Prtimesキャンペーン

ラグジュアリーコレクションがニューヨーク発の大人気カシミアブランド『Lingua Franca(リンガ・フランカ)』とのコラボレーションによる、限定のオリジナルトラベルセットの販売を開始

マリオット・インターナショナル

“共通言語”と旅にインスパイアされたフレーズを用いた刺繍で、グローバル・エクスプローラーとその土地の文化を紡ぐ

マリオット・インターナショナル(本社:米国メリーランド州、社長兼最高経営責任者:アーニ・ソレンソン)が展開するラグジュアリーブランドの一つ、ラグジュアリーコレクションホテル&リゾートは、ラシェル・ハラスカ・マクファーソンが展開する大人気カシミアニットブランド、『Lingua Franca』(リンガ・フランカ)とのコラボレーションによる限定のカシミアトラベルセットの販売を開始いたしました。日本国内では11月25日より特別に、東京のザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町、京都の翠嵐、沖縄宮古島のイラフSUIのラグジュアリーコレクションホテルにて販売いたします。


 Lingua Francaとラグジュアリーコレクションがコラボレーションした限定トラベルセットは、旅の魅力を語り、グローバル・エクスプローラーが新たなデスティネーションを探索して、未知の体験や新たなアドベンチャーへ出掛けられるよう後押しする、というラグジュアリーコレクションの取り組みにインスパイアされた、美しいカシミア製の旅の必需品セット3種類となっています。各トラベルセットには、旅にヒントを得たLingua Francaでは初となるフレーズが手刺繍にて施されています。「Lingua Franca」とは、「Common Language(共通言語)」を意味し、アメリカの企業家、またデザイナーでもあるラシェル・ハラスカ・マクファーソンが発案したものです。ラグジュアリーコレクションが個々のストーリーを持つホテルを通してやってきたのと同じように、彼女も自身のデザインを通して個人と地域の文化やトレンドを繋ぐという目標を掲げ、多くに支持されるブランドを立ち上げました。
 Lingua Francaとラグジュアリーコレクションの限定トラベルセットは、贅沢なブランケット、ソックス、刺繍の入ったアイマスクがチャック付きのトラベルバッグに入っており、100%カシミア素材かつ全てハンドメイドで作られています。カラー展開はネイビー、ダークグレー、タン(淡いブラウン)の3色となっており、次の旅を計画する時に求める体験的なラグジュアリーを反映しつつ、旅行者が旅行中におしゃれにリラックスできるよう願いを込めて制作されました。トラベルセットは3種類のスタイルでご用意しており、いずれも愉快なフレーズが刺繍されています。

<タン>
トラベルバッグ: Wake Me For Champagne(シャンパンがきたら起こして)
アイマスク: Seat 1A(シート1A)
<ダークグレー>
トラベルバッグ: Travel Light, Be Heavy(身軽に旅してたくさんの思い出を)
アイマスク: I’m Out(寝てます)
<ネイビー>
トラベルバッグ: Where to Next?(次はどこに行く?)アイマスク: Wheels Up(準備万端)

 「Lingua Francaは世界のどこにいても人と人を繋ぎ、広く行き渡る“糸”のような存在でありたいと願っています。ラグジュアリーコレクションもまた、その美しいホテルを通じて、世界のどこにいてもデスティネーションへの深い理解を旅行者に促すことでこの精神を取り込んでいます。この2つのブランドがともに、こうして同じストーリーを語ろうと、そして、共通言語を通して繋がる機会を作り出すことで全ての文化、信条、バックグラウンドを持つ人々を一つにしようとしており、私にとっては完璧なコラボレーションでした」(Lingua Franca創設者兼CEO、ラシェル・ハラスカ・マクファーソンのコメント)

 「ラシェルは、その地の文化と繋がりたいという願いを通じて、また、勇敢な精神、類まれな才能、そして全ての熱心な旅行者が共通して持つ旅への愛を取り込んでくれたからこそ、人々を一つにするという私たちのパッションを共有しているのです。Lingua Francaはラグジュアリーコレクションのコアとなるパッションを支持してくれ、ラシェルもデザインを通して人々を繋ぐための弛まぬ努力を惜しまないからこそ、このコラボレーションがとても自然なものであったのだと思います」(ラグジュアリーコレクション グローバルブランドリーダー、アンソニー・インガムのコメント)

