Prtimesイベント

阪急うめだ本店でHATRA,BALMUNG,BODYSONGなど6ブランドの最新作が揃うPOP-UPをSEENOWTOKYOが開催。

株式会社THEAR

デザイナーズECサイト「SEENOWTOKYO(シーナウトウキョウ)」では、10月23日(水)-10月29日(火)の期間限定で、阪急百貨店うめだ本店にて、東京の今を代表する注目ブランドの2020SSアイテムを実際に見ることができるPOP UPショップを開催します。先日開催の楽天ファッションウィークTOKYOで披露された新作もどこよりも早く披露。本企画限定バッグの販売も。

デザイナーズブランドの新作をショーからそのまま購入できる国内で唯一のサイト「SEENOWTOKYO(シーナウトウキョウ)」では、3度目の開催となります、阪急百貨店うめだ本店にて新作受注と即売商品の販売を10月23日(水)-10月29日(火)の期間に行います。

各会場では、2020SS新作アイテムをいち早くチェックし、オーダーすることが可能です。また、今すぐ着られる2019AWの販売も同時に行います。今回は各ブランドの本イベント限定のバッグの販売・デザイナー来店も予定しております。詳しくは随時公式Instagramでお知らせします。

———– 開催概要 ———–

この度は3度目の開催となる阪急うめだ本店POP-UP SHOPを実施します。
先日の東京コレクションで披露されたばかりのアイテムをはじめ注目ブランドの
新作を実際にご覧頂ける機会となりますので、もしお近くにお立ち寄りの際には
是非ともお越し頂ければ幸甚に存じます。

【イベントタイトル】
TRY ON NOW BY SEEENOWTOKYO


【参加予定ブランド】
HATRA
BALMUNG
BODYSONG.
ayâme
-niitu-
overlace

【開催日程・会場】
2019/10/23(水)- 10/29(火)
場所:阪急うめだ本店3Fモードフロア コトコトステージ
〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8−7

●本企画限定バッグの販売●
6ブランドがそれぞれのクリエーションを凝縮して、特別に用意した本企画限定のバッグコレクションを数量限定で販売いたします。

※写真はoverlaceの巾着型限定バッグ(税込み13,200円)

●参加予定ブランドについて●
・BODY SONG.(ボディソング)
『インプロヴァイゼーション(即興性)』をキーワードとし、型にとらわれる事無く自由に作り上げる手法を取り入れるユニセックスブランド。デザイナーの様々な体験をも取り込み、服に限らず空間表現やオブジェ等に反映させている服だけでなくアートやデザインのプロジェクトを手掛ける。2019年10月にはRakuten Fashion Weekでランウェイを披露した。

・BALMIUNG (バルムング)
デザイナーのHachiが高校時代に電子制御工学、服飾学校で服作りを学んだ後スタートさせたユニセックスブランドレーベル。2020S/SコレクションのテーマはデザイナーのHachiの生まれ年でもある”1985”。実家を表すHometownなどのグラフィックやLOOKイメージでノスタルジックなテーマをブランドらしく表現。2019年10月にはRakuten Fashion Weekでランウェイを披露した。

・HATRA
長見佳祐がデザインを手掛けるブランド。「居心地の良い服」をテーマにやわらかな素材を使い、パーカを中心とした服作りを行う。
2020S/Sのテーマは"TUNER"。構築的な造形のトップスやフーディーなどを軸に、異素材の組み合わせや様々なアーティストとの協業作品で多面的にテーマである「TUNER = 調律体」について掘り下げたコレクション。アクセサリーやバッグ類も豊富にラインナップ。

・ayâme
デザイナー竹島綾が手掛けるブランド。竹島はセントラルセントマーチンズ学士課程ファッションニットウェア科を首席で卒業のち、シャネル傘下のクチュールアトリエ「メゾンルマリエ(Lemarié)」にてテキスタイル刺繍デザインを、コシェ(KOCHÉ)にてブランド立ち上げ時からニットウェアデザインの経験を積み独立。伝統技術や職人魂を受け継ぎながら、独自のひねりやアイディアを吹き込んだ「ニュークラフトマンシップ」がコンセプト。

・-niitu-
新津兄弟による「現代和服」ブランド。直線を多く用いる“和”服の要素を現代風にアップデートし、“洋”服に落とし込んだパターンメーキングが特長。既成のサイジングにとらわれない独創的なフォルムのアイテムは年齢、性別、体型を選ばない。2017年度 Tokyo 新人デザイナーファッション大賞 プロ部門に選出され国内外で展開を広げている。

・overlace
overlace(オーバーレース)はYUKI FUJISAWAの藤澤ゆきがディレクションを務め(現在は退任)、岡山の株式会社さえらがスタートしたブランド。1974年の創業以来培われた自社縫製工場によるクチュールテクニックを用い、"Colors on colors, over classic details with lace." をテーマにこれまでのレースの概念を越えていくことを目指す。

●SEENOWTOKYOとは●
これまで業界関係者向けだったコレクションや展示会を一般の方向けに広く届けるため、どこよりも早くECサイトで予約販売を開始。 気になったらすぐ商品詳細を確認、注文できる仕組みに。現在80以上のブランドが参加。

SEENOWTOKYO公式サイト
http://seenowtokyo.com

Instagram公式アカウント
https://www.instagram.com/seenowtokyo/

運営会社
株式会社THEAR (本店所在地:東京都世田谷区 / 代表取締役 内田裕也)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Nov
12
今日の40代おしゃれコーデ

【ミラ オーウェン】の高見えニットで颯爽とお仕事へ![11/12 Tue.]

【ミラ オーウェン】の高見えニットで颯爽とお仕事へ![11/12 Tue.]

日めくり7daysコーデ

忙しい毎日を快適銘品で乗り切る!働く40代の1週間コーデ

Tue
【日めくり7days①Tue】今日は午後から保護者会。ダウンで学校に行けるって最強!

【日めくり7days①Tue】今日は午後から保護者会。ダウンで学校に行けるって最強!

PROMOTION

PICK UP

PRESENT

「2019年クリスマス限定コフレ」を計15名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。