Fashion特集

毎日着られる「ボアコート」が、スタイリスト井関かおりさんの”元取れコート”

秋~冬の装いの印象を左右するアイテムといえば〝コート〟。着回し力、長く着られるか、今の生活にフィットする……? 大物買いだからこそ全方位からジャッジしたい。スタイリストが頭の中を巡らせて精選した、振り幅広めの一枚。今回はスタイリスト・井関かおりさんおすすめの今回は【サードマガジンのボアコート】をご紹介!


★ 井関さんの元取れコートは【サードマガジンのボアコート】!

「リラクシーなフォルムで毎日手が伸びそうな一枚。正統派ネイビーや金ボタンで大人の品格はしっかりキープしてくれます」
ボアコート¥110,000(サードマガジン)

STORYスタイリスト 井関かおりさん
STORYスタイリスト 井関かおりさん
読者さんの大好きないわゆる〝ふわもこコート〟ですが、オーバーシルエットと今年っぽいミディ丈で、手持ちの服に羽織るだけで格段に今っぽいコーデに仕上がります。正統派なネイビー×小技の利いたゴールドボタンというきちんと感で、オーバーシルエットなのにルーズになりすぎず、かといってキレイにまとまりすぎない。そのバランスが今の気分にピッタリ。

<どんなシーンにも馴染めて今っぽい!肩の力の抜けた女っぽアウターを>

リラクシーなスウェットスタイルを都会的&リッチに刷新

ボアコート¥110,000(サードマガジン)タートルネック¥39,600(ebure/ebure GINZA SIX店)シャツ¥20,900〈ウィム ガゼット〉パンツ¥24,200〈ゲミニー〉(ともにウィムガゼット 玉川髙島屋S・C店)バッグ¥37,400(オルセット)パンプス¥52,800(ペリーコ/アマン)ピアス¥20,350(シャルロット ウーニング/フラッパーズ)スカーフ¥17,600(マニプリ)

ロングスカートとも好バランスな受け止める正派フォルム「ミディ丈 」が冬のイチ押し

ボアコート¥110,000(サードマガジン)ニット¥26,400(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)スカート¥68,200(サードマガジン)バッグ¥19,800〈a point etc〉ネックレス¥14,300〈LAURA LOMBARD〉(ともにマルティニーク ルコント ルミネ有楽町)ショートブーツ¥26,400(カルメンサラス/イウエン マトフ 横浜店)

トレンドアイテムを程よくロングスカートとも好バランスな受け止める正統派フォルム

ボアコート¥110,000(サードマガジン)ブラウス¥19,800デニムパンツ¥25,300(ともにガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)バッグ¥22,880(ノマディス/トゥモローランド)フラットシューズ¥35,200(ペリーコ サニー/アマン)

<他のおすすめコートは?>

プレコートならこれ!

引き続き人気沸騰中の〝ジレ〟。秋はロンTやブラウス合わせで、真冬は地厚なニットを、と長く使えて大活躍しそう。キレイ色は多く見かける中、正統派チェックがツボです。

トラッド感のあるブラウンベースのグレンチェックとパサッと羽織れるゆるフォルムの程よいバランス感が◎。ノースリーブベスト¥69,300(カバナ/アマン)

イチオシのダウン

実はダウンは苦手ですが、このコンパクト加減に惹かれました。Aラインを描くフレアシルエットや、キルティング素材など、トレンドの「スポーティ×可愛い」のMIX加減が今どき

リッチ&肌馴染みのいいエクリュなホワイト。スカートやワンピースとも好バランス。2WAYダウンコート¥36,300(カデュネ)

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)〈人物〉、佐藤 彩〈静物〉 モデル/畑野ひろ子 ヘア・メーク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/井関かおり 取材/石川 恵 ※情報は2021年10月号掲載時のものです。

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Dec
2
今日の40代おしゃれコーデ

スポーティなジョガーパンツは、ブラック&ヒールで大人っぽくまとめて[12/2 Thu.]

スポーティなジョガーパンツは、ブラック&ヒールで大人っぽくまとめて[12/2 Thu.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

眉アートメイク体験を3名にプレゼント【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

2021STORYオブ・ザ・イヤー心に響いた神ブランドアイテムを計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

ラコステのショルダーバッグを計1名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

PICK UP