Prtimes商品サービス

ダイバーシティ育児社内報!社会が求める「育児と仕事の両立」の実現へ、これからの企業経営に求められる答えがここに!

株式会社小鳥遊

企業の育児と仕事の両立支援環境を推進させる!育児に特化した社内報のスピンオフ!

株式会社小鳥遊(本社:大阪府大阪市、代表取締役:土居恭平)は社会が求める「育児と仕事の両立」の実現に向けて、育児支援に特化した社内報のスピンオフ「ダイバーシティ育児社内報」のサービスを開始いたします。

サービスURL:http://ikuzi-syanaiho.info/

■サービス開始の背景
社会が求める多様性のある働き方とはなんなのか。
今多くの企業がその答えを模索しています。
上場するような大手企業でさえも「育児と仕事の両立」が実現できず、その結果SNSなどでネガティブなイメージが拡散してしまい企業ブランドを毀損させてしまうような世の中になっています。

株式会社小鳥遊(たかなし)がはじめるこのダイバーシティ育児社内報は企業が多様性のある働き方を確立させるための一助となるコンテンツです。
多くの企業がこのダイバーシティ育児社内報を導入することでその企業の、そして社会の多様性の実現につながっていくのだと確信しています。

■ダイバーシティ育児社内報とは
子育てがしやすい企業づくりを目的とした、会社から社員に向けて発信する育児ジャンルに特化した社内報です。
育児と仕事を両立しているママへのインタビュー記事
男性管理職向けハラスメントあるある記事

それぞれの企業の育児と仕事を両立しいる社員の想い、それを支える人の想い、そして経営者の想いを1社1社丁寧に向き合いオーダーメイドで作成します。

■代表者の想い
本サービスにおける私たちの目標は「育児と業務の両立による働き方の選択肢を広げる」ことです。

育児と仕事を両立することが必ずしも正しいわけではありません。
しかしそれが選択肢にさえなっていない今の状況には疑問を感じます。
私自身、子どもが生まれたときは会社員として働いていたのですがとてもじゃないけど育児をするなんていう雰囲気ではありませんでした。その時の口に出せず飲み込んだ想い・組織に迎合してしまう自分への葛藤が今の動きの源となっています。

微力ではありますがこの国の子育て環境の向上に貢献するべく精進してまいります。

本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社小鳥遊(たかなし)
担当者名:土居
Email:info@takanashi-corp.jp
Tel:06-6379-3596

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
21
今日の40代おしゃれコーデ

娘を迎えに保育園へ。【セットアップ】はお仕事服にも送迎服にもぴったり![8/21 Wed.]

PICK UP

PRESENT

N.O.R.C(ノーク)の「秋色ブラウス」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。