Fashion特集

STORYモデル畑野ひろ子さんの“秋のセットアップ着回し”披露!

STORYモデルきってのオシャレ2人、畑野ひろ子さん&美香さん。そのまま真似したくなる程よいリアル感が人気のふたりから今すぐ欲しいアイテムをヒアリングしたろころ、偶然にもパンツセットアップカブリ。 でも、選びもこなしも全然違う! さあどちらを参考にする!?

今回は【畑野ひろ子さん編】です。(美香さん編は10月15日アップ予定です。)


★ 畑野ひろ子さんは「お出かけ服」を着まわし

〜 “黒”を意外性のある素材感で楽しみたい 〜 この秋、気になるのが黒。もともと大好きな色でしたが、今季はサテンやレース、ニットなど、色々な素材を重ねて、奥行きのある黒を楽しみたい気分です。最近やっと再開したお花のレッスンの仕事でも、お花の色が映える黒がちょうどいい。いちばん落ち着く黒を、なんとなく着るのではなく意識的に選びとりながら、秋のオシャレを満喫したい!(畑野ひろ子さん)

【着まわしitem】Chaosの黒リネンセットアップ

注目の秋リネン素材。洗いのかかったリラクシーなシルエットは、ただまとうだけでこなれて見える頼れる逸品。褪せたような黒も素敵。ジャケット¥52,000パンツ¥32,000(ともにカオス/カオス表参道)

パンツを着回し!:挿花に使えるお花を探しに

ワイドめ×短か丈パンツでレイヤードスタイルが新鮮見え!

「お花の仕事の際は、私は脇役。花の色が引き立つ服を選ぶようにしています。オーバーサイズシャツには細身パンツより、このくらいのワイズがあるものを合わせるほうが今っぽいバランスに」

パンツ¥32,000(カオス/カオス表参道)シャツ¥28,000(ル フィル/ル フィル ニュウマン 新宿店)靴¥39,000(アンスクリア/アマン)バッグ¥45,000(エディット アンド コー)イヤカフ¥16,000(ハイク/ボウルズ)ダブルフィンガーリング¥110,000(イヴェット)

ジャケットを着回し!:子供の習い事の送り迎え

こなれた渋色レイヤードでママ友とばったり、でも自信!

地味系ベーシックカラーを取りまとめる褪せた黒。リネンのカサッとした風合いもサテンの質感をデイリーに落とし込むのにちょうどいい。「カジュアルな服にサッとはおるだけで決まるこのジャケット、使えます!」

ジャケット¥52,000(カオス/カオス表参道)Tシャツ¥14,000(エイトン/エイトン 青山)スカート¥42,000(ヴィンス/ヴィンス 表参道店)ブーツ¥155,000(サントーニ/リエート)バッグ¥28,554(ナヌーシュカ/ヒラオインク)ピアス¥18,000 3連シルバーリング¥43,500重ねづけたダブルフィンガーリング(ゴールド)¥19,000(シルバー)¥16,500(ブラック)¥19,000(すべてイヴェット)

セットアップで着回し!:モデルの仕事へ現場入り

簡単にサマになるセットアップなら忙しい早朝集合も余裕の表情

褪せた黒のセットアップにシルクのシャツとスエードのスニーカーでネイビーを掛け合わせて。「スタッフたちとはオシャレ談議も楽しみ。メンズライクな装いだから、アクセサリーでツヤをプラスします」

ジャケット¥52,000パンツ¥32,000(ともにカオス/カオス表参道)シャツ¥42,000(リノ/グッドスタンディング)靴¥62,000(ゴールデン グース/ゴールデン グース 東京店)バッグ¥129,000(チノ × ザンケッティ/モールド)ネックレス[細ゴールド]¥77,000リング¥200,000(ともにトムウッド/ステディ スタディ)チェーンネックレス¥36,000(リューク/ストローラーPR)パールネックレス¥23,000(カドー/カドー伊勢丹新宿店)サングラス¥36,000(アイヴァン/アイヴァン PR)

素材感を楽しめる黒 Variation

<右から>

LE PHIL
ドッキングワンピなら異素材レイヤーがすぐ決まる。カットソーとレザー見えプリーツスカートのドッキングデザイン。カットソーはバックロングなデザインで、着こなしもテクニックいらず。ワンピース¥43,000(ル フィル/ル フィル ニュウマン新宿店)

THIRD MAGAZINE
裾からのぞく繊細なレースがモダンなエレガンスのカギ。コンサバとは一線を画すエッジィなエレガンスが魅力。スカート¥53,000(サード マガジン)

BLUEBIRD BOULEVARD
着慣れたふんわりスカートも目からうろこのエコファー素材。肌触りも心地よく、幸せな一着。スカート¥49,000(ブルーバード ブルバード)

MADISONBLUE
正統派フォルムのシャツこそシアーな素材でセンシュアルに。透け素材も今やシーズンレス。合わせが重たくなる秋冬にこそ、シアーなシャツで抜けをつくりたい。シャツ¥49,000(マディソンブルー)

撮影/須藤敬一〈畑野さん〉、清藤直樹〈静物〉モデル/畑野ひろ子 スタイリスト/朝倉 豊 ヘア・メーク/シバタロウ(P-cott)取材/西道倫子 ※情報は2020年10月号掲載時のものです。

チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
25
今日の40代おしゃれコーデ

休日デニムカジュアルは【カラーバッグ】のポイント一差し[10/25 Sun.]

休日デニムカジュアルは【カラーバッグ】のポイント一差し[10/25 Sun.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ONE BY KOSÉ 「メラノショット ホワイト D」を10名様に、 「セラム ヴェール」を10名様にプレゼント

会員プレゼント

「QUOカードpay」¥5,000分を10名様にプレゼント

会員プレゼント

平成30年間の化粧・美容を一まとめ!「平成美容開花」を10名様にプレゼント

PICK UP