• TOP
  • Fashion
  • 大草直子さん2023年最初のお買い物は、気分をアゲてくれる「財布」
Fashion大草直子さんの「今、ひとつだけ何かを買いたいなら“コレ”になさい」

大草直子さん2023年最初のお買い物は、気分をアゲてくれる「財布」

今月の『スタイリスト・大草直子さんの一押しアイテム』をご紹介します!

▼STORY編集部おススメ記事はこちら
大草直子さんがオススメ!「コスパ高いスカート」は迷わず買い

目次 ★ ALAÏAの財布

ALAÏAの財布

お財布っていつ替えますか? 私は、2年に1度のチェンジしています。

’22年新調したから’23年はないかな、と思っていました。この財布に合うまでは。カットレザーが美しく、お札を折らずに入れられる長財布型、カードがたくさん収納できる――とディテールは完璧私の好みのALAÏA。さらに、ドーンと入ったブランドロゴだって、グラフィカルで可愛い。汚れにくいのもポイントね。

そうそう、財布ってあと数年でなくなる? なんて言われています。キャッシュレスが進み、確かにスマホやカードがあれば、別財布はいらない(笑)。けれど、財布は、お金を持ち運ぶためだけのものではありません。好きなブランド、憧れのブランドのものを所有できるチャンスでもあり、バッグから取り出すたびにグッと気分が上がる存在でもあり。開運のためのラッキーカラーとか金運が上がるデザインとかも大切ですが、色々考えすぎず、ブランドから逆引きするのが好きです。

ALAÏAは、’22年50歳の節目の誕生日にワンピースを手に入れた、最も気になるブランド。その「好き」を毎日使う財布にまで行き渡らせたいな、と’23年の最初の買物になりそう。

バッグほどの存在感。投資する価値あり! 表はカーフレザー、シワも気にならず丈夫。裏は滑りの良いラムスキンです。財布だけ持ってショッピングに行く時、これ1つだけ持っていても様になる。ウォレット〔H11×W19×D2㎝〕¥108,900(アライア/リシュモン ジャパン株式会社 アライア)
大草直子・スタイリスト、エディター。1972年東京都生まれ。「ヴァンテーヌ」(現在休刊)の編集者を務め、その後フリーランスに。前月のここでお伝えした年末のサンディエゴ行きは、急遽行き先が変わりました(笑)。我が家のプランニングは、いつもこんな感じ。

撮影/佐藤 彩 スタイリスト・取材/大草直子 ※情報は2023年2月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Feb
28
今日の40代おしゃれコーデ

黒コーデの足元に【ドット柄シアータイツ】で抜け感と可愛らしさをON

黒コーデの足元に【ドット柄シアータイツ】で抜け感と可愛らしさをON

会員限定PRESENT

会員プレゼント

神宗の鍋つゆ「美鍋シリーズ」7種類セット(¥11,016)を計10名の方にプレゼントします!

PICK UP