Beauty特集Sponsored

「ディオール プレステージ」で明日の私が楽しみになる、ワンランク上の艶肌へ

ディオールのプレミアムスキンケア「プレステージ」で、素肌に自信を

一度使ったら二度と手放せない――。そんな圧倒的ファンが多いディオールのプレミアムスキンケア、「プレステージ」。高いレベルで実現された一品一品、テクスチャーと使い心地、至福の香り、そして何より、その肌効果。すべてに共感したSHIHOさんが、40代の今とこれからに必要なスキンケアについて語ってくれました。

スキンケアのために生まれた
はじめてのバラ
「グランヴィル ローズ」が
導く美しさ

ディオール スキンケアの代名詞である「プレステージ」。計り知れない生命力を持った「グランヴィル ローズ」を研究し続け、その恵みをふんだんに取り込み、使うたびに至福のよろこびを肌と心にもたらします。なかでも、プレ美容液「マイクロ ユイル ド ローズ セラム」は高いリピート率を誇るスターアイテム。「ローション ド ローズ」を重ねて、若々しいみずみずしさに溢れる肌へ。

Point01

美の故郷で咲く運命のバラ「グランヴィル ローズ」

類まれな生命力を持つグランヴィル ローズ。その原種は、フランス・ノルマンディー地方グランヴィルにあるクリスチャン・ディオールの生家近くの崖で、潮風が吹きつける過酷な環境下でも美しく咲き誇る、自生したバラでした。ディオールは、その生命力を最大に発揮させるため、7代にわたり交配を繰り返し、4万種もの中から選び抜いた、スキンケアのためだけのバラを誕生させたのです。20年以上に渡る膨大な時間をかけ、栽培方法だけでなく、豊富な微量要素や茎からの成分抽出を成功させてきました。

Point02

ディオールNo.1※1プレミアム美容液。キメ密度の高い、凛とリフトアップした肌へ

グランヴィル ローズの花びらに宿る22種の微量要素とともに、バラの茎から抽出した成分を閉じ込めたプレ美容液には、約1万粒のマイクロ カプセルが輝いています。92%が自然由来成分※2で、さらに、化学物質を使わないエコ抽出法により成分を高濃度で配合することに成功。濃密なのに洗顔後すぐの肌に溶け込むようになじみ、フェイスラインが際立つ、凛と引き締まった肌へと導きます。

Point03

リッチなローションで肌バランスを整え、洗練の艶をたたえた美しさを

「マイクロ ユイル ド ローズ セラム」を使った後の肌にリッチになじみ、豊かな潤いで満たす「ローション ド ローズ」。グランヴィル ローズから抽出されたローズミネラルを豊富に含み、浸透感をUPさせるため極小のマイクロドロップに包み込まれたオイルを配合しました。その数はなんと一本に約100万粒。肌のすみずみまで、みずみずしさが広がり潤いバランスを整えます。ふっくらとしてキメ細かいバラ色の肌に。

※1 ディオール調べ(2020年1月~12月の売上金額に基づく)
※2 自然由来指数92%(水62%を含む)ISO16128準拠

肌に触れて、
心をリセットできるスキンケアは
私が「プレステージ」を感じるとき

40歳を節目にハワイ移住を決断し、周囲を驚かせたSHIHOさん。昨年日本に帰国した後も常にアップデートされていくライフスタイルはSTORY世代の憧れです。年齢を重ねるごとに輝きが増し、生き方そのものが「プレステージ」なSHIHOさんが日々心掛けていることとは?

