• TOP
  • Fashion
  • ジェーン・スーさん×小倉弘子アナ「40代後半頃から、今まで選ばなかった服を着てみたい欲がグングン高まって」
Fashion特集

ジェーン・スーさん×小倉弘子アナ「40代後半頃から、今まで選ばなかった服を着てみたい欲がグングン高まって」

TBSラジオ「生活は踊る」でトークを共にするジェーン・スーさんとアナウンサー小倉弘子さん。この冬オシャレについて語っていただきました。

▼あわせて読みたい
ジェーン・スーさん&小倉弘子アナが新しいオシャレに挑戦!【Before→After】

目次 ★ 【対談】アネフォーだって、ひと冬ひとチャレンジ!


【対談】アネフォーだって、ひと冬ひとチャレンジ!

<右>小倉弘子さん、<左>ジェーン・スーさん

スーさん(以下、敬称略) 
幼い頃からチェックパンツや紺のセーターを着て、学生時代はキレカジブーム。『JJ』を愛読して、紺ブレやオックスフォードシャツを愛用してた。だから、トラッド魂が根付いていて、実はこれまで白、紺、黒といったベーシックカラーが基本だった。

小倉さん(以下、敬称略) 
スーさん、意外だよね。でも、最近は、ハッとするキレイな色を着てることもあるよね。

スー
40代後半になる頃から、〝今まで選ばなかった服を着てみたい欲〟がグングン高まってきたんだ。

小倉
私は20代の頃から49歳の今まで、ずっとベーシックカラー。とにかく悪目立ちしない服装を意識してる。

スー
在京アナウンサーの習性か、「昨日、何着てた?」って聞かれても、覚えてない服を着ているよね。

小倉
去年、ユニクロのオレンジニットを着ていたらスーちゃんが褒めてくれたでしょ。そこから色も着るようになったけど、オレンジやイエローも私にとっては冒険。

スー
高身長だから旬のロングスカートも似合うよね。ロングコートやワイドパンツも似合うと思うよ。

小倉
大きい女が着ると威圧感が出ちゃうでしょ。だから、選択肢になかった。ヒールを履くと社内で迫力が出ちゃうから、靴もぺたんこ一辺倒です。

スー 
この年になると自分に似合うものは大体分かってくるけど、無難に収まるのもつまらないよね。

小倉
そう言われると、これまでは「母親だから」「アナウンサーだから」という役割にとらわれたファッションばかりだったかも……。役割のない、女性としてのオシャレに挑戦してみたい気がする!

スー
素敵!ありきたりかもしれないけれど、私は鮮やかな大胆カラーを着てみたい。赤、黄色、紫といったこれまで挑戦したことのないカラーにね。でも、個人的にアネフォーの挑戦は、面白くならないようにしたくて。体型が崩れていくのを大柄や大ぶりアクセで誤魔化しがちだけど、そうなるとインパクトおばさんになっちゃうから(笑)。

小倉
最近、首が痩せてきたと思ったら、下半身や二の腕がぷにぷにしてきて。アネフォーはホント大変!

スー
肌の露出が伴う夏は、オシャレのチャレンジも難しいけれど、その点、冬は安心。〝ひと冬、ひとチャレンジ〟の精神で、冬もオシャレをポジティブに楽しみたいよね!

幼い頃も学生時代もトラッドだった

ジェーン・スーさん

1973年東京生まれ。作詞家、コラムニスト、ラジオパーソナリティ。現在はTBSラジオ「生活は踊る」「OVER THE SUN」に出演。近著に『闘いの庭 咲く女 彼女がそこにいる理由』(文藝春秋)がある。

「今まで選ばなかった鮮やかカラーニットにレギンス合わせですっきり見せて、雪だるまにならないように着たい」

〈右〉カーディガン¥86,900(エイトン/ATON 青山)〈左〉ニット¥39,600(スローン)

背が高いと威圧感が出ちゃって…

小倉弘子さん

1974年東京生まれ。TBSアナウンサー。情報番組やバラエティなどで活躍。「生活は踊る」では水曜日パートナーを担当。高1、小5、5歳の3人のお子さんのママ。夫は元プロサッカー選手の水内猛さん

「自分の辞書になかったラメやメタリックのキラキラ服。ママOFFの日にチャレンジしたいです」

〈右〉箔スカート¥50,600(エストネーション/エストネーション)〈左〉ラメニットスカート¥26,400(ヘリテノーム/ガリャルダガランテ 青山店)

<スーさん>カーディガン¥52,800(レ トリコ ドール/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)Tシャツ¥17,600(エイトン/ATON 青山)パンツ¥16,500(ニードバイ へリテージ/ゲストリスト)パンプス¥130,900(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)ストール¥53,900(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)ピアス¥30,800(マリハ)<小倉さん>スカート¥19,800(ザ ポーズ/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)ジャケット¥53,900(ダブルスタンダードクロージング/フィルム)ニット¥53,900(エイトン/エイトン青山)バッグ¥20,900(2.718/ガリャルダガランテ 青山店)ブーツ¥39,600(オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)ピアス¥15,290(フルトクイスト/ZUTTOHOLIC)ネックレス¥143,000(ソフィー ブハイ/エスケーパーズオンライン)

撮影/三瓶康友(人物)、坂根綾子(静物) モデル/ジェーン・スー(身長:167㎝)、小倉弘子(身長:175㎝) ヘア・メーク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/乾 千恵、濱口沙世子 取材/坂本結香 ※情報は2024年1号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
22
今日の40代おしゃれコーデ

【40代の通勤コーデ】シアーな「ノーカラージャケット」で頑張りすぎない余裕を見せて

【40代の通勤コーデ】シアーな「ノーカラージャケット」で頑張りすぎない余裕を見せて

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

春に役立つ万能な服を計6名様にプレゼント

PICK UP