• TOP
  • Beauty
  • 40代がアップデートすべき化粧水を、美容エディターがレビュー
Beauty十年美容

40代がアップデートすべき化粧水を、美容エディターがレビュー

木枯らしが吹き、肌にとって一年でもっとも過酷な季節となりました。揺らぎやすいSTORY世代の肌に〝渇き〟は大敵。冬こそ化粧水をアップデートして、ワンランク上のつやめく肌を手に入れて。もう〝枯れてる〟なんて言わせない!

▼あわせて読みたい
40代におすすめの名品ウォッシュを美容ライターがレビュー!

目次 ★ 【今月の名品】clé de peau BEAUTÉ
★ ジャスフォー目線レビュー
★ アラフォー目線レビュー


【今月の名品】clé de peau BEAUTÉ

クレ・ド・ポー ボーテ ローションイドロA n

美容液・化粧水・乳液のシンプルな3ステップのお手入れで肌を輝かせるクレ・ド・ポー ボーテの「キーラディアンスケア」の核となるローションのモイストタイプ。乾燥をはじめ様々な環境ダメージから肌を守る独自成分スキンイルミネイターを配合。まろやかな使い心地で瞬時に角層のすみずみまで潤いで満たし、透明感あふれるいきいきとした肌に導きます。

クレ・ド・ポー ボーテ ローションイドロA n 【医薬部外品】 170㎖ ¥12,650/クレ・ド・ポー ボーテ

ジャスフォー目線レビュー

【Around40レビュアー】 STORY美容ライター 松葉恵里

<profile>元国際線CA。よもぎ蒸しの進化版、ビオスチームで温めながらデトックスに絶賛ハマり中。

「何もしてないのにキレイ」な発光肌をみごとに具現化

今年は数カ月前から大幅にクローゼット内の服の見直しに取り掛かっています。鏡とにらめっこしながら、「着る」「着ない」を選択していた際、振り分けに悩んだ服が。夫に「どう思う?」と尋ねると「肌がくすんで見える!」とのこと。それって果たして服のせい……? でも第三者にくすんでいると言われると、それはそれは気になるもので。

その時改めて、人の印象は色々と着飾るより先に、まず「肌」が重要であると実感。肌状態が上手くいっていないと、何色を着ても似合わない気分になり、お出かけすら億劫になる経験は皆さんもあるはず。肌が傾いた時のお助けコスメを側においておくのも大事なのですが、多少の揺らぎも楽々カバーしてくれるような信頼できるデイリーアイテムを見つけ出すことが、40代のスキンケアには必要なのかもしれません。

根本からのくすみ払拭を念頭に、模索するなか辿り着いたのが、クレ・ド・ポー ボーテの ローションイドロA n。とろっとした濃密なテクスチャーを肌にのせた途端、肌の方から潤いを求めていくような感覚。例えるなら、砂漠の砂が永遠に水を吸収し続けるような。

以前こちらの連載で、殿堂入り市民権を得たブースター美容液のル・セラムをご紹介したクレ・ド・ポー ボーテ。それまで勝手に敷居が高く感じていて手を出せずにいたのですが、まるで占いのように肌悩みを探りあて、いとも簡単にまるっとリカバーしてくれたことに驚いた経験が。

そのまま使い続けると毛穴も気にならなくなって、ジェルの膜を纏ったようなツルッとした肌に! 肌密度が高くなることで、気になっていた頰のたるみが上向きになったことも実感。このブースター&化粧水のコンビで肌を最高の状態に引き上げたい!

断捨離が終わったら、新年こそ本当に必要なものを補う準備も。年始の抱負とともに、肌のランクアップも目指します!

アラフォー目線レビュー

【Over40レビュアー】STORY美容ライター 稲益智恵子

<profile>ビューティ連載を長年担当。最新コスメとグルメ、アートで内外から「美」の栄養をチャージする毎日。

真冬の冷え肌は、とろみ化粧水で底上げ

朝晩の寒さが身に堪える季節。夜寝る前にフルコースでお手入れしたつもりでも、起き抜けの肌がしぼんで見えることが増えてきました。それはあながち気のせいでもなくて、気温が下がると肌が乾燥するだけでなく、肌表面が冷たくなって巡りが滞り、細胞に栄養が行き渡らず肌に元気がなくなってしまうのです。

バリア機能も低下させてしまう〝肌冷え〟を感じたら、すぐにスキンケアを真冬仕様にチェンジ。リッチなクリームや美容液を投入したくなるところですが、私が真っ先に変えるのは化粧水。あれこれ追加するより、毎日朝晩使う最もベーシックなアイテムをランクアップするのが冬の肌力UPへの一番の近道と気づいたから。

そんなときに手にとるのはクレ・ド・ポー ボーテのローションイドロA n。その一番の理由は濃密なうるおい。じゅわっとしみこんでいき、肌の奥でしっかり水分を保ってくれる確かな感覚で肌表面につややかなハリが戻ります。ローションとしては高級ランクですが、1本で十分満足できる肌に仕上がることを考えると実はコスパも高い。

そしてもうひとつ重要なのは絶妙なとろみのあるテクスチャー。寒い日は化粧水がヒヤッとするとスキンケアがおざなりになっていませんか? シャバシャバ系に比べてとろみ感のある化粧水は蒸発がゆっくりなので、ひんやり感が軽減されじっくりお手入れできるというメリットも。おすすめはコットンにひたひたにしみこませて頰にのせるパック。1回で驚くほどキメが整うのでぜひお試しあれ。

ローションイドロA nに配合されている独自成分スキンイルミネイターは、肌に本来備わっている美しくなろうとする力〝肌の知性〟をサポートするコンセプトで開発されたもの。ただでさえ若い頃よりスイッチを入れるのに時間がかかるアネフォー世代。肌の知性を冬眠させず、いきいきとした表情で過ごしたいから、今のうちにローションをランクアップしてみませんか。

撮影/渡辺修身 取材/稲益智恵子、松葉恵里 ※情報は2024年2号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Feb
22
今日の40代おしゃれコーデ

【推し活コーデ】袖が外せてかさばらずにコーデが盛れるマルチWAYダウンが神!

【推し活コーデ】袖が外せてかさばらずにコーデが盛れるマルチWAYダウンが神!

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

運気がアップする!開運ファッション

会員プレゼント

イタリア最北端・アルト・アディジェの極上ワインセット(各2本・約¥18,000相当)を3名様にプレゼント!

会員プレゼント

神宗の鍋つゆ「美鍋シリーズ」7種類セット(¥11,016)を計10名の方にプレゼントします!

PICK UP