「今の私にとっていちばん大切なのは、自然に触れて毎日をハッピーに暮らすこと。太陽や風、木など自然の循環を感じるとリセットできるんです。ハワイの自然の中での生活がオンとオフの切り替えができていましたが、東京ではなかなか難しい。それが朝、子どもを学校に送った後、散歩して瞑想をするルーティンができて楽になりました。モデルという仕事は心身が常にベストコンディションでいるのが基本。年を重ねると維持していく方法も変わってきますが、自分の微妙な変化に気づき、意識を変えて少しずつアップデートしていきたいですね」

瞑想を習慣にして、今の自分や環境が明確にわかるようになったそう。

「感覚を研ぎ澄ます訓練にもなるので、スキンケアも肌が今何を必要としているのかを理解し、意識して選ぶようになりました。マスク生活もあり、今は特にフェイスラインが気になります。仕事柄多くの化粧品にも出会ってきましたが、ワンランク上の自分になれると、手応えを感じさせてくれるのがプレステージのスキンケア。ボトルも美しいですよね」

「少しだけ背伸びしてワンランク上のスキンケアを使うことで、未来の理想の女性像に近づける気がします」(SHIHOさん)〈左〉プレステージ マイクロ ユイル ド ローズ セラム 30㎖ ¥30,800、50㎖ ¥41,250〈右〉プレステージ ローション ドローズ 150㎖ ¥16,500(ともにパルファン・クリスチャン・ディオール)

同時に、環境保護への意識が高いハワイで暮らす中で、地球にとっても良いものを選ぶようになったとか。

「日常生活の中で、オーガニック食品や商品を選び始めると、買い物をするときに産地の土壌や農薬の使用など、製品の背景が気になるようになりました。ディオールは、原材料の調達先や栽培方法などもオープンに開示していると聞いて感動しました。バラの栽培も単なる無農薬を超えた再生農業を拡大させているとのこと。このままでSDGs(持続可能な開発目標)が2030年までに本当に達成できるの?と心配になることもありますが、ディオール ローズガーデンのような取り組みが増えれば可能かもしれない。私たちも環境にもポジティブな影響をもたらすスキンケアを選びたいですね」

ディオール ローズ ガーデンとは、2021年、グランヴィルに新たに創設されたバラ農園のこと。バラ栽培に理想的なエコシステムを備えた土壌へと時間をかけて最適化し、さまざまな植物を植え、野生動物のオアシスとなる池も設置して生物多様性を追求した壮大なプロジェクトです。唯一無二のバラのために、ディオール プレステージはさらにパワフルに進化しようとしています。

「成分にこだわって作られているからこそ、香りにも自然の持つエネルギーを感じます。スキンケアは5年後、10年後の理想の女性像を想像して選びたい。ディオール プレステージは今気になるエイジングサインに対してだけでなく、一歩先の自分へと上げてくれるスキンケア。肌はそんな信頼できるコスメに任せて、よく眠り、よく食べ、よく笑ってストレスを溜めない生活のベースを作ることで、未来の自分が心身ともに余裕のある女性に近づける気がしています」

お問合わせ先/パルファン・クリスチャン・ディオール
03-3239-0618
https://www.dior.com/ja_jp/

【モデル着用1】キャミソール付きブラウス¥242,000〈ディオール〉「ローズ ディオール クチュール」ピアス[PG×DIA]¥429,000〈ディオール ファイン ジュエリー〉(すべてクリスチャン ディオール)【モデル着用2】シャツ※参考価格¥159,500〈ディオール〉「ローズ デ ヴァン」ピアス[PG×DIA]¥125,400ネックレス[PG×DIA]¥180,400〈ともにディオール ファイン ジュエリー〉(すべてクリスチャン ディオール)

撮影/向山裕信(vale.)〈人物〉、西原秀岳(TENT)〈静物〉 モデル/SHIHO ヘア/左右田美樹 メーク/Akiko Ono スタイリスト/MaiKo yoshida 取材/稲益智恵

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

May
28
今日の40代おしゃれコーデ

【背中出し】のウォーミングアップは、浅開きのワンピから![5/28 Sat.]

【背中出し】のウォーミングアップは、浅開きのワンピから![5/28 Sat.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【ホテルインディゴ軽井沢】の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

「OMO5 京都祇園 by 星野リゾート」の 宿泊券を1組4名様にプレゼント

PICK UP