• TOP
  • Fashion
  • グッチ、セリーヌ、フェラガモの「ロゴベルト」でオシャレが新鮮に!【3選】
Fashion特集

グッチ、セリーヌ、フェラガモの「ロゴベルト」でオシャレが新鮮に!【3選】

ゆるロンTも【ロゴベルト】の力で新鮮オシャレに変わる!

▼あわせて読みたい
【グッチ、ディオール、フェンディetc.】ブランド「ロゴベルト」でさりげなくクラスアップ!

目次 ★ コーデの名脇役。オシャレ通見えは確実


コーデの名脇役。オシャレ通見えは確実

コーディネートのほぼ中央に位置するブランドのロゴは目に留まります。これひとつでカジュアルが一歩も二歩も上級に見えます。

上から、ベルト「スモール トリオンフベルト」¥72,600※予定価格(セリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン) ベルト¥53,900(フェラガモ/フェラガモ・ジャパン) ベルト「ダブルG バックル ベルト」¥74,800(グッチ/グッチ クライアントサービス)

Tシャツ+パンツのカジュアルスタイルもロゴベルトの威力でオシャレ上級者のカジュアルに変身します。

ベルト「ダブルG バックル ベルト」¥74,800ローファー¥130,900靴下¥28,600※インターロッキングGを見せるためあえてロゴを内側に穿いています(すべてグッチ/グッチ クライアントサービス)Tシャツ¥19,800(サクラ/インターリブ)パンツ¥46,200(チノ/モールド)

本誌ライター  鍋嶋まどか
本誌ライター 鍋嶋まどか
当時は通称Hベルト(コンスタンス)が主流でしたが今は選択肢も豊富。背の小さな私はウエストマークをすることでバランスよく着こなせます。

撮影/宮下昌生(hannah) モデル/高垣麗子[身長:170㎝] ヘア・メーク/塩澤延之(mod’s hair) スタイリスト/竹村はま子 取材/小花有紀  ※情報は2023年9月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
18
今日の40代おしゃれコーデ

高くてもモト取れ!【ドラマティックスカート】を夏らしく楽しむ秘訣は?

高くてもモト取れ!【ドラマティックスカート】を夏らしく楽しむ秘訣は?

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ムダ買い先生に教わる最高の1着を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

STORY experience会員「推し活」アンケート&プレゼント

PICK UP