Fashion特集

春ファッション、40代は「ツヤアイテム」にまずは頼ってみて!

女らしさをアゲてくれる即戦力として、秋冬からすでに人気なのがツヤプリーツスカート。スカートに加え春はブラウスやワンピースなども続々登場しています。うっかり忘れてしまいがちな自分のための女らしさを手っ取り早く取り戻せる救世主は、まずは〝ツヤ〟に注目です。

目次 ★〝自分のための女らしさ〟に相応しいツヤの取り入れ方って?
★「冬物にツヤを加える」ことで軽やかさと瑞々しさが備わります
★「辛口アイテムを合わせる」と媚びない雰囲気になってツヤのよさがより引き立ちます
★春色のツヤなら暖かくなる季節に「一歩先行くお洒落」が楽しめます
★ツヤスカートの色っぽさに託せば「旬のタイダイ柄」で女子ウケを狙えます


★〝自分のための女らしさ〟に相応しいツヤの取り入れ方って?

〜私たちが対談します〜 スタイリスト・石毛のりえ:ベーシックにキレのある抜け感と遊びを漂わせた、媚びない女っぽさを感じさせるスタイリングが人気。1歳と4歳の男の子2人のママでもある。
ライター・杉崎有宇子:STORYライターきってのカジュアル派。そのため、キレイめコーデが苦手。エレガントアイテムで嫌みのない女っぽさを取り入れたいと迷走中。
モデル/ナオ

杉崎 春物の展示会は、華やかなアイテムが多かったですね。
石毛 光沢感のある生地や、透けアイテムがどのブランドにもありましたね。
杉崎 大人ってそういった女っぽいアイテムを着ると、どハマりしてマダムっぽくなってしまいそうな気も。
石毛 今回のテーマのツヤアイテムも、一点でグッと女っぷりが上がるから、全身エレガントにすると、40代だと年齢が上がって見えてしまいがち。大人がツヤの良さを活かすのであれば、あえて真逆のワークっぽい物ラフな物と合わせてミックス感を出すと媚びない女っぽさが叶います
杉崎 なるほど! 嫌みのない女っぽさって大切ですよね。
石毛 キレイめにまとめすぎるとオケージョン感が出るので、普段のカジュアルに1点足すくらいのイメージだと、自分に向けてのテンションのアガる女っぽさに仕上がると思います。



★「冬物でもツヤを加える」ことで軽やかさと瑞々しさが備わります

黒ニットにツヤスカートをプラス

<女っぽさMAXのスカートを旬顔ゆるっとニットでデイリーに> 光沢感と形がエレガントなスカートには、ビッグシルエットが今っぽい黒ニットで脱・マダム。白小物で今どきのスパイスを利かせてクールに好転。

手抜きっぽく見えがちなワンツーコーデは、白小物で春っぽさをちりばめて小物の更新感をアピールすることでツヤスカートのエレガントさをいい意味で裏切り、無難ではないワンツーコーデへと更新。スカート¥18,000(FRAY I.D/FRAY I.D ルミネ新宿2店)ニット¥11,000(ステートオブマインド/ゲストリスト)イヤリング¥6,382バングル¥11,000(ともにアビステ)バッグ¥45,000(アエタ/アルファ PR)パンプス¥32,000(ロランス/ザ・グランドインク)

CPOジャケットにツヤスカートをプラス

<シルバーはグレー感覚で気軽に使えてコーデも華やぐ便利服> シルバーの華やかさを味方につければ、流行りのCPOジャケットも無理なく大人に馴染みます。グレー&シルバーのワントーンだとより簡単。

パイソン柄バッグでメリハリを効かせて。スカート¥33,000(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店)ジャケット¥15,000(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)Tシャツ¥14,000(ハイク/ボウルズ)眼鏡¥50,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥34,000(ブランイリス/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店)バッグ¥40,000(VASIC×martinique/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店)

ウールコートにツヤスカートをプラス

<ほっこり見えがちなニットコーデはドット柄で切れ味のいい装いに> ウールコート×ニットのミルクティー配色はややもするともっさりしてしまいがち。ツヤ感とモード小物が甘さ軽減にひと役買います。

春は、スカートを明るいベージュのドット柄に替えてみるだけで軽やかなムードにシフト。白ブーツの抜け感も甘さを軽減してくれます。スカート¥62,000(THIRD MAGAZINE)ニット¥29,000(ハウント/ハウント代官山〈ゲストリスト〉)コート¥27,000(セルフォード/セルフォード ルミネ新宿1店)イヤリング¥5,891(アビステ)バッグ¥140,000(ザンケッティ/エリオポール代官山)ブーツ¥40,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店)


★「辛口アイテムを合わせる」と媚びない雰囲気になってツヤのよさがより引き立ちます

ミリタリージャケット × ツヤブラウス

<相反するテイストMIXが 嫌みのない色気を放つ> エレガントなボリューム袖には真逆のワークテイストを合わせることで、このリッチな光沢感のよさがさらに引き立ち媚びない女っぽさを引き寄せます。

