• TOP
  • Beauty
  • 目利きの美容ライター2人がチェック!40代のための目元美容の名品とは
Beauty十年美容

目利きの美容ライター2人がチェック!40代のための目元美容の名品とは

頬と比べると約3分の1の厚みしかない目元の皮膚。強い紫外線にさらされ続け、ダメージをもっとも受けているパーツです。この秋は最先端の目元ケアで、若見え力をぐいっと底上げしてみませんか?

▼あわせて読みたい
乾燥する季節を乗り切る40代に薦めたい「美容液パウダー」とは?

目次 ★ 【今月の名品】ヘレナ ルビンスタイン
★ ジャスフォー目線レビュー
★ アラフォー目線レビュー


【今月の名品】ヘレナ ルビンスタイン

リプラスティ R.C. アイ クリーム

「生まれ変わったようなハリ感」のある目元へ。サーカディアンリズムに着目し、アイケアでは初めて先進成分プロキシレンを高濃度に配合。その働きをヒアルロン酸、パンテノール、CICAがサポートし、長時間ハリに満ちた目元に。純アルミニウムのマッサージャーは中に水を入れて使用すると心地よいひんやり感が持続。

リプラスティ R.C. アイ クリーム 15㎖ ¥39,600 リプラスティ R.C. アイ マッサージャー(12/31まで期間限定セット)/ヘレナ ルビンスタイン

ジャスフォー目線レビュー

【Around40レビュアー】 STORY美容ライター 田路暢子

<profile>元化粧品会社PR。夏ダメージが如実に現れてきた今、インナーケアにも着目。自分に合うサプリを研究中。

初期エイジングが気になる目元の印象変化を実感!

ジャスフォーの毎日ってまさに"マルチタスクの極み"ですよね。それは「仕事が忙しい」という単純なものではなく、起床したら朝の支度にお弁当作り、仕事をして、夕飯を作って、子どもの送迎にプリント類の確認。塾の勉強を見てあげて、夜はやり残した家事をして……と、常に同時進行。その上で推し活や海外ドラマ鑑賞など、お楽しみもやめられない訳です。

そういう女性達のために「時短ケア」というキーワードが誕生したのですが、時短で簡単に済ませていると後々大きな代償となって現れてくるのが「目周り」。いつの間にか目尻に細やかなシワが刻まれ、涙袋なんて可愛い表現はできないほどに目元がたるみ、くすみでアイカラーが映えないなんてことになってしまうのですね(悲)。

名だたる美容家たちが「絶対にやるべきは『紫外線対策』と『アイケア』の2つ」と口を揃えて言うとおり、目周りは高価でも専用のコスメで丁寧にケアしたいですね。

さて、アイケアの至高的存在になるであろうヘレナの「リプラスティ R.C. アイクリーム」がデビューします。私のリアルレポートを以下に。まず翌朝、自分の絶好調時の目元が出現。涙袋がぷっくりして二重の線がくっきり。ちりめんジワが目立たないふっくら感と透明感。目元の明るさは顔全体に影響するから、自ずと服も映えるように。

また私は寝不足に加え、生理中は下まぶたの血色が悪くクマと頬との境目が悩みだったのが驚くほど均一に。そして夕方、子どもの教室の窓に映る自分の目の老け感も気にならず

結論は「目にパワーが宿って明るくキレイ」それを一日の中で何度も実感させてくれるアイクリームでした。時間のない時も、目だけはプラスのケアを。それは日々マルチタスクをこなしている自分へのご褒美でもあるし一番の投資。そのひと手間がジャスフォーの未来をきっと変えていくはずです。今秋、ぜひヘレナという選択を。

アラフォー目線レビュー

【Over40レビュアー】STORY美容ライター 稲益智恵子

<profile>ビューティ連載を長年担当。最新コスメとアート、観劇にときめき「美」の栄養をチャージする毎日。

久しぶりのときめき笑顔に120%の自信を

つい先日読んだ非言語コミュニケーションに関する記事によると、表情筋を細かく分析した結果、顔の中で最も感情が表れるのは世界共通で目と眉。だから人はコミュニケーションをとるとき自然と目元に視線を集中させるそう。「なるほど!」と思いつつも、別の意味で少々フクザツな気分に。というのも昔は一晩寝ればリカバリーできた目周りのお疲れ印象が、寝不足、飲みすぎが続くと、翌朝もそのまま残っている日が増えてきた気がするのです。

下まぶたのたるみによる影とクマ、二重にかぶさる上まぶた。そして笑わなくてもうっすら刻まれている目尻のシワ。これが夕方になるとさらにどんより深刻化してくるんですよね。以前とある女優さんから「撮影はコンディションがベストな早朝のみで」と指定された意味がようやくわかりました。

こんな風に、年々皮膚が薄くなり、複雑なエイジングサインが表れてくるアネフォー世代の目周りには、ぐるっと〝面〟でとらえたケアが必要

ヘレナ ルビンスタインの新「リプラスティR.C. アイ クリーム」は、まさにそのニーズに応え、24時間周期で体を整える「サーカディアンリズム」による夜の肌修復にも着目。アイケアでは初の試みとなる先進成分プロキシレンを高濃度で配合し、デリケートな目元の悩みにパワフルに働きかけます。

まず感じるのは独特の浸透力。なじませた瞬間、しぼんだ目元に潤いを注入したかのようにふっくらとしたハリ感が。そしてセットになっているアイ マッサージャーがこれまた秀逸!まさに目元を〝面〟でケアする絶妙な形状で、上まぶたから下まぶた、目尻からこめかみ、そして眉間からおでこまでマッサージするうちに、まるでクールなアイロンをかけたようにピンと張り、シワすら目立たなくなるようなしなやかな肌印象に。

〝アイケアは長期戦〟という先入観を覆す速効性を感じています。このところシワを気にしておすまし顔になりがちだったけど、アネフォーだって思いっきり笑顔もあり!そんな心のしなやかさもくれるアイケアです。

撮影/渡辺修身 取材/稲益智恵子、田路暢子 ※情報は2023年11号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Mar
1
今日の40代おしゃれコーデ

【チュールスカート&キラキラ靴】がなんでもない日を特別な一日にしてくれる!

【チュールスカート&キラキラ靴】がなんでもない日を特別な一日にしてくれる!

会員限定PRESENT

会員プレゼント

神宗の鍋つゆ「美鍋シリーズ」7種類セット(¥11,016)を計10名の方にプレゼントします!

PICK UP