Fashion特集

蛯原友里さん、高垣麗子さん、美香さんが着る!【大人可愛い】ワンピースコーデ19選

「大人可愛い」とひと口にいっても、オシャレに磨きがかかった40代にはさまざまな「可愛い」が存在します。ゆる可愛い、モード可愛い、艶可愛い……。「ワンピース」は選びしだいで、どの可愛いも叶えられる、最強のアイテム。テクニック要らずでオシャレがキマる、この夏の「ワンピース」コーデを紹介します。

撮影/清水将之(mili) モデル/高垣麗子 ヘア・メーク/森野友香子(Perle) スタイリスト/乾 千恵
目次 ★V開き・ウエストマークで女っぽく進化した、
蛯原友里さんの【ゆる可愛い】ワンピース

★ティアード型でビビッド色が特徴の、
高垣麗子さんの【モード可愛い】ワンピース

★上品な肌見せで可愛さを味わう、
美香さんの【艶可愛い】ワンピース

★モデル3人の大人可愛い【私物】ワンピース公開

★V開き・ウエストマークで女っぽく進化した、蛯原友里さんの【ゆる可愛い】ワンピース

ほんのり黄みがかった優しい白が、大人の肌を明るく仕上げてくれる一枚

撮影/清水将之(mili) モデル/蛯原友里 ヘア・メーク/森ユキオ(ROI)  スタイリスト/乾 千恵

Vネック、二の腕カバーの袖、腰位置を高く見せるウエストデザインと、細部まで気が利いています。ワンピース¥28,000〈ノーブル〉ピアス¥11,000〈アプレスキ〉(ともにノーブル コレド日本橋店)5連バングル¥4,500(AV MAX/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店)スカーフ¥7,800(マニプリ/フラッパーズ)バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)

シルエットはもちろん、色も素材もまさに旬! ワンピブームの火付け役

撮影/清水将之(mili) モデル/蛯原友里 ヘア・メーク/森ユキオ(ROI)  スタイリスト/乾 千恵

リネン素材でマキシ丈の、ともするとほっこりナチュラルになりうる要素を、絶妙な味付けでゆる可愛く。着る人を選ばず、女らしさも感じるデザインです。フレンチスリーブワンピース¥42,000(ブルーバード ブルバード)ジージャン¥19,000(アルアバイル)バングル¥3,500(AV MAX/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店)サンダル¥84,000(ミッシェル ヴィヴィアン/プラージュ代官山店)バッグ¥12,600(Maison Vincent/ELENDEEK)

シャンブレー素材のナチュラルさで気負わずに着られるラップワンピース

撮影/清水将之(mili) モデル/蛯原友里 ヘア・メーク/森ユキオ(ROI)  スタイリスト/乾 千恵

ブランドの定番でもあるノースリーブのマキシ丈ワンピースは、はからずも、今年トレンドのVネック&ウエストマークを叶えてくれる存在。大人のボディを熟知したすっきり見え効果に注目。ワンピース¥62,000(マディソンブルー/マディソンブルー)バングル¥3,900ピアス¥1,900(ともにJUICY ROCK)サンダル¥25,000(ファビオ ルスコーニ/ノーブル コレド日本橋店)バッグ¥6,900(ELENDEEK)

〝ゆるい〟だけじゃない、ちょっとモードなサイドのラインが今年らしい

撮影/清水将之(mili) モデル/蛯原友里 ヘア・メーク/森ユキオ(ROI)  スタイリスト/乾 千恵

ヒッコリーストライプのようなコットン素材のゆる可愛いワンピ。色味を抑えた盛りめの小物合わせで、スタイリッシュに見せて。ワンピース¥128,000(コート/エストネーション)ハット¥55,000(ボルサリーノ/ビームス ハウス 丸の内)ピアス¥77,000リング¥45,000(ともにソフィーブハイ/プラージュ 代官山店)バングル¥6,500(JUICY ROCK)サンダル¥82,000バッグ¥221,000(ともにJIMMY CHOO)

★ティアード型でビビッド色が特徴の、高垣麗子さんの【モード可愛い】ワンピース

Merlette

【マーレット】

撮影/清水将之(mili) モデル/高垣麗子 ヘア・メーク/森野友香子(Perle) スタイリスト/乾 千恵

サフランイエローの鮮やかな発色でティアードをモードに

オシャレ感度の高い人たちがこぞって注目しているマーレットのティアードワンピースは、夏の太陽をはね返すような鮮やかカラーをセレクト。深いVネックが女らしく、ただ可愛いだけのティアードとは一線を画す佇まい。フラットな足元やチェーンショルダーで、クチュールムードを表現するのが大人っぽく着こなすコツです。ワンピース¥49,000(マーレット/TOMORROWLAND)ピアス¥3,000(ランドシヌール/スピック&スパン ルミネ有楽町店)パンプス¥125,000(JIMMY CHOO)バッグ¥120,000(WAKA TAKAHASHI/ハイブリッジ インターナショナル)

J&M DAVIDSON

【J&M デヴィッドソン】

撮影/清水将之(mili) モデル/高垣麗子 ヘア・メーク/森野友香子(Perle) スタイリスト/乾 千恵

ゆるすぎず甘すぎないノーブルなモード感が、無難な黒とは一線を画して

すとんと落ちる黒のタンクワンピを裾だけティアードで、モダンな可愛さにアレンジ。黄色のバッグをアクセントにして、しゃれたムードに仕上げます。ワンピース¥64,000バッグ¥165,000(ともにJ&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)3連バングル¥7,400(キャスズ/プラージュ 代官山店)サンダル¥57,000(ヴィッチーニ/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店)

l’heritage

【レリタージュ】

撮影/清水将之(mili) モデル/高垣麗子 ヘア・メーク/森野友香子(Perle) スタイリスト/乾 千恵

ツウっぽいパープルで、ティアードワンピースもひねりの利いた可愛さに

船底サンダルでさらに色を差し、意思のあるフェミニンに仕上げるのもこだわりのコーデです。ワンピース¥42,000(レリタージュ マルティニーク/レリタージュ マルティニーク)ピアス¥20,000(モダン ウィーヴィング/ノーブルコレド日本橋店)バングル¥6,500(JUICY ROCK)サンダル¥70,000(ロベールクレジュリー/HAUNT代官山/GUEST LIST)バッグ¥16,000(カテリナ ベルティーニ/シティショップ 青山店)

★上品な肌見せで可愛さを味わう、美香さんの【艶可愛い】ワンピース

【肩見せ】

着ている本人が感じるよりアピール力があるのが〝肩見せ〟。華奢な印象を引き出します

撮影/清水将之(mili) モデル/美香 ヘア・メーク/森野友香子(Perle) スタイリスト/乾 千恵

ノースリーブより、オフショルダーより、大人の艶がにじみ出る「肩だけ見せ」

麻混のゆるワンピをクラス感のある靴&バッグ合わせできれいめに。肌見せ感がありながら、気になるパーツをカバーしてくれるところも優秀。ワンピース¥28,000(ノーブル/ノーブル コレド日本橋店)ブレスレット¥9,000(ソワリー/スピック&スパン ルミネ有楽町店)サンダル¥107,000バッグ¥115,000(ともにJIMMY CHOO)

【サイド見せ】

街中では通常目に触れない、サイドの肌をのぞかせる発想が上級な肌見せ

  • 撮影/清水将之(mili) モデル/美香 ヘア・メーク/森野友香子(Perle) スタイリスト/乾 千恵
  • 撮影/清水将之(mili) モデル/美香 ヘア・メーク/森野友香子(Perle) スタイリスト/乾 千恵

意外性がたまらない! 両サイドのカットオフで脇腹をチラリと肌見せ

涼しい顔してさらりと着たい、なんともセクシーなワンピース。女友達も、パートナーも間違いなく「!」と反応してくれる、艶可愛い一枚。ワンピース¥46,000(サヤカ デイヴィス/ショールーム セッション)ピアス¥7,500(アルアバイル)ブレスレット¥3,900(JUICY ROCK)サンダル¥82,000(ミッシェル ヴィヴィアン/プラージュ 代官山店)バッグ¥42,000(クリア ヴィヴィエ/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 表参道店)

【背中V見せ】

詰まったデコルテとの大胆なギャップを奏でる、深Vの背中開き

  • 撮影/清水将之(mili) モデル/美香 ヘア・メーク/森野友香子(Perle) スタイリスト/乾 千恵
  • 撮影/清水将之(mili) モデル/美香 ヘア・メーク/森野友香子(Perle) スタイリスト/乾 千恵

前から見たら〝清楚〟、後ろは〝女らしい〟の鉄板デザインは健在

バックシャンなエンパイアシルエットのワンピース。可愛いのが好き、でもセクシーさも大事、という人にこそおすすめです。シアーチェックワンピース¥27,000(CELFORD/CELFORD ルミネ新宿1店)ピアス¥66,000(ソフィー ブハイ/プラージュ 代官山店)ブレスレット[太]¥13,500[細]¥12,500(ともにフィリップ・オーディベール/アルアバイル)サングラス¥31,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー)サンダル¥22,000(ラオコーンテ/フラッパーズ)バッグ¥145,000(パコラバンヌ/エストネーション)

★モデル3人の大人可愛い【私物】ワンピース公開

蛯原友里さん

一枚で絵になるような華やぎの主役級ワンピがお気に入り

【self-portrait】

撮影/清水将之(mili) モデル/蛯原友里 ヘア・メーク/森ユキオ(ROI) 

「おととし息子を出産し、めっきりカジュアル度が増している私。ワンピを着て出かけるのは、お食事会やお呼ばれシーンなど、オシャレが求められる特別な場面くらいになってしまいました(笑)。もともと、クチュール感のあるアイテムが好きなので、ワンピースもデザイン性のあるものをメインにセレクト。袖を通すだけでサマになる、インパクトのあるものが好みなんです」(蛯原さん談)

右【LAGUNAMOON】 左【SAYAKA DAVIS】

撮影/清藤直樹

「着用したワンピースは、シルエットも素材も甘いけれど、大人の今だからこそモードっぽく着こなせる気がしています。この2枚は程よいリラックス感があるので、旅先などでも活躍中」(蛯原さん談)

高垣麗子さん

自分らしい着こなしを楽しみたいからワンピだって着回し力を重視します

【archi】

撮影/清水将之(mili) モデル/高垣麗子 ヘア・メーク/森野友香子(Perle) 

「ワンピースって、簡単にサマになる便利なアイテムですよね。私も大好きです。以前は可愛さや一枚での完成度を求めていましたが、最近は重ね着前提で選ぶことが増えました。左で着ているニットワンピは、友達とのランチ会ならそのまま一枚で。娘とのお出かけならシャツを羽織ってカジュアルダウン……着こなしで表情が変わるんです。肌に優しい素材なのも納得です」(高垣さん談)

右【Velnica】 左【Velnica】

撮影/清藤直樹

「ベージュのニットワンピはフィット感があって着る人が着ればセクシーかもしれませんが、私が着るとナチュラル風(笑)。下の2枚はずっと大好きなVelnica。デニムとレイヤードする予定」(高垣さん談)

美香さん

「オシャレしてる実感」が持てるのは、やっぱり甘いディテールの華やぎワンピ

【REJINA PYO】

撮影/清水将之(mili) モデル/美香 ヘア・メーク/森野友香子(Perle)

「私がワンピースに求めるのはやっぱり〝華やかさ〟。新たに買い足したワンピースは、リボンやギャザーやきれい色など、女らしくて可愛げのあるデザインのものばかりです。昨年から注目している『REJINA PYO』は、いつもリステアでチェック。実際にはエッジの利いたアイテムが多いブランドですが、淡い色味とデコルテ周りのデザインが可愛らしくてお気に入りです」(美香さん談)

右【styling/】 左【Mystrada】

撮影/清藤直樹

「着用したワンピースは思いきり肩を出して着ることもできるのが私好み。『styling/』はウエストのリボンと総レースの華やかさが好き。『Mystrada』はリネン風だけどシワになりにくく便利」(美香さん談)

チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
22
今日の40代おしゃれコーデ

9/22 Sat. 三連休初日、旦那は仕事だから白の【ボリュームトップス】を着て友達とランチへ

PICK UP

PRESENT

エレンディークの【ニット】を 計9名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。