Prtimes人物

AIGLEのCEOにサンドリン・コンセイエが就任

株式会社ラコステジャパン

2019年6月、AIGLEのCEOとしてサンドリン・コンセイエ (Sandrine Conseiller) が就任しました。

サンドリン・コンセイエはフレンチ・クラフトマンシップとルーツを大切にしながら、ブランドの更なるプレミアム化と多様化をすすめ、フランス国内外における発展を目指します。

-モウス・フレール・インターナショナルグループ/LACOSTE CEOティエリ・ギベール (Thierry Guibert)

「サンドリン・コンセイエのCEO就任を大変嬉しく思います。彼女のLACOSTEマーケティング&ブランディングのヘッドとしての実績は、全世界におけるAIGLEブランドの強化に貢献するでしょう。1853年からAIGLEを支えるクラフトマンシップをベースとした更なるブランドの発展を実現させる、彼女のリーダーシップと経営能力に期待をしています。」

彼女のCEO就任はLacoste, The cooples, Gant, Tecnifibreなどのブランドを擁するモウス・フレール・インターナショナルグループが、各ブランド間のつながりを強化し、お互いのアイデンティティを尊重しながら相乗効果を高めていくことを表しています。

<サンドリン・コンセイエ プロフィール>

ネオマ・ビジネススクール卒。20年間にわたりユニリーバに勤務し、ブランドマネージャーからヴァイス・プレジデントを務める。2015年8月よりLACOSTEのワールドワイドマーケティング&ブランディングマネージャーに就任。創設者であるルネ・ラコステが大切にしていた価値に基づきながら、ブランドをさらにクリエイティブに導いた。

<AIGLEについて>

AIGLEは、フランスに生まれ165年以上にもおよぶ長い歴史を誇る、アウトドアにルーツを持つライフスタイルブランドです。1853年からこれからもずっと、AIGLEは自然に寄り添いながらくらしを楽しむフランス流のライフスタイルを提案しています。
AIGLEは自然に根ざし、シティからマウンテンまで幅広いフィールドでしっかり使える機能性へのこだわりと、フレンチブランドらしい洗練された美しいスタイルで、生活を豊かに彩る商品を提案します。
また、創設当時からのアイコンであるラバーブーツは、今も変わらずフランスで職人によって伝統的な製法でハンドメイドされています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
16
今日の40代おしゃれコーデ

最近多いプチ同窓会は、秋色【ワンピース】で駆けつける[9/16 Mon.]

最近多いプチ同窓会は、秋色【ワンピース】で駆けつける[9/16 Mon.]

PICK UP

PRESENT

PLST (プラステ)の「サテンプリーツスカート」を 計8名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。