Beauty特集

“おしり筋伸ばし”で話題の骨盤矯正パーソナルトレーナーNaokoさんインタビュー「40代から変われる!私自身、今が自分史上最高の体です」

「おしり筋を伸ばす」ダイエットメソッドで、今テレビや雑誌などのメディアに引っ張りだこの骨盤矯正パーソナルトレーナーNaokoさん。キュッと引き締まった美ボディからは、とても想像できませんが…実は20代のころ、今より12kgも太っていた時期があったのだとか!
いったいどのようにして今に至るのか…同じSTORY世代としてやる気と勇気が湧いてくるようなお話を伺ってきましたので、ご紹介いたします。

Naoko さんプロフィール 骨盤矯正パーソナルトレーナー。(株)NaokoBodyworks代表。現在3人の子供の育児をしながら、1万人以上の女性たちにボディメイクやメンタルケアを行うほか、後継者の育成指導、企業とのタイアップ商品開発、テレビ出演など精力的に活動。著書『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!』(学研プラス)は20万部突破のベストセラーに。待望の第二弾書籍が4月に発売となり、ただいま予約受付中です。 「1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!」
「体が硬くてもラクにできる! 1分おしり筋を伸ばすだけで劇的くびれ・美脚! -動画で動きがよくわかる!」予約受付中

激太りのうえ、体は絶不調だった20代

――今より12kgも太っていたなんて、驚きです。

20代の頃はめちゃめちゃ不調でしたね。不規則な生活に、闘病中の母の看病もあり、ストレスからの激太り!体重が増えただけでなく、キャビンアテンダント規定の靴が私の足に合わなかったため、外反母趾やO脚がひどくなり、腰痛や肌荒れにも悩まされました。

Naokoさん20代の頃

――このお写真は何歳のときですか?

27歳です。“ちょっとキレイにならないと、いい人に出会えないかもしれない…”という気持ちもあって、このあと整体院やジムに通い一気に痩せました(笑)。

 

――痩せて、体調も回復されましたか?

後々勉強してわかったことですが、私の体の不調は学生のときに部活で左足を痛めたところから始まっていたんです。左足をかばうように生活をするなかで、できた体のゆがみは、素人の知識で治るわけがなく、体の不調はそのまま。キャビンアテンダントの時にひどくなった外反母趾や、O脚も左側がよりひどくなりました。
その後、結婚して1人目を出産したとき、もともとあった腰痛や肩こり、左側のしびれなどの症状がより強く出るようになってしまい、ボディメンテナンスを真剣に考えるようになったんです。産後10か月のとき本格的に勉強を始めました。

「自分で体をケアして不調を改善したい」と思い30代で一念発起

――産後10か月というと、お子さんにも手がかかるしまだ大変な時期かと思いますが…

体の不調がそれだけひどかったんです。整体に通い産後骨盤矯正もやってもらいましたが、他力だけだと筋力がつくわけではないので、一時的に良くなってもやはりぶり返してしまう……。“自分の体の弱みは、一生ついて回るんだな”と気づき、とにかく自分でケアできるようになりたいという気持ちが、すべてに勝りました。

 

――どのような勉強から始められたんですか?

まずヨガを。母親が亡くなり、心にぽっかり穴が開いてしまったときでもあったので、体を整えて心も癒してくれるヨガはとても魅力的で、この素晴らしさを多くの方に伝えたいと思い養成学校に通い、小さな教室を開催するところからスタートさせました。

 

――ヨガの教室をスタートさせて、なぜ更に勉強を?

個々人に合わせた解決法を提案しようとすると、もっと多方面に幅広く学ぶ必要性を感じたからです。すぐにヨガだけでなく、筋トレ、解剖学、エステの手技、整体、ピラティスを学びました。ひとつに絞ろうとすると課題も見えてくる。私の軸はあくまで“ボディメンテナンス”です。ボディメンテナンスを多角的に見るために、学びを広げていきました。

 

――まったく違う職業から、そこまで突き詰められたのがすごいです!

コネなし、キャリアなし、体育大などの進学実績なしのゼロからです(笑)。目の前の課題を一つ一つクリアにしていく感じでしたね。

 

――途中で心が折れそうになったことはなかったですか?

もちろんありましたよ!順風満帆のキラキラストーリーじゃありませんから(笑)。

でも、それだけボディメンテナンスを一生の仕事にしたいという熱意はくじけなかったので、心が折れそうになった時も、続けてこれたと思います。

おしり筋を鍛えて、自分史上最高の体になった40代

おしり筋を鍛えて、自分史上最高の体になった40代

――Naokoさんの「おしり筋を伸ばす」メソッドは、どこから生まれたのですか?

「骨盤」という言葉を使って説明されても、できているのかいないのか、よくわからない方も多いと思います。誰でも再現できるような方法を考えたときに、「おしり」だと思いました。おしりの筋肉と言えばわかりやすいですし、体の土台になるこの部分からアプローチすると結果が出るのも早いんです!

 

――確かに「おしり」と言われると自分で触れられる部分ですしわかりやすいです。メソッドはNaokoさんご自身でも試されたんですか?

1人目を出産してから、いろいろ勉強してお客様に伝える前に自分の体で試しましたね。おしりのココがいいという3つのポイントを挙げるとすれば「再現性がある・結果が出やすい・効果がある」です。私自身が良さを体感しているので、自信を持っておススメできます。

 

――2人目、3人目の妊娠・出産のときは、体重や体調に関してどうでしたか?

2人目、3人目のときも14、15kg増えましたけど、メンテナンスを知っているので減るのは早いし、5日間入院している間に骨盤周りは戻っていましたから!もちろんお腹の伸びた皮膚は、5日間じゃ戻らないですけど(笑)。
体調に関しても良好です。骨盤周りの筋肉をつけてあげると、妊娠中も育児も断然ラク!3人目は2年前40歳で出産しましたけど、今が一番ラクですよ。

 

――鍛えるのは40代からでも遅くないですか?

全然遅くないですよ!40代って、若々しく見られるか老けて見られるか、分岐点のように思います。30代はみんなキレイですけど、40代はきちんとケアするかしないかで、この先の50代も変わってきてしまう。
私が提唱する「おしり筋伸ばし」は、ハードなトレーニングではないので、誰でもできます。気持ちいいから続けたくなる…、その結果自分史上一番の体になれたら最高ですよね。


明日、Naokoさんの「おしり筋伸ばし」のメソッドの中から、STORY世代に特におすすめしたいトレーニング3選をお伝えします。

取材/篠原亜由美

チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
12
今日の40代おしゃれコーデ

週のはじまりは心華やぐブルーをメインにした軽快なスタイルで[4/12 Mon.]

週のはじまりは心華やぐブルーをメインにした軽快なスタイルで[4/12 Mon.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

THROW by SLY「カラージャケット」を計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

CLINIQUE モイスチャー サージジェルクリームを計50名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP