• TOP
  • Fashion
  • STORYスタッフアンケートで判明!40代が今着たい「大人可愛いオシャレアイテム」9選
Fashion特集

STORYスタッフアンケートで判明!40代が今着たい「大人可愛いオシャレアイテム」9選

ファッション大好きでミーハー心も併せ持ったチームSTORYに「春、気になるトレンドは?」とアンケートを実施。調査結果に基づき、トレンド予測を立て、読者の皆さまの購買意欲をとことん刺激する企画にしました。今回は【甘派ライターたちのトキメキアイテム】編です。

▼あわせて読みたい
春トレンドに迷いがち40代のための「顔タイプ別オススメコーデ」8選!

目次 ★ 簡単に可愛いが成立♡「ビスチェ」
★ ドレスアップの新定番「肩あきトップス」
★ ライター同士でカブリ買い多数「フリンジコート・ロンパース」
★ スポーティが苦手なら「甘ラッシュガード」
★ 甘派がこぞって身につける「ハット・ベルト」
★ ワイドパンツ感覚で穿ける「ピンクデニム」

簡単に可愛いが成立♡「ビスチェ」

レイヤードしやすい黒ビスチェがおすすめ

甘ブラウスと合わせるだけで今どきの甘コーデに。1枚だと生っぽさが気になるビスチェもレイヤード前提の着こなしなら可愛さ倍増。

ビスチェ¥22,000(イウエン マトフ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)ブラウス¥24,200(シーニュ)デニム¥39,600(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)バッグ¥204,600(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)ピアス¥14,300(MAYU/MAYU SHOWROOM)

ライター 石川 恵 大好きなモノトーンコーデこそ更新するのが重要。ビスチェの新しい着こなしで、オシャレを楽しんでる感じが出そうで、今から楽しみ。
ライター 松葉恵里 肌感の出るビスチェをあえて重ね着で甘く着るコーデが新鮮。新学期の初めましてのママ友の集まりでもオシャレ認定がもらえそう。
ライター 坂本結香 展示会で可愛くてテンションが上がったビスチェ。ブラウスに重ね着するのが新鮮で、この春はこのコーデの出番が多くなりそう。
ライター 片山あゆみ 手持ちの甘ブラウスに重ねても甘すぎず、かえってモードに見えるのがお気に入り! 女子ウケも良さそうなのでママ友ランチに着たい。

ドレスアップの新定番「肩あきトップス」

肌見せのハードルがグッと下がる好感度を狙える肩開きが使える

甘袖の肩の一部が開いたヘルシーな肌見せが、夏のワンツーコーデに効果てきめん。適度な肌感とシンプルなパンツでミニマルにまとめることで、女性らしいムード作りに貢献。

ブラウス¥39,600(ル フィル/ル フィル ニュウマン新宿店)パンツ¥28,600(COEL)

ライター同士でカブリ買い多数「フリンジコート・ロンパース」

TSURU by MARIKO OIKAWAのフリンジコート

地球環境に配慮したペットボトルの再生繊維を使用し、繊細な刺繡を施したジャパンメイド。

コート¥77,000(ツル バイマリコ オイカワ)

ライター 北野法子 デザイン、サイズ感、素材すべてを納得させてくれる無敵な春アウター。周りの甘派ライターは白をオーダーした人が圧倒的に多かったです。

TSURU by MARIKO OIKAWAのロンパース

Vに大きく開いた抜け感で大人に穿きこなせる1枚。ストレッチが利いた上品なツイル素材が魅力。

サロペット¥25,300(ツル バイマリコ オイカワ)

ライター 鍋嶋まどか 子どもっぽく見えずSサイズの私でもバランスよく穿きこなせるロンパース。デイリーからお出かけまで、出番の多い1着になりそう。

スポーティが苦手なら「甘ラッシュガード」

水際以外でもリゾートでそのまま着られる甘ブラウス見えな1枚

ラッシュガード¥14,300(ノーク バイ ザ ライン/クロスプラス)

ライター 塚本桃子 水際でもおしゃれできる洋服感覚のふんわり袖のデザインがツボ! 展示会では色違いでオーダーするライターも多かった逸品です。

ラッシュガードとショートパンツのセットアップ

露出が苦手な人にもオススメ。

トップス¥16,500ショートパンツ¥13,200(ともにカデュネ)

ライター 松葉恵里 子どもと一緒にアクティブに泳ぎながらも、そのまま移動して食事まで済ませられるセットアップが活躍しそうな予感です。

甘派がこぞって身につける「ハット・ベルト」

Roger Vivierのハット

甘派にはたまらないビジューを施したストローハットは、タウンからリゾートまで幅広く使いたい。

ハット¥116,600(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)

Roger Vivierのベルト

ベルトの縁にラインストーンを施したアクセサリーを纏ったような存在感。

ベルト¥135,300(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)

ライター 味澤彩子 甘い盛り服は飽きたので、シンプルなコーデに甘い小物が今の気分。ロジェ ヴィヴィエの小物は高級感があり大人も持てる甘さです。

ワイドパンツ感覚で穿ける「ピンクデニム」

サードマガジンのピンクデニム

ハイウエストで腰位置も高いので、スタイルアップも叶うワイドシルエット。

デニム¥42,900(mii/サードマガジン)

ライター 奥村千草 この薄ピンクデニムは、いい意味でデニムっぽさがないのでカラーパンツ感覚で穿きこなせる、デニムが苦手の私も穿ける1本です。
ライター 澁谷真紀子 メンズライクなシルエットですが、パウダーピンクの色味でほんのり華やか。ラフだからこそできるコーデでピンクを楽しみたい。

撮影/三瓶康友〈人物〉佐藤 彩〈静物〉 モデル/ヨンア(身長:173㎝) ヘア・メーク/菊地美香子(TRON) スタイリスト/朝倉 豊 取材/小花有紀、杉崎有宇子  ※情報は2023年4月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
21
今日の40代おしゃれコーデ

【40代“愛され先輩”の通勤コーデ】後輩とのお茶、何を着ていく?

【40代“愛され先輩”の通勤コーデ】後輩とのお茶、何を着ていく?

会員限定PRESENT

会員プレゼント

ラルフ ローレン×光文社の月刊誌『CLASSY.』、『VERY』、『STORY』 合同のウォーキング&トークショーイベントの参加者を各誌25組50名(3誌合計150名)募集します!

会員プレゼント

着回しが華やぐトキメキ服を計6名様にプレゼントします

会員プレゼント

【界 アンジン】の宿泊券(1泊夕朝食付き)を1名様にプレゼントします!

PICK UP