Prtimes商品サービス

新シグネチャースイーツ!【ハイアット リージェンシー 京都】ゆずチェッロシフォンケーキ 6月1日より発売

ハイアット リージェンシー 京都

古の歴史と伝統を今に伝える緑豊かな東山七条の一角に位置するハイアット リージェンシー 京都(京都市東山区三十三間堂廻り644-2、総支配人ロバート ヘイマー)では、6月1日(土)より 新シグネチャースイーツ「ゆずチェッロシフォンケーキ」を発売いたします。

ゆずチェッロシフォンケーキ
今夏、ハイアット リージェンシー 京都に、新しいシグネチャースイーツが仲間入りいたしました。主役となるのは、独特の芳香と気品ある柑橘味で総料理長 マルコ トッレを虜にした「京都産の柚子」。その感動を表現すべく、マルコシェフはイタリアの定番リキュール「リモンチェッロ」をヒントに、「ゆずチェッロ」のオリジナルレシピを考案。そしてマルコシェフから、バトンを引き継いだペストリーシェフ 野村 麻記は、芳しい柚子の香りはそのままに、くちどけのよいふわふわのシフォンケーキに仕上げました。


上品な甘みと、お口いっぱいに広がる柚子の香り、爽やかな余韻で後味もすっきり。どなたにもお召し上がりいただけるスイーツです。

特製ボックスとショッピングバッグ
柚子をイメージした特製ボックス、柚子のイラストを添えたショッピングバッグも愛らしく、手土産や贈り物にぴったりです。

販売期間 2019年6月1日(土)~
価格 2,000円(税別)
*配送可
*ご予約は3日前より承ります
*賞味期限:1週間

総料理長 マルコ トッレ
総料理長 マルコ トッレ
アロマティックでフレッシュ、ほどよい甘みと豊かな香りをもつ京都産の柚子に出会い、柑橘系のオリジナルリキュールをつくり、それを使ったお菓子をつくってみたいと思いました。アイデアのベースになったイタリアの代表的な柑橘系リキュール「リモンチェッロ」は、いわば日本の自家製梅酒のような存在。マンマ(母)の味として、各家庭ごとに伝わるレシピもあるほどです。

何度も試作を重ね、ようやく完成した「ゆずチェッロシフォンケーキ」は、私が初めて出会ったときに感じた、鮮烈な柚子の香りを忠実に表現しています。イタリアと京都が出会った至高の香りをお楽しみいただけたら幸いです。

総料理長 マルコ トッレ プロフィール
サンレモのミシュラン一つ星レストラン「Paolo & Barbara」を皮切りに、ミシュラン2つ星レストランや有名ホテルにて20年に渡る料理人としてのキャリアを積む。グランド ハイアット 香港、パーク ハイアット サイゴンの総料理長を経て、2018年より現職。イタリア・サンレモ出身。

ペストリーシェフ 野村 麻記
ペストリーシェフ 野村 麻記
「ゆずチェッロシフォンケーキ」では、マルコシェフが感動し、大事に思う「柚子の香り」を生かすことを何よりも一番に考えました。ふわふわの食感はもちろん、徹底して水分調節にこだわった、しつとりとなめらかなくちどけのよさ自慢の自信作です。ほかでは味わえない、作りたてのおいしさと芳醇な香りをお楽しみください。

ペストリーシェフ 野村 麻記 プロフィール
ハイアット リージェンシー 京都ペストリーショップのデザートをはじめ、レストランや宴会のデザート、ウエディングケーキのデザイン、制作など、ホテル内のデザートをすべて担当する9名のスタッフを率いるパティシエ。生まれ育った京都と日本ならではの季節感を大切にしながら、フランスでの修行経験を生かしたオリジナルスイーツにファンも多い。

ご予約・お問い合わせ
ハイアット リージェンシー 京都 2F
ペストリーブティック
営業時間: 11:00 AM~9:00 PM
電話: 075 541 3204
Eメール: trattoriasette.kyoto@hyatt.com
ウェブサイト: https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-regency-kyoto/kyoto/dining

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
19
今日の40代おしゃれコーデ

久しぶりに会う友達とのランチ。気負わない大人の【ワントーン】コーデで[8/18 Sun.]

PICK UP

PRESENT

N.O.R.C(ノーク)の「秋色ブラウス」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。