Prtimes商品サービス

「おしろい=粉」の常識を覆す?!カバーマークから新発想の仕上げ用アイテム<ジェルおしろい>を10月18日発売。~メイク上げにのせる。水、満ちるツヤ肌へ~

カバーマーク株式会社

「カバーマーク モイスチュアコート ジェル」2019年10月18日(金)発売

カバーマーク株式会社 (所在地:大阪府大阪市北区)は、2019年10月18日(金)よりジェルおしろい「モイスチュアコート ジェル」を発売いたします。

カバーマーク モイスチュアコート ジェル
「おしろい=粉」という常識を覆す新発想の<ジェルおしろい>を開発。
いままでにない発想と技術によって生まれた新アイテムです。
ファンデーションの仕上げに、粉ではない「水」のヴェールをかけ、ツヤを創る。
水分80%のジェル仕様。水中の草花を目にした時の、やわらかい光の効果で魅せる美しい質感とツヤを再現。  水が満ちるような、ツヤ感あふれる仕上がりを叶えました。
ベースメイクの仕上げに、スポンジにとってトントンとのせるだけ。
水のヴェールがつるんとした質感に整え、潤いラッピング効果で一日中潤いを保ちます。
メイクアップの仕上げが、ここから変わる。いままでなかった、仕上げ用<ジェルおしろい>の誕生です。

製品概要


製品名: カバーマーク モイスチュアコート ジェル
容量:  35g
価格:  5,000円(税抜)
発売日: 2019年10月18日(金)発売

開発背景

「おしろい=粉」の概念を変える<ジェルおしろい>。
「ファンデーションで仕上げたツヤが、おしろいで消えてしまう…」そんな声を聞いて、「ツヤと潤いにあふれたおしろい」を創れないか?―という想いから生まれました。「ツヤ・潤いのある肌」を求めてスキンケアやファンデーションを選んでいても、仕上げに使用する<おしろい(パウダー)>は、ベースメイクアップの仕上がりに大きな影響が…。でも、仕上げ用のおしろいをつけないと化粧崩れやべたつきが気になってしまう…ツヤ肌づくりでジレンマがありました。

だから今までなかった新発想。水分80%の<ジェルおしろい>を開発。
パウダーでは叶えられない、みずみずしいツヤ感を創るには?
そんな発想から、カバーマークは水系のジェルの良さを最大限にいかした<ジェルおしろい>を開発。水分を80%含むジェルにしかできない、たっぷりの水を肌に湛えたかのような、まろやかなツヤを創り出します。それは、みずみずしい潤いのヴェールを肌に一枚かけたような仕上がり。いつものおしろいを<ジェルおしろい>に変えるだけで、「ツヤ」「潤い」が叶います。

めざした肌は、水中花のような美しさ。「水」を通して映し出される、そのつややかな質感を肌の上で再現。
水の中にある草花は、なぜ美しく見えるのでしょうか?
その理由は、光の光学特性にあります。乾いた草花の表面は、微細な凹凸があり、光があたると多くの拡散反射が生じるため、マットに見えます。一方、水中の草花は、表面の微細な凹凸が水で満たされるため、まず表面で正反射が生じ、ツヤを感じます。拡散反射は小さいため、草花の内側まで届く光、内部反射も多くなることから、奥行きを感じて美しく見えるのです。「モイスチュアコート ジェル」は、水系のジェルを使って、同じ現象を肌上で創り出すことに成功。いままでのおしろいにはない「水のツヤ感」をもたらします。

製品特長

メイク仕上げにのせる。水、満ちるツヤ肌へ。誕生、ジェルおしろい。
誰もが憧れる、みずみずしくツヤのある肌。肌に透明感と光を集め、その人の印象までも美しいと感じさせてしまう。カバーマークは、おしろい=粉という常識を覆す新発想で<ジェルおしろい>を開発。いままでにない発想と技術によって生まれた新アイテムです。

(1)みずみずしいツヤ。つるんとした仕上がり。
肌上で薄い均一なヴェールにより、水鏡のように光を反射し、拡散反射をおさえて、きれいに正反射するためツヤのある肌に。内側からにじみでるようなみずみずしいツヤと、つるんとした仕上がりへ。

(2)メイクアップの仕上げに水分80%の潤いチャージ。乾燥知らずの肌に。
水分80%のジェルなので、心地よい使い心地。独自技術「ウォーターフィルム」が水分蒸散を防ぎ、エアコンなどによる外的環境が原因の乾燥から肌を守ります。また、セラミド(細胞間脂質・保湿成分)配合で、ファンデーションの仕上げに潤いをチャージ。朝つけたての潤いが長時間持続します。

(3)一日中、美しい仕上がりが続く。
ネット状のヴェールにより、表情の動きにもぴたりとフィット。時間がたってもヨレたり、はがれたりすることなく、夕方になっても美しいツヤのある仕上がりが続きます。

カバーマークとは

カバーマークは1960年よりスタートした日本の化粧品ブランドです。そのルーツは、ニューヨークのリディア・オリリー夫人が開発した、アザ、傷痕、皮膚の変色を自然に隠す化粧品にあります。それは、外見を変えるだけでなく、心の苦痛も取り除くものでした。このオリリー夫人の精神と優れた製法を受け継ぎ、日本でスタートし、現在に至ります。いまでは様々な肌への影響にさらされる現代人の肌環境を考え、より負担のない使用感や美しい仕上がりを持続させる品質を追求。最新の皮膚科学を取り入れたスキンケアからファンデーションまで多くの女性に支持されています。

関連URL

カバーマーク 公式ブランドサイト www.covermark.co.jp
モイスチュアコート ジェル 製品紹介ページ:www.covermark.co.jp/campaign/1810gel/index.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
18
今日の40代おしゃれコーデ

おろしたての【クルーネックニット】が主役のシンプルコーデが気分[10/17 Thu.]

おろしたての【クルーネックニット】が主役のシンプルコーデが気分[10/17 Thu.]

PICK UP

PRESENT

MARCHER (マルシェ)の「ファーかごバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。