Fashion特集

「ベージュ」が40代の新たな制服になってきた!

ちょっと前まで、「どコンサバに見える」「オバサンっぽい」とベージュを敬遠してきた40代だけど、ここ最近の読者SNAPではベージュを着こなす40代が急上昇!
それもそう、昔より断然色バリが増えた今、ベージュは40代の圧倒的味方なのです!
春は、黒やグレーのダークカラーよりも気持ちも軽やかにしてくれるベージュコーデがしたい!
そんな春の参考にできるベージュコーデを集めました。

目次 ★ 今、40代が「ベージュ」な理由
★ 今っぽくて品が良い、どんな人にも合うベージュの取り入れ方
>> 1. 白で春っぽく抜け感を作る
>> 2. ミルキートーンを取り入れたオールベージュグラデ
>> 3. 春トレンドのキレイ色をいち早く取り入れる


★ 今、40代が「ベージュ」な理由

理由①:ベージュのカラーバリエーションが増えた

(左から) ← キャラメル -- カフェオレ -- ミルクティー -- オートミール -- サンド →

一昔前は、ベージュ=イタリアマダムが代名詞の迫力のあるキャメルがイメージ。昨今、ミルクティーやサンドベージュなどミルキーな柔らかベージュなどバリエが増え40代も取り入れやすくなりました。黒やグレー、ネイビーにはこれほど色バリがないので、移行する人が急増!

〈左から〉パンツ¥9,900(ノーク)ニット¥25,000(スローン)パーカ¥23,000(yori)ブラウス¥13,000(セルフォード/セルフォード 新宿ルミネ1店)スカート¥31,000(エリオポール/エリオポール代官山)

理由②:何しろ顔映りがいい

ベージュは色バリが多い分、ファンデーション感覚で自分の肌に馴染むものを選べるのが高ポイント。だから、肌のくすみが気になる40代にとってまさに救世主カラー。自分の肌に合うものを選べば、肌が明るく美しく見えます!

ニット¥20,000(スローン)

理由③:ゆるっと感こそ女っぽい今、ベージュはコンサバにおさまらない!

ベージュ=コンサバというセオリーは、今や昔。ゆるっとシルエットが旬の今、ベージュはむしろそんな流行を品良く女っぽく見せてくれます。だから、ベージュを味方につけて、ビッグシルエットを攻略する40代が続出中なのです。

ジャケット¥15,000(ノーク)インナー¥13,500(アダワス/ショールーム セッション)パンツ¥13,000(アンクレイヴ/オンワード樫山)

理由④:40代定番の手持ち服と、案外相性がいい。ベージュは万能だ!

ベージュは、40代愛用のベーシックアイテムとも好相性。キツくなりがちな黒を優しく見せてくれるし、ネイビーやグレーも洗練された雰囲気に。また、デニムなどのカジュアル服を品良く底上げしてくれるのも嬉しい。

ニット¥28,000(セオリー/リンク・セオリー・ジャパン)スカート¥48,000(イレーヴ/アングローバル)ブーツ¥59,000(PIPPICHIC/ベイジュ)ピアス¥25,000(シャルロット ウーニング/フラッパーズ)

シャツ¥41,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 青山店)ノースリーブTシャツ¥13,500(アダワス/ショールーム セッション)パンツ¥21,000(RHC/RHC ロンハーマン)シューズ¥26,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ 有楽町店)イヤーカフ¥39,000(SASKIA DIEZ/タトラス&ストラダ エスト青山店)

理由⑤:服では冒険できない40代が、ベージュを味方に小物で思い切り冒険できる!

