• TOP
  • Fashion
  • 高垣麗子さんが娘さんとの【卒業式に着たいオシャレ】とは
Fashion特集

高垣麗子さんが娘さんとの【卒業式に着たいオシャレ】とは

この春、娘さんが幼稚園を卒業する高垣麗子さん。ハレの日のオシャレを、母娘で一緒に楽しみたい。どんなコーディネートをしたいのか教えてもらいました。

▼あわせて読みたい
高垣麗子さん、幼稚園ママの3年を振り返る。悩むなかで助けてくれたもの

目次 ★ セレモニーは自分らしいファッションで、最高のオシャレをしたい


セレモニーは自分らしいファッションで、最高のオシャレをしたい

STORYでは、何度も卒入服企画を経験させていただいていますが、いよいよ私も本番(笑)。3人の男の子ママで、卒入式を24回も経験しているスタイリストの竹村はま子さんのお話はいつも参考になります。

昔は、子どもが主役だからとママはかっちりとした黒紺で黒子に徹していたそうですが、令和の卒入服はもっと自由な方が多いそう。娘の成長を祝い、未来の幸せを願う。そしてお世話になった人たちに敬意や感謝を伝える。そういった意味では母である私にとっても特別な日。自分らしい素敵なファッションに身を包むことで、その日を晴々しく迎え、よりメモリアルにすることができる。ファッションにはそんな力があると思うんです。

3年前の幼稚園の入園式の時も同じようなことを思い、桜色のセットアップを選びました。周りのママたちも明るい色が多くて「気が合いそう!」と思ったのを覚えています。

今日、着用したセットアップは大好きな白。きちんと感の中に華やかさもあり、ディテールにちょっぴりモード感や今っぽさもある。こんな装いでピカピカのランドセルを背負った娘と一緒に小学校の門をくぐることを想像するだけでワクワクします。

そして節目の日にいつも登場するMIKIMOTOのブレスレット。私のお守りジュエリーです。母から受け継いだロングネックレスを母、妹、私の3人でブレスレットにリメイクし、毎年メンテナンスしながら、大切に使っています。MIKIMOTOには特別な想いがあるので、3年前の幼稚園の入園記念にピアスを購入しました。私が幼い頃、大切な日はいつもこのパールのネックレスをつけていた母。その大事なアイテムを受け継ぎ、今、母となった私が身に着けられる幸せ。娘にもそんな記憶が残ってくれたら嬉しいです。

キャンバス×キャメルのコンビがやさしげなデルヴォーのバッグとジャンヴィト ロッシのクリアパンプス。小物も軽やかに。

ジャケット¥49,500パンツ¥23,100(ともにル フィル/LE PHIL NEWoMan 新宿店)ブラウス¥24,200(カデュネ)バッグ¥919,600(デルヴォー)パンプス¥124,300(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)その他/麗子さん私物 

撮影/東 京祐 モデル/高垣麗子 ヘア・メーク/木部明美(PEACE MONKEY)スタイリスト/竹村はま子 取材/石川 恵 ※情報は2024年3月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

May
29
今日の40代おしゃれコーデ

【ディオール】ワントーンコーデに華を添える「スリングバックシューズ」

【ディオール】ワントーンコーデに華を添える「スリングバックシューズ」

会員限定PRESENT

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

PICK UP