意志と誇りをもって生きる世界を実現すること”をミッションに、「アフリカの真珠」と呼ばれるウガンダに直営工房を設立して、現地の女性たちとものづくりを行っています。

「アフリカ」と聞くと紛争や貧困などネガティブなイメージを持つ方が多くいらっしゃいます。しかしアフリカは、ネガティブなことだけでなく、素晴らしい魅力にも溢れた場所です。アフリカの良さを知ってほしい、興味を持ってほしいという思いから、共同創立者である仲本千津は、ウガンダの首都カンパラに駐在した際に出会った女性たちと、日本で暮らす母とともに、斬新な柄と大胆な原色使いで見る人を魅了する「アフリカン・プリント」を日本の方に伝えるため「RICCI EVERYDAY」を立ち上げました。

「RICCI EVERYDAY」では、豊富なバリエーションの中からひときわカラフルでプレイフルなアフリカン・プリントを使用し、デザイン性のみならず機能性も兼ね備えたバッグやトラベルグッズを企画・販売しています。価格帯は1万円前後で、30代の旅が好きで、ファッションにこだわりを持って生きる、感度の高い女性をターゲットに、全国の大手百貨店やセレクトショップ、オンラインストアにて販売しています。

・百貨店販売実績:静岡伊勢丹、伊勢丹新宿店、そごう・西武グループ、タカシマヤグループ、大丸札幌店、大阪あべのハルカス近鉄本店など

・ブランドサイトURL:http://www.riccieveryday.com/
・オンラインストアURL:https://riccieveryday.stores.jp/

■ RICCI EVERYDAY 代表取締役COO
rebeccakello Ltdマネージングディレクター
仲本千津 プロフィール


1984年静岡県生まれ。一橋大学大学院卒業後、邦銀で法人営業を経験。その後国際農業NGOに参画し、の首都カンパラに駐在。その時に出会った女性たちと日本に暮らす母と共に、カラフルでプレイフルなアフリカ布を使用したバッグやトラベルグッズを企画・製造・販売する「RICCI EVERYDAY」を創業。2015年に日本法人、2016年に現地法人及び直営店舗をカンパラ市にオープン。

2016年11月 第一回日本アフリカ起業支援イニシアチブ最優秀賞
2017年9月 第五回グローバル大賞国際アントレプレナー賞最優秀賞
2017年11月 日本イノベーター大賞2017特別賞
2017年11月 第六回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション事業奨励賞受賞
2018年1月 CHIVAS VENTURE 2018日本代表に選出

頭の中を巡るテーマは、「紛争を経験した地域が、過去を乗り越え、幸せを生み出し続ける場になるには、どうすればいいか」ということ。

■株式会社RICCI EVERYDAYについて
・会社名: 株式会社RICCI EVERYDAY
・代表者: 仲本 律枝
・所在地: 静岡県静岡市葵区安西1-57-7
・設立 : 2015年8月

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
25
今日の40代おしゃれコーデ

日曜日は朝からブランコ! 夏の終わりの公園カジュアル[8/25 Sun.]

PICK UP

PRESENT

N.O.R.C(ノーク)の「秋色ブラウス」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。