• TOP
  • Beauty
  • 40代こそ似合う!魅力アップな最旬「ショートヘア」4選
Beauty髪STORYヘアカタログ

40代こそ似合う!魅力アップな最旬「ショートヘア」4選

年齢を理由にせず、新しい自分のスタイルを更新し続ける関西。ファッションもメークもチャレンジ精神旺盛な彼女たちが望むショートは、レングスにとらわれずアレンジが利き、さらに女らしいスタイル。そこにはスタイリストの高度な技術と理論がありました。

▼あわせて読みたい
超人気サロンのトップスタイリストが教える!40代の「春ヘアスタイル」9選

目次 ★ こめかみ部分の豊かさがカギ【耳かけ前提ショートボブ】
★ 透けすぎないシースルーバングで奥行きを【前髪ラウンドショート】
★ 毛先を絞り今あるボリュームを生かす【柔らか丸みショート】
★ ボリュームにとらわれるのが そもそも違った!【厚みを感じるショートヘア】

こめかみ部分の豊かさがカギ【耳かけ前提ショートボブ】

  • 耳にかけるとタイトなショート

40代になると削げてくるこめかみにあえて厚みを取ることで、耳にかけたときのバランスを考慮。毛先に束感を出すようにカットすると動きが出てハツラツとした印象になります。

【悩み】産後のくせ毛と分け目のペタンコ感

寺沢涼子さん(45歳) 主婦

産後うねりが気になり、年に一度、縮毛矯正をかけていましたが、抜け毛もあって、より分け目のペタンコ感が目立つように。

<HOW TO>

◯ 教えてくれたのは...shiomi H 代表 潮海達矢さん

短くなると、女らしさが削がれるのでは?と思われがちですが、シルエットや質感で女らしさは十分に表現でき、ショートはボリュームUPに最適です。柔らかさをつくるには、表面ではなく内側だけにレイヤーを仕込み奥行きを出し、顔まわりの毛は長めに残して柔らかなニュアンスを出します

1. 頭頂部より前を起点に ボリュームを

生え際と頭頂部の毛量を考慮して起点を前方につくり、分け目をリセット。レイヤーで後頭部に丸みを出します。

2.こめかみ部分に毛束をつくる

こめかみの毛量を厚くすることで、耳にかかりやすく、顔まわりに柔らかい雰囲気を出せます。結んだときもサイドをカバーするニュアンスに。

shiomi H @ 神戸市 https://www.shiomih.com

透けすぎないシースルーバングで奥行きを【前髪ラウンドショート】

透けすぎない前髪がトレンド的にも旬。柔らかさと奥行きを感じさせることで、どんな表情も若々しい印象になります。前髪の生え際が薄くボリュームが出にくい人におすすめ。

【悩み】生え際の毛量が減ってきた

松村ゆか里さん(38歳) 主婦

生え際と後頭部のペタンコ感が気になりだし、生えグセも強いのでセットが大変で、結べるロングヘアでごまかしていました。

<HOW TO>

こめかみにレイヤーを入れて前髪の丸みを強調

うねりやすいこめかみにレイヤーを入れスッキリさせ、前髪のラウンド感を強調。前髪は2層のレイヤーで奥行きと丸みを出し、等間隔にカット。

教えてくれたのは...shiomi H 代表 潮海達矢さん shiomi H @ 神戸市
https://www.shiomih.com

毛先を絞り今あるボリュームを生かす【柔らか丸みショート】

今ある毛量を最大と捉えて、毛先や内側をカットで絞り、全体に厚みを出すスタイル。中のレイヤーでグラデーションをつけることで丸みのある持ち上がりと毛流れに柔らかさが。

【悩み】分け目がいつも同じでつむじ周辺がペタンコ

山口可奈子さん(38歳) ネイリスト

直毛でベタッとしやすく、サイドにボリュームが出にくいのが悩み。最近特につむじ周辺のペタンコ感が気になりだしました。

<HOW TO>

1.長さの違う毛束を2層レイヤード

ボリュームが出にくいサイドは、長めの毛束を段階的に2層重ね自然な厚みに。表面の毛が前に、はらりと落ちたときも女っぽい雰囲気になります。

2.衿足をシャープにカット

今のボリュームを生かし、丸みを強調するために衿足をタイトにカット。後頭部に盛り上がりをつくり、丸みのある女らしいシルエットに。

教えてくれたのは...Lewes 代表 由良武志さん Lewes @ 神戸市
lewes-hair

ボリュームにとらわれるのが そもそも違った!【厚みを感じるショートヘア】

表面にレイヤーを入れてつくるふんわり感とは異なり、構築的な立体感を感じさせるのが由良流の〝厚み〟。立ち上がりをつくる土台と、すかない表面の2セクションで構成します。

【悩み】クセ毛をコントロールできずボリュームが出せない

桑原亮子さん(41歳) 料理家

根っからのクセ毛で、根元が立ち上がりにくい。40代になりおでこやもみあげ、衿足の生え際のうねりも気になりだしました。

<HOW TO>

◯ 教えてくれたのは...Lewes 代表 由良武志さん

ボリュームを出そうと躍起になると、40代として悟られたくない〝頑張っている感〟が出がち。毛量は増やせなくても、今のボリュームのなかで〝厚み〟を構築するカットを施せば、年齢的なパサつきを抑えられ必要なツヤ感がアップ。衿足やこめかみをタイトにカットすると厚みが引き立ちます。

1.セクション1を土台としてカット

全体をセクション1と2に分け、厚みを感じさせるための土台づくりとして1をカット。表面の髪とはつながりを持たせず、短めにカットします。

2.セレクション2を 1に被せる

1でつくった土台に被せる表面の髪には削ぎを入れ過ぎず、ツヤ感を意識。すかないことで、土台からの立ち上がりを受けやすく構築を感じられます。

3.前髪もセクション ごとにカット

前髪もセクションに分けて厚みを構築。髪をかき分けたときに、どこに毛束が落ちるかを計算して、セクションごとの毛の分量を調整します。

◇ 由良流〝女らしさ〟の出し方は毛先にあり

もみあげに動きをつくり横顔にも奥行き

もみあげはうぶ毛の延長上と捉えて、女性らしさが出せる部分。毛先をシャープにすると立体感がアップ。

首筋に沿う縦カットで毛流れを柔らかく

うねりの出やすい衿足は毛流れと分量をレイヤーで調整。首筋に沿わせると、首をほっそり見せてくれる効果があり、後ろ姿にもしなやかさが。

Lewes @ 神戸市 lewes-hair

撮影/山口陽平(VENTO) メーク/柿田かなえ(LEVRE)、川岸ゆかり(Luck.) 取材/八尾美奈子 着用アイテムは本人私物 ※情報は2023年3月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
18
今日の40代おしゃれコーデ

高くてもモト取れ!【ドラマティックスカート】を夏らしく楽しむ秘訣は?

高くてもモト取れ!【ドラマティックスカート】を夏らしく楽しむ秘訣は?

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ムダ買い先生に教わる最高の1着を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

STORY experience会員「推し活」アンケート&プレゼント

PICK UP