• TOP
  • Fashion
  • STORYスタッフが「本当に使える!」とヘビロテ中の【名品確定トップス】4選
Fashion特集

STORYスタッフが「本当に使える!」とヘビロテ中の【名品確定トップス】4選

普段からトレンドをチェックしているファッション誌スタッフが「本当に使っている!」というヘビロテアイテムが、実はいちばん信頼できるのでは?ということでSTORYライターの最近のヘビロテアイテムをご紹介。今だけでなく秋にも使えそうなトレンドトップスをチェック!

▼あわせて読みたい
40代でも取り入れられる「カラージャケット」に共通する特徴とは?【5選】

【INDEX】 ★ 春~秋の3シーズン使える「ベロア生地の透けTシャツ」
★ ふわっと広がるけどほっこり見えしない「秀逸カーデ」
★ STORYライターの被り率も高い「万能短丈ジャケット」
★ 秋口にも大活躍が期待できる「ケープトレンチ」

春~秋の3シーズン使える「ベロア生地の透けTシャツ」

ウィムガゼット フロッキーハーフスリーブプルオーバー

ライター/先崎好美

読者さんにWhim GazetteのロンTをオススメしてもらったことがあるのですが、その半袖バージョンです。ベロア生地で肌触りが良く、透け感もあってトレンドを押さえているアイテムだったのでポチリました。白、黒、グレーと3色展開。今年は黒ジャケットに合わせたいのでグレーを選びました。グレーだと透けていてもヘルシーに見えるのがポイント。ビスチェの下に着たりヘビロテしています。

ふわっと広がるけどほっこり見えしない「秀逸カーデ」

CFCL POTTERY CARDEGAN

ライター/坂本結香

CFCLのペプラムカーディガンは高めの腰位置からふわっと広がるシルエットがお気に入りです。シャープなVネックが、膨張して見えがちなペプラムデザインをスッキリと見せてくれます。軽くてシワになりにくいので、バッグの中にも簡単に収まるのも嬉しいポイント。カーヴィーデニムやボーイフレンド系デニムでカジュアルに着崩すか、ストンと落ちるワイドシルエットのパンツでオール黒にしてキレイめに着たりとコーディネートの幅が広がります。

STORYライターの被り率も高い「万能短丈ジャケット」

マイストラーダ クロップドジャケット

ライター/片山あゆみ

Mystradaの短丈ジャケットはSTORYの誌面で高垣麗子さんが着用されていて、STORY買いしたものです。ライターのかぶり率も高く、羽織るだけで今年っぽくアプデできるトレンドアイテム。短丈は難しいアイテムと思ってしまいますがジャケットはお腹周りも気にならないのでSTORY世代にも挑戦しやすいトレンドアイテムです。ゆったりめのデニムにも甘めに合わせてもバランスを取りやすく、使い勝手がいいのでヘビロテしています。スカート

秋口にも大活躍が期待できる「ケープトレンチ」

アルページュストーリー ケープトレンチ

ライター山本亜矢

クラシカルなトレンチコートは持っていましたが、今までもっていないデザインのケープポンチョをアルページュストーリーの展示会でオーダーしました。背中が膨らんだ横からのシルエットと襟を立ててスロートタブを付けてカッコよく着れるところが気に入っています。この春はアウターと同色の短丈トップスとあわせてトラッド感を出したワントーンコーデをよくしています。

取材/先崎好美

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
16
今日の40代おしゃれコーデ

なんだかイライラ、もやもや…日曜日は【淡ピンクのシャツ】でメンタルを整えて

なんだかイライラ、もやもや…日曜日は【淡ピンクのシャツ】でメンタルを整えて

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ムダ買い先生に教わる最高の1着を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

STORY experience会員「推し活」アンケート&プレゼント

PICK UP