Prtimes商品サービス

ミニャルディーズ専門のパティスリーUN GRAIN(アン グラン)から国産素材を使った新たなミニャルディーズが登場!

株式会社ヨックモック

福井県産の完熟梅「黄金の梅」を生かした「リュネット」と、千葉県産の落花生をたっぷりと使った「ケーク ボッチ」の2種類。

「UN GRAIN(アン グラン)」は、 令和元年 7月29日(月)より新作ミニャルディーズ2種を販売いたします。フランス菓子では珍しい、国産の「梅」と「落花生」という食材をそれぞれ主役に据え、シェフ パティシエ 昆布 智成・スーシェフ パティシエ 青木 繁が独自のエッセンスをお菓子に吹き込みました。 進化を続けるUN GRAINのミニャルディーズをお楽しみください。


今回の新商品は、福井県産の完熟梅「黄金の梅」を生かした「リュネット」と、千葉県産の落花生をたっぷりと使った「ケーク ボッチ」の2種類。こだわりの生産者のもとで愛情込めて育てられた日本ならではの素材をフランス菓子に仕立てました。

福井県産の稀少な完熟梅「黄金の梅」の爽やかな酸味を生かしたガトー
【商品名】Lunettes(リュネット)
【税込価格】 520 円
「メガネ」を意味するリュネットは、シェフ パティシエである昆布の故郷福井県産の完熟梅「黄金の梅」が主役。ピスタチオ風味のビスキュイに、メープル風味のマスカルポーネチーズのムース、その上に柔らかな「黄金の梅」のジュレをたっぷりと重ねました。側面はホワイトチョコでコーティングし、アーモンドダイスで香ばしいアクセントを与えました。表面には酸味をきかせた「黄金の梅」のムースと、同じく「黄金の梅」のジャムを絞り、メガネの形に抜いたホワイトチョコレートをのせています。爽やかな味わいの梅を主役に据え、ナッツや乳製品を注意深く組み合わせることで酸味をほどよく中和させ、食べ飽きない絶妙のバランスに仕上げました。

千葉県産の甘く香ばしい落花生を使用し、隠し味に塩を加えた深い味わいのガトー
【商品名】Cake Bocchi(ケーク ボッチ)
【税込価格】 440 円
千葉県・房総半島の落花生農家「セガワ」の三代目が立ち上げたブランド「Bocchi(ボッチ)」の高級品種「ナカテユタカ」落花生パウダーをふんだんに生地に加え、表面にも粗く砕いた落花生をのせて焼き上げたケーキ。生地にはコクのある甘さのカソナードを加え、仏・ゲランド産の塩をプラス。側面はキャラメルに似たミルキーな味わいのブロンドチョコレートでコーティング。落花生の香ばしさに、ほどよい塩気が加わり、絶妙な甘じょっぱさが後を引きます。『国産の落花生の深い味わいを表現しました』というスーシェフ パティシエ青木の意欲作です。

日本ならではの食材の新しい魅力を引き出した、新作ミニャルディーズ。2人のパティシエによる緻密な構成と洗練された味わいをご堪能ください。

■NEW UN GRAIN


(左)昆布 智成(こんぶ ともなり) ‖ シェフ パティシエ
2006年 東京製菓専門学校卒業
同年  東京に拠点を置き「オーボン・ヴュータン」にてフランス菓子の基礎を習得
2011年 メープルスイーツコンテスト入賞の経歴を持つ
2012年 「ピエール・エルメ サロン・ド・テ」スーシェフパティシエを経て、渡仏
南仏エクサン・プロヴァンスにあるMOF(国家最優秀職人章)パティスリー「リエデレ」や
二ツ星レストラン「ラトリエ・ド・ジョエル・ロブション」にてデセールを担当
2015年 「アン グラン」スーシェフパティシエとして入社2019年 4月よりシェフパティシエに就任

(右)青木 繁(あおき しげる)‖スーシェフ パティシエ
2008年 武蔵野調理師専門学校卒業
同年  埼玉の洋菓子店「ドゥーブル シェフ」「エーデルワイス」で修業
2015年 ストリングスホテル名古屋のレストラン部門シェフパティシエとして3年間勤務
ストリングスホテル名古屋では、スイーツだけでなく料理など幅広く監修を務める
2018年 上京後、都内二ツ星レストランでスーシェフパティシエとして勤務し経験を積む
2018年 10月より「アン グラン」入社
2019年 4月よりスーシェフパティシエに就任


UN GRAIN とは
「UN GRAIN」とは、フランス語で【一粒の種】を意味します。一粒の種から大切に育てられた食材を使い、作り手の想いとともに丁寧に仕上げられた一粒のお菓子は、やがてお客さまの中で新たな気持ちの種へと生まれ変わります。それぞれのお客さまに楽しく幸せなひと時を提案させていただきながら、ゆっくりと大切に「UN GRAIN」という【一粒の種】を育てていきたいという願いを込めて名付けました。キッチン併設型のパティスリーで、イートインスペースでは季節に合わせたイベントなども行っています。

ミニャルディーズとは
フランス語で「上品さ、可憐さ」という意味を持つ、ひとつまみサイズのお菓子のこと。一般的にフレンチでコース料理の締めくくりとして食後の飲み物とともに提供される小菓子のことを指しますが、UN GRAINでは食後に限らず、家族や友人など大切な人たちと過ごすひとときにおもてなしの心を表してくれる、小さくシックなお菓子を総称して呼んでいます。

【店舗情報】
UN GRAIN
東京都港区南青山6-8-17 プルミエビル1階
表参道駅B1出口より徒歩15分
TEL/FAX 03-5778-6161
11:00-19:00営業 水曜定休
www.ungrain.tokyo

■facebook
https://www.facebook.com/UN-GRAIN-1665785190331994/
■Instagram
https://www.instagram.com/ungrain_tokyo/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
21
今日の40代おしゃれコーデ

娘を迎えに保育園へ。【セットアップ】はお仕事服にも送迎服にもぴったり![8/21 Wed.]

PICK UP

PRESENT

N.O.R.C(ノーク)の「秋色ブラウス」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。