• TOP
  • Fashion
  • エビちゃんとともに20年。読者モデルが今、ポジティブでいられる理由とは
Fashion特集

エビちゃんとともに20年。読者モデルが今、ポジティブでいられる理由とは

蛯原友里さんとともに時代を築き上げたスター読モ集団。20年の間彼女たちはどのように変化し、どのような人生を送っているのか。ポジティブに走り続ける姿に勇気がもらえます。今回は研修会社経営/植物療法士・池田沙矢香さんにお話を伺いました。

▼あわせて読みたい
元AneCan読者モからアナウンサーに「当時のつながりが、夢を後押ししてくれました」

目次 ★ マイナスを好転。セカンドキャリア挑戦
★ 私の20年記録


マイナスを好転。セカンドキャリア挑戦

研修会社経営/植物療法士・池田沙矢香さん(44歳)

男性にもフィトテラピーは効果的。「夫婦揃って心身ともに健康でいるために夫のカウンセリングも欠かせない日課です」。

読者モデル時代は、エビちゃんに憧れて、フルメークで巻き髪を欠かさない生活を送っていました。34歳で離婚し、より一層仕事を頑張りたいと思い、自動車、不動産業界の仕事を受注する研修関連会社を設立。頑張りすぎたのか、仕事が忙しく体調を崩したことで、フィトテラピーと出合い、生き方や日々の生活を見直すようになりました。植物療法士の資格を取得し、再婚したことでよりナチュラルな生き方に変化。今は、フィトテラピーによる「企業の保健室」を取り入れたいという目標に向け日々邁進中です。プレ更年期障害や更年期で悩む方々に、早い段階からのフィトテラピーを取り入れた日々のケアの推進もしていきたいと思っています。

私の20年記録

1998年……在学中に読者モデル開始
2000年……短大卒業後、日産ミスフェアレディに
2004年……退職を機に、結婚
2008年……「AneCan」の読者モデルに
2013年……離婚
2014年……会社設立(研修関係の会社)
2018年……忙しさで体調を崩し、フィトテラピーのスクールに通い始める
2019年……再婚
2021年……植物療法士(フィトテラピスト)の資格を取得
2023年……現在に至る

  • 研修関連会社の代表としての顔は常に笑顔で自分の心にも余裕を
  • エビちゃんOL時代。「撮影でよく会っていた、麻生裕子ちゃんとのオフショット」
  • 「編集部で創刊1周年記念のポスターの前で記念撮影」

コロナ禍になり講師やクライアントとの打合わせはほとんどzoomに。「明るい印象を持ってもらいたいと笑顔で接するよう心掛けています」。

撮影/河内 彩 ヘア・メーク/只友謙也(P-cott) 取材/先崎好美 ※情報は2023年9月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Feb
24
今日の40代おしゃれコーデ

【黒タートル×デニムパンツ】の定番コーデが「ビスチェ」ひとつで今年らしく

【黒タートル×デニムパンツ】の定番コーデが「ビスチェ」ひとつで今年らしく

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

運気がアップする!開運ファッション

会員プレゼント

イタリア最北端・アルト・アディジェの極上ワインセット(各2本・約¥18,000相当)を3名様にプレゼント!

会員プレゼント

神宗の鍋つゆ「美鍋シリーズ」7種類セット(¥11,016)を計10名の方にプレゼントします!

PICK UP