• TOP
  • Fashion
  • 野呂佳代さんと考えた「着ぶくれしない自転車コーデ」7選
Fashion特集

野呂佳代さんと考えた「着ぶくれしない自転車コーデ」7選

ご近所はもちろん、5〜6駅先のお仕事へも漕いで行く、自転車大好き野呂さんが、ふと、気がつきました。お気に入りの時間なのに、「オシャレが足りていない!」と。そこで今回は着膨れしない自転車ファッションを研究。答えは、妄想ParisとNYに……!?

▼あわせて読みたい
野呂佳代さんが着こなす、マシュマロさんのための「冬の正解コーデ」12選

目次 ★ 【気分はパリジェンヌ】 差し色でメリハリをつくる!
★ 【重ね着を恐れない!】腰回りカバーで短か丈アウターは攻略できる
★ 【なりきりニューヨーカー】「スポ辛」なら、誰から見てもスタイリッシュ

【気分はパリジェンヌ】 差し色でメリハリをつくる!

海外SNAPみたいなオシャレをお手本に!

ダークトーンでまとめがちな冬、マシュマロ派はカラーを1点投入するだけでメリハリがつき、見違えるほどスタイリッシュに。カラーの面積が広いとその迫力から逆に大きく見えちゃうこともあるから、パリジェンヌのようにさりげなく取り入れて。赤ボーダー×Pコートでパリシックに。ニットグローブで防寒も!

コート¥132,000パンツ¥27,500(ともにロエフ/ユナイテッドアローズ 原宿本店)ボーダートップス¥14,300(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア ルミネ有楽町店)バッグ¥35,200(デ・プレ)グローブ¥13,200(スローン)スニーカー¥11,000(スプリングコート×デミルクス ビームス/ビームス ハウス 丸の内)ストール¥68,200(ジョシュア エリス/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)キャスケット¥6,930(カオリノモリ/カオリノモリ シンジュクミロード)

パリジェンヌ風のデニムonデニムはⅠラインを強調し縦長効果を発揮

コート¥51,700(バブアー×デミルクス ビームス/ビームス ハウス 丸の内)デニムジャケット¥42,900(ハイク/ボウルズ)パンツ¥28,600(アストラット/アストラット 新宿店)トップス¥16,500(ロエフ/ユナイテッドアローズ 原宿本店)バッグ¥75,900(ジェームス パース/ジェームス パース 青山店)ネックレス¥57,200ピアス¥28,600(ともにマリハ)

ヴィンテージ風イヤリングやカチューシャでレディにふって

ジャケット¥59,400(プラージュ/プラージュ 代官山店)ニット¥25,300(マイカ アンド ディール/マイカ アンド ディール 恵比寿本店)デニムパンツ¥25,850(サージ/ショールーム セッション)バッグ¥51,700(モダン ウィーヴィング/ショールーム セッション)ブーツ¥35,200(レメ/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)カチューシャ¥8,580(ザ ユニフォーム/スピック&スパン ルミネ有楽町店)イヤリング¥225,500(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

【重ね着を恐れない!】腰回りカバーで短か丈アウターは攻略できる

エアリーなシャツは重くなりがちな冬コーデにリズムを

丈が短かいアウターはぽっこりお腹やお尻がカバーできないし、冬の自転車には寒いとマシュマロ派は敬遠しがち。でも、これこそが雪だるま化を阻止できる名アウター! 裾から少し大胆に出るくらいにインナーを仕込めば、目線も上がり着膨れ感を払拭。さらに腰回りの防寒も叶います。大胆なショート丈には腰&ヒップがすっぽり覆える膝丈シャツを。

アウター¥80,300ニット¥53,900(ともにケーウェイ/スープリームス インコーポレーテッド)シャツ¥29,700〈ティッカ〉キャップ¥14,300〈バウム ウンド ヘルガーデン〉(ともにスピック&スパン ルミネ有楽町店)パンツ¥26,400(ハイク/ボウルズ)バッグ¥17,600(メゾンスペシャル/メゾンスペシャル 青山)スニーカー¥35,200(オートリー/トヨダトレーディング)イヤリング¥29,700(ル フェール/ワームス ルミネ新宿店)自転車¥253,000〜(MATE/MATE.BIKE TOKYO)

仕事DAYはジャケットを仕込んできちんと&防寒を両立

ツイードの上品な質感がMA-1のカジュアル感を軽減。

ブルゾン¥61,600(ニアー ニッポン/ニアー)ジャケット¥46,200(デミルクス ビームス/ビームス ハウス 丸の内)ニット¥16,500(Sov./フィルム)パンツ¥26,400(エレ ストリオフ/ヒューエルミュージアム ギンザシックス)ピアス¥17,600〈フォークバイエヌ〉バックパック¥18,700〈ヌンク〉(ともにUTS PR)スニーカー¥16,500(シシ)メガネ¥36,300(モスコット/モスコット トウキョウ)自転車¥253,000〜(MATE/MATE.BIKE TOKYO)

腰巻きシャツでメリハリを! 初心者さんにおすすめです

ダウンコート¥46,200(DESCENTE ddd/デサント ブラン 代官山)スウェット¥9,900(オーダブ/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)ニットパンツ¥22,990(アンクレイヴ ホワイト/オンワード樫山)腰に巻いたシャツ¥18,700(プラージュ/プラージュ 代官山店)ネックレス¥33,000(ルフェール/ワームス ルミネ新宿店)バッグ¥19,580(20/80/UTS PR)ブーツ¥19,800(レンメ/スピック&スパン ルミネ有楽町店)ピアス¥8,800(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)自転車¥253,000〜(MATE/MATE.BIKE TOKYO)

【なりきりニューヨーカー】「スポ辛」なら、誰から見てもスタイリッシュ

マンハッタンを背に……笑

極寒の日のダウン系アウターは、選びを厳選しないと即雪だるま化。ダウンパックがないものや、シームレスデザインなど、とにかくモコモコ感がない辛口デザインを選んで。ニューヨーカーのようにダークトーンでまとめたら、ダウン独特の〝野暮ったさも〟払拭できます。チャコールグレーのナイロンブルゾンはノーカラーでモードな印象。メンズライクなシャツ&パンツでさらにハンサムに仕上げて。

アウター¥52,800(フローレント)シャツ¥29,700(サクラ/インターリブ)パンツ¥42,900(ATON/エイトン青山)バッグ¥42,900(オソイ/UTS PR)スニーカー¥13,200(アディダス/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)サングラス¥41,800(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)イヤリング¥168,300(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)自転車¥253,000〜(MATE/MATE.BIKE TOKYO)

撮影/須藤敬一 モデル/野呂佳代(身長162㎝) スタイリスト/石関靖子 ヘア・メーク/木部明美(PEACE MONKEY) 取材/澁谷真紀子 撮影協力/Sky High HIROO ※情報は2022年11月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Mar
1
今日の40代おしゃれコーデ

【40代のボーダーコーデ】カーヴィーデニム&キレイ色コートで一気にお出かけ仕様に

【40代のボーダーコーデ】カーヴィーデニム&キレイ色コートで一気にお出かけ仕様に

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

「胸熱オシャレ」な服を計6名様にプレゼント

PICK UP