Prtimes商品サービス

手軽に撮影・プリントを楽しめるインスタントカメラプリンター“iNSPiC ZV-123/CV-123” を発売

キヤノンMJ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘)は、内蔵カメラで写真を撮ってすぐにプリントできるインスタントカメラプリンター“iNSPiC ZV-123/CV-123” を2019年6月6日より順次発売します。

ZV-123(パールホワイト)

○iNSPiCホームページ:https://cweb.canon.jp/inspic/

インスタントカメラプリンター“iNSPiC ZV-123/CV-123” は、内蔵カメラで写真を撮影して、すぐにプリントできるカメラ機能付きプリンターです。一般的なスマートフォンと同程度の手のひらサイズで携帯性に優れ、外出先でも手軽に写真プリントを楽しむことができます。

Zero Ink(R) Technology ※を採用し、紙とインクが一体となった専用のフォトペーパーに簡単にプリント可能です。用紙はシール紙なので、好きなものに貼ることができ、切り貼りすることで手帳に写真付きの記録を残したり、メッセージカードやオリジナルグッズなどの創作をしたりすることができます。

また、撮影した写真をその場でプリントできるため、カメラ非搭載の従来モデル「iNSPiC PV-123」(2018年9月発売)よりインスタント性が向上しています。

上位モデルの“ZV-123” はスマートフォンからのプリントにも対応しているため、スマートフォンで撮影した写真を加工したりコラージュしたりしてプリントすることも可能です。

撮ってすぐに自分の好きな世界観をプリントして楽しむことができ、デジタルネイティブ世代も写真プリントに親しみやすい製品です。

※ Zero Ink(R) Technology は、米国ZINK Holdings LLC 社の開発技術です。
ZV-123(マットブラック)

CV-123(ホワイト)
<主な特長>
■ 手軽に持ち運び可能なコンパクトサイズ

121(縦)×80(横)×22mm(高さ)、質量約188g(内蔵電池含む)※と、一般的なスマートフォンと同程度の小型・軽量ボディーを実現しています。また、内蔵バッテリー採用により手軽に持ち運べ、場所を選ばずどこでも使用できます。自撮りミラーに加え、“ZV-123” はフィルライト搭載で自撮り撮影時に顔色を明るく写すことが可能です。
※ ZV-123の本体サイズ・重量。

自撮りミラー
フィルライトON 時

■切ったり貼ったり、楽しく遊べるシール紙
Zero Ink(R) Technology※を採用し、インクカートリッジを使わずにフルカラー印刷が可能です。プリントに必要な色は専用ペーパーに埋め込まれています。シール紙になっているので、プリントした写真はそのまま保存するだけでなく、手帳や持ち物に貼ったり、メッセージカードやアルバムなどに貼ったりして自分だけのオリジナルグッズを作るなど、創作を楽しむことができます。
※ Zero Ink(R) Technology は、米国Zink Holdings LLC 社の開発技術です。
ZINKTM フォトペーパー(イメージ)

■専用アプリで画像加工も可能 ※ ZV-123のみ
スマートフォンからBluetooth で接続し、専用のスマートフォンアプリ「Canon Mini Print」を使って3 ステップの直観的な操作でプリントができます。アプリ内でメッセージやスタンプの追加ができるほか、コラージュやフィルター、フレーム加工も可能です。また、アプリから遠隔でシャッターを操作したり、シャッター音をオリジナルのものに変更したりするなどの楽しい機能を搭載しています。
アプリ操作手順

<活用イメージ>

フォトインフォト
トラベルノート
育児日記
プレゼントタグ

メッセージカード
色紙

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Nov
21
今日の40代おしゃれコーデ

カラダが泳ぐ【ゆったりVネックニット】はカジュアルなのに女っぽい[11/21 Thu.]

カラダが泳ぐ【ゆったりVネックニット】はカジュアルなのに女っぽい[11/21 Thu.]

PICK UP

PRESENT

「2019年クリスマス限定コフレ」を計15名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。