ミリタリージャケットとワークパンツのカジュアル感を、きちんと顔バッグとヒールで上品に。ブラウス¥42,000(エブール)ジャケット¥38,000(ハイク/ボウルズ) パンツ¥49,000(エイトン/エイトン青山)ピアス¥28,000(ブランイリス/ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店)ネックレス¥12,000〈フィリップ オーディベール〉バッグ¥52,000〈カパフ〉(ともにマルティニーク ルコント ルミネ有楽町店)パンプス¥22,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

黒タートルネックニット × ツヤノースリジャケット

<真面目すぎない絶妙なカジュアル感が新鮮> タートルネックニット×デニムスタイルがノースリジャケットのクラス感のある光沢きちんと感をキープ。真面目にならないようにデニムの裾も切りっぱなしぐらいが丁度いい。

定番のタートルネック×デニムもツヤの力で旬顔に。ノースリーブジャケット¥45,000(デ・プレ/デ・プレ)ニット¥25,000(スローン)パンツ¥25,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)サングラス¥48,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥14,000(フィリップ オーディベール/ハウント代官山〈ゲストリスト〉)時計¥85,000(クラスフォーティーン)バッグ¥58,000(ザンケッティ/エリオポール代官山)

ライダース × ツヤセットアップ

<とろみ&黒レザーのミックス感で着映える> キレイめな印象のとろみセットアップはあえてハードなライダースを羽織って、シルバーパンプスやメッシュのバッグで遊びを取り入れることでバランスよく着こなせます。

単品使いで着こなしの幅も広がります。ブラウス¥15,000パンツ¥16,000(ともにコントワー・デ・コトニエ/コントワー・デ・コトニエ ジャパン)ジャケット¥88,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)眼鏡¥37,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥22,000(ブランイリス/ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店)3連リング¥21,000(イディアライト/ジョリー&コー)バッグ¥9,000(マルシャル・テル/ザ・テント代官山店)靴¥26,000(FABIO RUSCONI/デ・プレ)


★春色のツヤなら暖かくなる季節に「一歩先行くお洒落」が楽しめます

ピンクグラデコーデは顔まわりを一番〝濃く〟

優しげな表情をメイクしてくれるピンク。甘さのある色だけに可愛くなりすぎると大人はイタい。それを回避するために構築的でツヤッとしたスカートが有効です。

トップスに濃いピンクを持ってくることで、血色感とメリハリの両方が一度に叶います。抜けのあるペタンコ靴で足元もヘルシーに。スカート¥29,000靴¥21,000(ともにツル バイ マリコ オイカワ)ニット¥13,000(アルアバイル)カーディガン¥21,000(ルトロワ/八木通商)サングラス¥48,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)イヤリング¥14,319(アビステ)3連リング¥32,000(ブランイリス/ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店)

淡いイエローは品のいいフェミニン感を後押し

躍動感のある立体的なドレープが品よく映える肌馴染みのいいイエローワンピメンズライクなジャケットの程よいスパイスで脱コンサバ。

層になったフェミニンなドレープをメンズライクなハリのあるリネンジャケットでピリッと引き締めたイエロー×ベージュの肌馴染みのいい配色コーデ。ワンピース¥140,000(エブール) ジャケット¥100,000(チノ/モールド) ピアス¥7,000(エイム/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店)バングル¥23,000(アニー/ハウント代官山〈ゲストリスト〉)バッグ¥37,000(VASIC/トゥモローランド)靴¥32,000(PIPPICHIC/ベイジュ)


★ツヤスカートの色っぽさに託せば「旬のタイダイ柄」で女子ウケを狙えます

Chaosのタイダイ柄スカート

タイダイ柄は、ツヤのあるスカートで取り入れてみるとリュクスなムード。スウェット風ニットにプラスすると、上級感のあるカジュアルが狙えます。スカート¥72,000(カオス/カオス丸の内)ニット¥24,000(スローン)ピアス¥19,637(アビステ)サングラス¥39,000(アイヴァン/アイヴァンPR)ブレスレット¥90,000(イディアライト/ジョリー&コー)バッグ¥19,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

撮影/小川健太郎 モデル/ナオ スタイリスト/石毛のりえ ヘア・メーク/神戸春美 取材/杉崎有宇子
※2020年3月号掲載記事
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
28
今日の40代おしゃれコーデ

人気色【ピスタチオグリーン】はブラウンと合わせるとより秋らしく[10/28 Wed.]

人気色【ピスタチオグリーン】はブラウンと合わせるとより秋らしく[10/28 Wed.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ONE BY KOSÉ 「メラノショット ホワイト D」を10名様に、 「セラム ヴェール」を10名様にプレゼント

会員プレゼント

「QUOカードpay」¥5,000分を10名様にプレゼント

会員プレゼント

平成30年間の化粧・美容を一まとめ!「平成美容開花」を10名様にプレゼント

会員プレゼント

オシャレに防寒&ウイルス対策! 「抗ウイルス手袋」を12名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP