Prtimesその他

川村元気企画・脚本、仲野太賀&森七菜主演の近距離ラブストーリー ティファニー×ゼクシィによるショートフィルム第3弾『TIFFANY BLUE』を10/31(木)に公開 

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク

結婚に踏み込めない近距離恋愛カップルが、結婚を決意するまでをリアルに描く

 ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インクは、結婚情報サービス『ゼクシィ』(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ)とコラボしたショートフィルム『TIFFANY BLUE』を10月31日(木)に公開いたします。

 企画・脚本を手掛けるのは、映画プロデューサーで小説家の川村元気さん。川村元気×ティファニー×ゼクシィという特別タッグでお贈りする、日常のなかでカップルが結婚を決める瞬間をリアルに描くショートフィルム『TIFFANY BLUE』シリーズ。2017年から毎年発表するたびに多くの反響を獲得してきたプロジェクトの第3弾となります。主演は、ドラマ『ゆとりですがなにか』や、NHK大河ドラマ『いだてん』に出演し若手屈指の演技派俳優として活躍する仲野太賀さんと、ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』やアニメーション映画『天気の子』などに出演し注目を集める森七菜さん。監督は、米津玄師さんやあいみょんさんら、人気アーティストのMVを手掛ける山田智和さんが務めました。また劇中で2人の繋がりを心温まるタッチのイラストレーションで描くのは、TVやCMで活躍するアニメーション監督の大桃洋佑さん。そして2人のラブストーリーをハートウォーミングなメロディーでさらに盛り上げるのが、“ア・グレイト・ビッグ・ワールド”による楽曲『ユー』。今回も豪華なスタッフが集結しました。

 今回のテーマは『近距離恋愛』。同棲しながら近くの職場で働き、近すぎるからこそ結婚のきっかけがないカップルが、ティファニーブルーが生み出す日常の特別な瞬間とともに永遠の愛を誓う、感動と共感を呼ぶラブストーリーです。

#ティファニーブルー

キャスト


■ケンジ役:仲野 太賀(なかの たいが)
1993年東京生まれ。2006年に俳優デビューしてからわずか2年後には映画『那須少年記』で初主演を飾る。、第6回TAMA映画賞にて最優秀新人男優賞、第69回カンヌ国際映画祭「ある部門審査員賞、第38回ヨコハマ映画祭にて最優秀新人賞を受賞した経験を持ち、多くの映画・ドラマ・CM・舞台と活躍の場を広げている。主な出演作品に、映画『桐島、部活やめるってよ』、ドラマ『ゆとりですがなにか』、映画『淵に立つ』、ドラマ『今日から俺は!!』がある。近作にNHK大河ドラマ『いだてん』など。映画『静かな雨』が2020年に公開予定。

■モカ役:森 七菜(もり なな)
2001年大分県出身。2016年夏に地元大分でスカウトされ芸能界デビューを果たす。その後、順調に多くの映画・ドラマに出演し、主な出演作には、ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』、『獣になれない私たち』、『3年A組-今から皆さんは、人質です-』、アニメーション映画『天気の子』、映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』がある。今後の期待作としては、映画『最初の晩餐』、『地獄少女』が11月に公開予定の他、映画『ラストレター』が2020年1月17日に公開予定。2020年前期NHK連続テレビ小説『エール』の出演を控える。

制作スタッフ


■企画・脚本:川村 元気
1979年生まれ、映画プロデューサー、小説家。『告白』『悪人』『モテキ』『おおかみこどもの雨と雪』『君の名は。』『天気の子』などの映画を製作。12年、初小説『世界から猫が消えたなら』を発表。米国、イギリス、フランス、ドイツ、中国、韓国、台湾などで出版され、全世界累計200万部を突破。14年、絵本『ムーム』を発表。Robert Kondo&Dice Tsutsumi監督によりアニメ映画化され、全世界32の映画祭にて受賞。18年、佐藤雅彦らと製作した初監督作品『どちらを』がカンヌ国際映画祭短編コンペティション部門に出品された。著書として小説『四月になれば彼女は』『億男』、対話集『仕事。』『理系に学ぶ。』『ブレスト』など。今年5月、2年半ぶりの小説4作目『百花』を発表した。


■映像監督:山田 智和
映画監督、映像作家。東京都出身。クリエイティブチームTokyo Filmを主宰、2015年よりCAVIARに所属。2013年、WIRED Creative Huck Awardにてグランプリ受賞、2014年、ニューヨークフェスティバルにて銀賞受賞。米津玄師、あいみょん、水曜日のカンパネラやサカナクションら人気アーティストの映像作品を監督。米津玄師「Lemon」は、日本アーティスト史上最多となる4億再生を超える。映画やTVCM、ドラマと多岐にわたって演出を手がける。シネマティックな演出と現代都市論をモチーフとした映像表現が特色。

■イラスト:大桃 洋祐
1985年生まれ。千葉県出身。東京藝術大学デザイン科にて学部から大学院まで6年間学び、その間アニメーションの制作に打ち込む。在学中に制作したアニメーション作品「輝きの川」「farm music」などが多数の映画祭で受賞したことをきっかけに、2011 年大学院修了と共にフリーランスのアニメーション作家としての活動を開始。「みんなのうた」「2355」「シャキーン!」などのテレビ番組、「マルコメ× タニタ食堂」「ANA CARD」などのCM にてアニメーションの監督・演出・制作を務める。近年GIF アニメやイラストレーション作品の制作にも力を注いでいる。東京都にて活動中。

■音楽:ア・グレイト・ビッグ・ワールド
楽曲名:ユー
所属:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

2012年、NY大学在学中にイアンとチャドの2人で結成。2013年秋に発表したシングル「セイ・サムシング」を聴いたクリスティーナ・アギレラが共演を熱望、彼女とのデュエット・バージョンがリリースされると瞬く間にiTunesや全米ビルボード・デジタル・シングル・チャート1位を獲得、世界10か国のチャートでトップ5入りする等世界的な大ヒットを記録。2015年、第57回グラミー賞「ベスト・ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス」部門を受賞。”You”は2018年にリリースされたシングル曲で、イアンの長男の誕生に際し書かれたというハートウォーミングな1曲。

ストーリーホード


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Nov
19
今日の40代おしゃれコーデ

PTAのお手伝いには【黒のアノラック】でモード感あるスポーティコーデに[11/19 Tue.]

PTAのお手伝いには【黒のアノラック】でモード感あるスポーティコーデに[11/19 Tue.]

日めくり7daysコーデ

忙しい毎日を快適銘品で乗り切る!働く40代の1週間コーデ

Mon
【日めくり7days⑦Mon】今季コートを初おろし。さぁ、今週も頑張っていこう!

【日めくり7days⑦Mon】今季コートを初おろし。さぁ、今週も頑張っていこう!

PROMOTION

PICK UP

PRESENT

「2019年クリスマス限定コフレ」を計15名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。