最近の読者SNAPでは、ベージュ服をベースに小物でアニマル柄や派手カラーに挑戦している人が多数。洋服では冒険できない40代も、ベージュ服を味方にすれば、ガンガン小物で冒険できちゃうのです。

セットアップシャツ¥38,000(THIRD MAGAZINE×mikomori/THIRD MAGAZINE)右から、バッグ¥85,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)バッグ¥37,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ブーツ¥72,000(ペリーコ/アマン)シューズ¥20,000(ツル バイ マリコ オイカワ)


★ 今っぽくて品が良い、どんな人にも合うベージュの取り入れ方

>> 1. 白で春っぽく抜け感を作る

ベージュ初心者には、着こなしに抜け感を作る〝〟を取り入れるのが、オススメです。清潔感が生まれるうえ、春を先取りした爽やかな雰囲気に。コートの中に白を潜ませたり、アウターに白を取り入れるのも手です。

王道のトレンチコーデをパーカと白スカートで新鮮に

オーバーサイズのトレンチとパーカに女っぽい白マキシスカートで軽やかな女らしさを。コート¥90,000(ポステレガント)パーカ¥25,000(ゲミニー/ウィム ガゼット青山店)スカート¥36,000(エンリカ/フラッパーズ)バッグ¥39,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)パンプス¥99,000(マノロ ブラニク/ロンハーマン)バングル¥49,000〈ガブリエラ アルティガス〉ピアス¥35,000〈アグメス〉(ともにアパルトモン 神戸店)

白アウターが抜け感と程よいカジュアル感をON

スポーティな白アウターが、シンプルなベージュのパンツスタイルに程よいカジュアル感と抜け感をON。ジャケット¥83,000(グラフペーパー)トップス¥21,000(TOMORROWLAND)パンツ¥22,000(アダワス/ショールーム セッション)バッグ¥35,000(VASIC/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)シューズ¥34,000(PIPPICHIC/ベイジュ)

柔らかブラウスと白パンツで ロングジレを中から軽やかに

ハンサムなロングジレは、とろみ素材のブラウスと白パンツで、内側から女っぽさをプラスして。パイソン柄ヒールでアクセントを。ジレ¥49,000(リジュール/アパルトモン 神戸店)パンツ¥26,000(アドア)ブラウス¥21,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 青山店)シューズ¥33,000(PIPPICHIC/ベイジュ)バッグ¥47,000(CARBOTTI/TOMORROWLAND)

>> 2. ミルキートーンを取り入れたオールベージュグラデ

今季のベージュはカラーも素材もさらにバリエーションが豊富。だから、重ね着が苦手な40代も、ベージュトーンでまとめれば、カラーグラデーションや異素材MIXで簡単にリズムあるコーデが完成します。白の代わりにミルキートーンのベージュで柔らかな抜け感を作るのがポイントです。

ゆるっとジャケットに艶プリーツで旬の女っぽさに

パールボタンジャケットもゆるっとシルエットなら一歩先のフェミニンに。艶プリーツスカートでカラーグラデと共に素材でもリズムをONして。ジャケット¥100,000(チノ/モールド)プルオーバー¥12,000〈MACPHEE〉リング¥27,000〈PALA〉(ともにTOMORROWLAND)スカート¥48,000(ebure)バッグ¥52,000(バームグレンス/アパルトモン 神戸店)イヤーカフ¥25,000(SASKIA DIEZ/タトラス&ストラダ エスト青山店)

ビッグシャツをサンドベージュスカート&ストールで女っぽく

難しそうに見えるメンズシャツも、サンドベージュのスカート&ストールで女っぽくバランスを取って。シャツ¥45,000(サルヴァトーレ・ピッコロ/ドゥロワー 六本木店)スカート¥63,000(ebure)ストール¥34,000(メゾン ド バカンス/アパルトモン 神戸店)バッグ¥37,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)スニーカー¥24,000(Amb/ハイブリッジインターナショナル)バングル¥11,000(フィリップ オーディベール/ハウント代官山〈ゲストリスト〉)

サンドベージュがコーデに柔らかな抜け感をON

着こなすのに気合いがいる白より取り入れやすく、柔らかに見せてくれるのがサンドベージュ。ベージュグラデの抜け感にサンドベージュが一役買います。カーディガン¥44,000(アイ ラブ ミスター ミトンズ/アパルトモン 神戸店)ブラウス¥9,900(ノーク)パンツ¥13,000(アンクレイヴ/オンワード樫山)バッグ¥46,000(カパフ/ビームス ハウス 六本木)ピアス¥42,000(NINA KASTENS/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