 Lingua Francaとラグジュアリーコレクションの限定トラベルセットは、サステイナブルに資材調達されており、フェアトレードによるラグジュアリーカシミアで作られています。各トラベルセットは、ニューヨーク市の女性職人たちにより一つひとつが手縫いされています。限定トラベルセットは便利なワンサイズで、Lingua Francaのウェブサイトおよびラグジュアリーコレクションのオンラインストア(www.luxurycollectionstore.com )及び日本にある3軒のラグジュアリーコレクションホテルにて限定販売となります。小売価格はオンラインにて1セット425米ドル、国内のホテルにて46,750円(税抜)です。

<日本国内ラグジュアリーコレクションホテルでの販売>
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル(36階THE SHOP at KIOI)
ホテル所在地: 〒102-8585 東京都千代田区紀尾井町1-2
お問い合わせ: 03-3234-1111

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都(1階スーベニアショップ)
ホテル所在地: 〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町 12
お問い合わせ: 075-872-0101

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古(1階スーベニアショップ)
ホテル所在地: 〒906-0503 沖縄県宮古島市伊良部字伊良部長底原818-5
お問い合わせ: 0980-74-5511

ラグジュアリーコレクションホテル&リゾートについて
マリオット・インターナショナルが展開するラグジュアリーコレクションは、世界的に名高いホテルやリゾートばかりを集めたコレクションです。世界有数のエキサイティングで人気の高い土地を巡る旅の拠点として、かけがえのない思い出がいつまでも残るような本物の旅行体験を提供いたします。各ホテルやリゾートがその土地特有の雰囲気に溶け込む美しい佇まいで、その土地本来の魅力を伝えます。ラグジュアリーコレクションの歴史は1906年、ヨーロッパでもっとも名高いアイコン的ホテルを集めたCIGA(R)ブランドとして創業し、今では30を超える国と地域に世界最高峰のホテルやリゾートを100軒以上も有するコレクションに成長しています。加盟ホテルの多くが1世紀以上の歴史を持ち、すべて国際的に世界最高峰と認知されるホテルばかりです。さらに詳しい情報や新たな開業情報については、https://the-luxury-collection.marriott.com/ をご覧ください。Twitter、Instagram、Facebookでも情報を発信しています。ラグジュアリーコレクションは、これまでのマリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード、スターウッドプリファードゲスト(SPG)に代わり新たに誕生したマリオットの旅行プログラム、Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、MarriottBonvoy.marriott.com をご覧ください。

マリオット・インターナショナルについて
マリオット・インターナショナル(NASDAQ: MAR、本社: 米国メリーランド州ベセスダ)は、134カ国・地域に30のブランド、 合わせて7,200軒以上の宿泊施設を擁するホスピタリティ企業です。世界中でホテルの運営およびフランチャイズや、リ ゾートのオーナーシップ・プログラムを展開しています。また、これまでのマリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード、スターウッドプリファードゲスト(SPG)に代わり、現在では一つになった旅行プログラム、Marriott BonvoyTM (マリオット ボンヴォイ)を提供しています。詳しい情報は、www.marriott.com をご覧ください。また最新の企業ニュースは www.marriottnewscenter.com をご覧ください。Facebook や Twitter (@MarriottIntl)、 Instagram (@MarriottIntl)でも情報発信しています。

ラシェル・ハラスカ・マクファーソンについて
ラシェルはアメリカ人のニューメディア企業家で、GuestogaGuest.comとLingua Franca(リンガ・フランカ)の創設者兼CEOを兼務しています。2011年、ラシェルは米国ビジネス誌『Fast Company』に、テクノロジー分野において最も影響力のある女性の1人に選ばれ、2013年1月にはニューヨーク・ポスト紙による“30歳未満の注目すべき女性13人”のうち1人選出されました。2016年にラシェルは手刺繍で言葉が施されたニューヨークをベースとしたファッションブランド、Lingua Francaを立ち上げました。最初に手掛けたカシミアセーターに「Booyah」というフレーズの刺繍を施し、インスタグラムに投稿した際に大きな注目を集めました。のちに第75回ゴールデングローブ賞でコニー・ブリットンがLingua Francaのラインナップの一つであるレジスタンスセーターを着用したことにより、当ブランドは瞬く間にファッションシーンに広まりました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Feb
24
今日の40代おしゃれコーデ

【上下ボリュームシルエット】で今日はのんびり。3連休中日は近所を散策。[2/23 Sun.]

【上下ボリュームシルエット】で今日はのんびり。3連休中日は近所を散策。[2/23 Sun.]

PICK UP

PRESENT

CADUNÉ (カデュネ)「セットアップ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。