Prtimes商品サービス

今年4月のOPENから3ヶ月で予約の取れないヘッドスパ専門店へ

ヘッドコンシェルジュ株式会社

多くの芸能人やアスリートもハマる魅惑の「シャンプースパ」とは…

2019年4月に北青山にオープンしたヘッドスパ専門店の「ヘッドコンシェルジュ」。スタッフ全員が国家資格を持つスペシャリスト集団。「シャンプースパ」という独自のマッサージ手技で究極の睡眠に導くヘッドスパが話題。オープン直後から多くのテレビや雑誌で取り上げられ予約の取れないお店に。

■リピーター続出の病み付きになってしまう「シャンプースパ」
「シャンプースパ」という独自の手技でヘッドスパを行う。ドライヘッドスパとは違い、頭皮や髪の毛を傷めずに施術を受けられるのが嬉しいポイント。東京の北青山に店舗を構え、オープン当初からおしゃれや美容に敏感な人々から注目を集めている。店内は心地よいヒーリング音楽が流れ、完全個室で受けられる施術についつい眠りに落ちてしまう。さらに「深層筋アプローチ」と呼ばれるツボ押しで、頭痛・肩こり・眼精疲労などあらゆる身体の悩みも解決してくれるのだ。またアロマの香り、施術後にお出しするお飲物など細部にまでこだわりを持つ。まさにお客さまに寄り添ったサービスだ。それが施術スタッフを「コンシェルジュ」と呼ぶ所以だと社長は語る。
そんな「ヘッドコンシェルジュ」に一度訪れると、定期的に通いたくなり、次回・次々回予約まで取って帰る人が続出。予約の取れないお店へと成長している。

【HP】https://headconcierge.jp/
【Instgram】@headconcierge

<メニュー>
◆究極睡眠ヘッドスパ お試しコース【所要時間60分】9,800円
◆五感の究極睡眠ヘッドスパ スタンダードコース【所要時間90分】14,800円
◆五感と体内循環の究極睡眠ヘッドスパ ラグジュアリーコース【所要時間120分】19,800円

■「ヘッドコンシェルジュ」という職業を憧れの職業に
会社の成長と共に、お客さまと寄り添うことのできる「ヘッドコンシェルジュ」の採用・育成が必要となる。現在インスタや公式LINEなどを通じて、一緒に働きたいという応募も多数寄せられている。店舗展開に向け準備をしているヘッドコンシェルジュにとっては、嬉しいお問い合わせだ。

<雇用に対して>
「ヘッドコンシェルジュ」として働く為には、美容師免許の資格が必要となる。お客さまにシャンプーのサービスをご提供させていただく為に必要となるのだ。これは、設立当初に掲げていた「美容師の雇用問題に風穴をあける」という目標に対してもアプローチしていけそうだと社長は話す。美容師の労働環境は決して良いとは言えない。美容師免許を持っていても、一度離職すると美容師としての復帰は難しい。免許を活かそうにも、それを発揮できる環境が無いのが現状だ。ヘッドコンシェルジュは、そういった雇用問題の解決にも一石を投じたいと思っている。そして、ゆくゆくはキャビンアテンダントや看護師のように「憧れの職業」として「ヘッドコンシェルジュ」が一般的になる事を目指している。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
20
今日の40代おしゃれコーデ

残暑厳しい8月後半、まだまだ【涼し気マキシスカート】が大活躍![8/20 Tue.]

PICK UP

PRESENT

N.O.R.C(ノーク)の「秋色ブラウス」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。