• TOP
  • Beauty
  • 【目力復活】させたい40代のまぶたに!クマやシワがふっくらの最新目元美容液を
Beauty大特集「十年美容」Sponsored

【目力復活】させたい40代のまぶたに!クマやシワがふっくらの最新目元美容液を

40代前半から感じ始める乾燥シワやハリのなさなどの目元悩み。肌の水分・油分量が低下してくる40代は目周りの肌の変化も気になるところです。ライター尾崎も目力が無くなってきたと感じ始めたのは40歳からでした。現在はまぶたのたるみや窪み、笑いジワがなかなか消えないなど、悩みはさらに複合的になり毎日のスキンケアに「目元ケア」は欠かせません。目元ケアをしている人としていない人は一目瞭然!? と言われるほど、40代からの目元ケアは大事。でもどんなケアを取り入れたらいいのかわからないという質問もかなり多いのが現状です。そこで取り入れたいのが、化粧水の前のまっさらな目周りの肌に「仕込む」リバイタル アイゾーンブースターです。

いつものスキンケアに+1で目元にイキイキとしたハリ!

40年にわたる40、50代女性の肌研究の知見を結集し、先進美容皮膚科学の「角層奥深くに届ける技術」に着目してきたリバイタルのアイゾーンブースターは、先進技術により、高分子のヒアルロン酸を約1/3に折りたたんだコンパクトヒアルロン酸*を配合。トロッとしたテクスチャーが肌の角層深くまで浸透し、たっぷりと水分を抱え込みます。容器の底部分をプッシュすると1回分の量が出てくるので、半量ずつ両目の下にのせ、目周りに広くなじませます。そのあと、指で軽くおさえるように入れ込むのがポイント。

リバイタル アイゾーンブースター 15ml ¥11,000(価格は参考小売価格です。店舗によって異なる場合があります)/資生堂

*コンパクトヒアルロン酸:ヒアルロン酸ナトリウム、塩化Mg(保湿)

ふっくらハリのある目元で、気持ちもフレッシュに

化粧水の前に仕込むブースタータイプだから、今までのスキンケアの手順を変える手間がありません。仕事に育児に家のことに毎日忙しいジャスフォーもアネフォーも、アイゾーンケアがストレスなく続けられます。何をどう使っていいかわからない美容オンチさんにもオススメです!

 

試したのは…… STORY十年美容ライター 尾崎亜佐子
年間数百のコスメを試し、良品を研究し尽くしたケアで年齢不詳の肌を保つ。美容イベントでの講師や一般社団法人 日本パーソナルコスメ協会の代表も務める。

お問合わせ先:資生堂お客さま窓口/ 0120-81-4710

撮影/渡辺修身 取材/尾崎亜佐子

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

May
23
今日の40代おしゃれコーデ

チュール袖が心ときめく【ワザありブラウス】でデニムコーデをリュクスに格上げ

チュール袖が心ときめく【ワザありブラウス】でデニムコーデをリュクスに格上げ

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

甘ニッシュを作る辛口な服を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

PICK UP