• TOP
  • Fashion
  • STORY人気スタイリストの「たった4着で秋の1週間コーデ」!
Fashion特集

STORY人気スタイリストの「たった4着で秋の1週間コーデ」!

TPOで変化があるのにアイテムは同じという〝モト取れ〟感たっぷりの着回し術必見! スタイリスト・竹村はま子さんの着回しテクをご紹介します。

▼あわせて読みたい
秋トレンドだけど扱いにくい「赤トップス」をオシャレに着回す!【コーデ3選】

目次 ★ はま子さんの「1週間・着回し4着」
★ @ハイブランドの下見
★ @企画の打ち上げ会
★ @コラボ打合わせ
★ @朝活で英会話のトライアル
★ @仕事仲間と新大久保でチュクミ鍋会
★ @息子が部活へ、車で送迎
★ @韓国アイドルのLIVEへ


はま子さんの「1週間・着回し4着」

コンサバベースでも遊び心を忘れない、振り幅無限大なベーシックアイテム4

<右から>

・ハイウエストなワイドバギー
デニムパンツ¥24,200(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町店)

・短か丈のカラーカーデ
カーディガン¥35,200(ル フィル/LE PHIL NEWoMan新宿店)

・ブラウス見えボウタイシャツ
ブラウス¥28,600(ル フィル/LE PHIL NEWoMan新宿店)

・プルオーバーのツイードセットアップ
プルオーバー¥35,200パンツ¥33,000(ともにアルディー ノアール/スピック&スパン ルミネ有楽町店)

定番アイテムにこそちょっとの更新感が欲しい!

竹村はま子さん
竹村はま子さん
本誌カバーを担当し、ブランドからのコラボ依頼を多数抱えるSTORYの重鎮。154㎝に見えないコーデバランスが読者から大人気。

@ハイブランドの下見

シャツに黒パンツのモノトーンでも、つまらなく見えない素材感と脱力感

シャツのクリーンな透け感とトレンドのツイード素材でモノトーンスタイルを格上げ。「ブラウス見えするシャツは前を開ければジャケット風、閉めてタイをすれば甘めブラウスに、と1枚で印象に変化をつけられる万能アイテム。前後差のある丈感もポイントです」

ブラウス¥28,600(ル フィル/LE PHIL NEWoMan新宿店)パンツ¥33,000(アルディー ノアール/スピック&スパン ルミネ有楽町店)Tシャツ¥15,400(エイトン/エイトン青山)バッグ¥54,400※参考価格(カフネ)イヤーカフ¥29,700(リューク)

@企画の打ち上げ会

セットアップでも単調にならないツイード素材とカラーON

きちんと感バツグンのツイードセットアップに、差し色投入で会食らしい華やかさを意識。カーデの袖を通さず肩羽織りするのが洒落るコツ。「ツイードセットアップのトップスは、プルオーバーなので肩羽織りでアクセントを効かせたり、インナーを覗かせたりと、アレンジ自在。ツイード素材はワンツーでもサマになる」

カーディガン¥35,200(ル フィル/LE PHIL NEWoMan新宿店)プルオーバー¥35,200パンツ¥33,000(ともにアルディー ノアール/スピック&スパン ルミネ有楽町店)バッグ¥20,900(パピルス/アイネックス)その他/スタイリスト私物

@コラボ打合わせ

透けの奥行きとボトムスのワイド感でベーシックスタイルを更新

デニムコーデを今どきに見せてくれるのは、ゆるさときちんとを両立するバランス感。盛らずともオシャレなワンツーはお手のもの。

ブラウス¥28,600(ル フィル/LE PHIL NEWoMan新宿店)デニムパンツ¥24,200(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町店)その他/スタイリスト私物

@朝活で英会話のトライアル

カーデはサイドに切り替えがあり、ワイドボトムスともバランスがとりやすい

シャツのボウタイリボンは蝶々結びにせず垂らすだけでも印象チェンジ。「デニムはトレンドらしいゆるいシルエットでありながら、サイドにジップがありきれいめ。デニムで品が担保されていると、跨げるシーンの幅が広がります」

カーディガン¥35,200(ル フィル/LE PHIL NEWoMan新宿店)ブラウス¥28,600(ル フィル/LE PHIL NEWoMan新宿店)デニムパンツ¥24,200(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町店)バッグ¥38,500(カビネ/ジャーナル スタンダード レサージュ 丸の内店)スニーカー¥17,600(ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室)

@仕事仲間と新大久保でチュクミ鍋会

ボウタイシャツをレイヤードしてプルオーバーにも変化を

中に着たブラウスは薄手のシアー素材なので今時期からレイヤードしてももたつかない。ツイードのプルオーバーからシャツのボウタイを出す技ありテク。「シャツはタイがグログランなのでリボン結びにしても甘さ控えめな印象で、若いコの多いお店でも浮きません。」

プルオーバー¥35,200(アルディー ノアール/スピック&スパン ルミネ有楽町店)ブラウス¥28,600(ル フィル/LE PHIL NEWoMan新宿店)デニムパンツ¥24,200(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町店)バッグ¥12,100(アドカラム/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)ピアス¥5,990(バナナ・リパブリック)撮影協力/チュクミドサ新宿本店

@息子が部活へ、車で送迎

上半身の明るさを保ちたいときは巻けるカラーカーデが活躍

息子を部活に送る時は車から降りないので上半身を強化。巻くだけで顔色もアップ!

カーディガン¥35,200(ル フィル/LE PHIL NEWoMan新宿店)デニムパンツ¥24,200(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町店)Tシャツ¥15,400(エイトン/エイトン青山)バッグ¥15,400※EC限定色(ネストローブ/ネストローブ 表参道店)ピアス¥13,200(アンセム フォー ザ センセズ/アマン)キャップ¥4,400(ニューエラ)

@韓国アイドルのLIVEへ

白Tシャツに似合うツイードパンツとカラーカーデは、端境期にピッタリ

若いコだらけのノリノリのライブでは、敢えてツイードのきれいめパンツを着崩してラフな気持ちで参戦。「羽織ってよし巻いてよしのカーデは端境期にとにかく使えるアイテム。トレンドのパープルなので、何に合わせても旬を足せます」

カーディガン¥35,200(ル フィル/LE PHIL NEWoMan新宿店)パンツ¥33,000(アルディー ノアール/スピック&スパン ルミネ有楽町店)シューズ¥41,800(スペルタ/フラッパーズ)その他/スタイリスト私物

撮影/金谷章平〈モデル〉、佐藤 彩〈静物〉 スタイリスト/竹村はま子 ヘア・メーク/久保フユミ(ROI)〈モデル〉 取材/杉崎有宇子 ※情報は2023年9月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
17
今日の40代おしゃれコーデ

【40代のお仕事コーデ】急な来客や会議にも神対応!「半袖ジャケット」が夏のベストパートナー

【40代のお仕事コーデ】急な来客や会議にも神対応!「半袖ジャケット」が夏のベストパートナー

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ムダ買い先生に教わる最高の1着を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

STORY experience会員「推し活」アンケート&プレゼント

PICK UP