Fashion特集

人気復活のブローチ、大人は「シャネル」がイチ推し!

堅い印象のものに抜けを生んだり、カジュアルにクラス感を添えてくれたり小さいながらも仕事っぷりはかなり優秀。ここ最近街で目に留まる何だかオシャレな佇まいの人は、もうブローチに投資し始めています。

Check!

カジュアルな日こそ「ブローチで盛る」がNEWスタンダード!

スタイリングを担当したスタイリストの竹村はま子さんも参考にしている、海外インフルエンサー@alpa.ramaさんのワンツーコーデには、いつもブローチが。ベーシックなアイテムは彼女のようにサイズ感の微差にこだわることも大事。


トレンドカーディガン×ブローチで品よく遊ぶ

カーディガンはクルーネックのツインになるようなタイプではなく、たっぷりとしたサイズ感のV開きがキー。あくまでもどこかにカジュアル感を匂わせるワードローブとのコンビネーションが〝キモ〟となります。

カーディガン×カットソーの気負わずに着られる安心感あるアイテムにモードさと可愛さをバランスよく組み込んでくれるのがダブルCのブローチ。あえてポップなカラーが今っぽさを損なわずにスタイリングの格上げをしてくれます。

ブローチ¥62,700(シャネル/シャネル カスタマーケア)パウダーピンクのカーディガン¥19,800(アンクレイヴ)ハイネックカットソー¥15,400(ル フィル/LE PHIL NEWoMan 新宿店)バロックパールイヤリング¥28,600(リプサリス/ロードス)

Variation


定番ボーダー&デニムJKもブローチで一新

オーセンティックなワードローブはサイズ感にこだわることで今っぽさを味方につけることができ、ブローチでそのコーデに磨きをかけることができます。しかもダブルCならそのパワーは絶大です。

普遍的なGジャンやボーダーを大人が着るにはその時代、時代にあったサイズ感が大切です。今はユニセックス感ある大きめを選んで正解。顔から近い衿元にブローチをつけることでその効果はダイレクトに顔の印象に効くのである意味メークよりも効果的かもしれません。

ブローチ¥93,500(シャネル/シャネル カスタマーケア)デニムジャケット¥37,400(ハイク/ボウルズ)ボーダーニット¥28,600(ティッカ)ピアス¥29,700(リューク/ストローラーPR)

撮影/川崎一貴(MOUSTACHE) モデル/クリス-ウェブ佳子 ヘア・メーク/甲斐美穂(ROI) スタイリスト/竹村はま子 取材/小花有紀 ※情報は2021年10月号掲載時のものです。

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Dec
1
今日の40代おしゃれコーデ

寒い朝も明るいピンクの映えコートで週半ばのモヤモヤを笑顔で解消![12/1 Wed.]

寒い朝も明るいピンクの映えコートで週半ばのモヤモヤを笑顔で解消![12/1 Wed.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

眉アートメイク体験を3名にプレゼント【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

2021STORYオブ・ザ・イヤー心に響いた神ブランドアイテムを計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

ラコステのショルダーバッグを計1名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

PICK UP