ベージュパーカなら40代に丁度いいカジュアル感に

旬のプルオーバーパーカは、ベージュにシフトすればドカジュアルに陥りません。ワンツーコーデもベージュの濃淡なら今どきムードに。パーカ¥23,000(アストラット/アストラット 新宿店)ワンピース¥37,000〈エンリカ〉シューズ¥26,000〈スペルタ〉ピアス¥23,000〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉(すべてフラッパーズ)バッグ¥18,000(PALOROSA/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

>> 3. 春トレンドのキレイ色をいち早く取り入れる

冬の着こなしにも飽きてきたこの頃、女心をアゲてくれるのはやっぱりキレイ色。この春流行の鮮やかなイエローなどのパンチカラー柔らかカラーのキレイ色は、ベージュにONすれば、旬ムードに。パンチカラーには濃いめベージュを、ペールカラーには淡いベージュを合わせるのがポイントです。

パンチカラー:鮮やかイエローにこっくりべージュで バランス良いコントラストに

定番のニット+パンツスタイルは、流行の鮮やかイエローのパワーでアップデートして。ニット※2月末入荷予定¥20,000(スローン)肩に巻いたニット¥20,000(アウターノウン/RHC ロンハーマン)パンツ¥30,000(イレーヴ/アングローバル)バッグ¥42,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)シューズ¥52,000(ペリーコ/アマン)バングル¥22,000(ベン アムン/アパルトモン 神戸店)

パンチカラー:ハッと目を引くオレンジをコートの中からチラリ覗かせて

ブラッドオレンジのような鮮やかな発色のマキシスカートは、まろやかミルクティーと合わせると簡単。スカート¥34,000(アダワス/ショールーム セッション)コート¥25,000(アンクレイヴ/オンワード樫山)カットソー¥6,800(ミクスタ/メイデン・カンパニー)バッグ¥110,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)シューズ¥52,000(ペリーコ/エリオポール代官山)ピアス¥25,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

柔らかカラー:流行のペールミントは白に近いサンドが好相性

柔らかいトーンには淡いベージュが◎。パーカ¥6,900(グリーンレーベル リラクシング/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店)ワンピース¥59,000(サヤカ デイヴィス/ショールーム セッション)バッグ¥16,000(マルシェ/フラッパーズ)サンダル¥26,000(カルチェグラム/デュプレックス)サングラス¥33,000(アヤメ)ピアス¥69,000(AGMES/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

柔らかカラー:ペールピンクのワイドパンツは淡ベージュで品良い可愛さに

甘くなりがちなペールピンクも、ミルキートーンのベージュブラウス合わせで、品の良い大人可愛いが完成。カラーパンツ¥42,000(ebure)シャツ※キャミソール付き¥9,900(ノーク)バッグ¥115,000(ザンケッティ/アパルトモン 神戸店)シューズ¥26,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥24,000(モダン ウィーヴィング/デミルクス ビームス 新宿)リング¥27,000(イディアライト/ジョリー&コー)

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)〈モデル〉、魚地岳大(TENT)〈静物〉 モデル/高垣麗子、畑野ひろ子 ヘア・メーク/佐藤エイコ(ilumini) スタイリスト/竹村はま子
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
26
今日の40代おしゃれコーデ

朝晩の冷え込みが気になり始めたら、【トレンチコート】の出番かも[10/26 Mon.]

朝晩の冷え込みが気になり始めたら、【トレンチコート】の出番かも[10/26 Mon.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ONE BY KOSÉ 「メラノショット ホワイト D」を10名様に、 「セラム ヴェール」を10名様にプレゼント

会員プレゼント

「QUOカードpay」¥5,000分を10名様にプレゼント

会員プレゼント

平成30年間の化粧・美容を一まとめ!「平成美容開花」を10名様にプレゼント

会員プレゼント

オシャレに防寒&ウイルス対策! 「抗ウイルス手袋」を12名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP