Fashion特集

トレンドがずらり! 40代のための春スカートコーディネート27選

一枚でドラマティックさを演出できるファッションアイテムといえばやっぱりスカート。トレンドアイテムでもあるので、ふんわりのプリーツやアシンメトリーなものからロング、タイトめなスカートまでいろいろオシャレなものが出ています。今回は、40代がより女性らしく素敵になれるコーディネートを集めました。

目次 ★ドラマ感最高! ふんわりスカート
★女らしさをアップ!タイトスカート

★ふんわりスカート

素材の力を使って脱シンプル一枚で絵力があり頼りになります

前後異素材プルオーバー¥11,000(シークレット・トロフィー)プリーツスカート¥59,000(ebure)バッグ¥27,000(ヴァジック/コード)スニーカー(スタイリスト私物)

豊作のリネンセットアップは今季はパンツ合わせより断然スカート

気負わず着られるのでデイリー使いもガンガンできそう。美シルエットに定評アリ。ジャケット¥57,000スカート¥42,000(ともにカオス/カオス丸の内)プルオーバー¥20,000(オーラリー)バッグ¥101,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)シューズ¥28,000(カルチェグラム/デュプレックス)ピアス¥33,000バングル¥35,000リング[人差し指]¥28,500[小指]¥22,000(すべてコールムーン/ハルミ ショールーム)

ふんわりやプリーツスカートとグッドバランスなのはショート丈のアウター

足元にスポーティ要素がプラスされ、どコンサバを回避スニーカー¥93,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ベージュ&ブラウンのワントーンでまろやかに。ブルゾン¥18,500(エミ アトリエ/エミ ニュウマン 新宿店)スカート¥7,990(ザラ/ザラ・ジャパン)バッグ¥62,000(MAISON BOINET/シジェーム ギンザ)ピアス¥36,000バングル¥18,000(ともにエナソルーナ/エナソルーナ神宮前本店)

とんがり靴でデニムもふんわりスカートもキレよく辛口に

ベーシックなぺたんこもつま先がとんがっているだけで新鮮顔。バッグ¥29,000(スタウド/アダム エ ロペ)シューズ¥98,000(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)Tシャツ¥8,900(アンスクリア/アマン)スカート¥48,000(マディソンブルー)リング¥35,000(サンズ サンズ/RHC ロンハーマン)ピアス¥67,000(ソフィー ブハイ/ロンハーマン)ジャケット/スタイリスト私物

ヘルシーなブルー系ワントーンコーデは 端整なグレーのインナーで女っぽく仕上げて

リネンの柔らかな風合いで、淡い色でも女らしいムードに。コート¥82,000スカート¥48,000(ともにマディソ ンブルー/MADISONBLUE)ニット¥29,000(SLOANE)ピアス¥41,000(アフター シェイブ クラブ/シップス 有楽町店)ブレスレット¥9,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)サンダル¥27,500(ペリーコ サニー×デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)バッグ¥24,000(ヴァジック/コード)

黒のワントーンはアシメトリーヘムと白サンダルのモード感で、大人の女らしさを

ラフに羽織ったGジャンがポイント。白パンプスとパールネックレスの抜け感で黒コーデが軽やかに。トップス¥23,000スカート¥26,000(ともにハイク/ボウルズ)Gジャン¥32,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)サングラス¥43,000(アイヴァン7285/アイヴァン7285トウキョウ)パールネックレス¥2,900(JUICY ROCK)パンプス¥17,000(オデット エ オディール/オデット エ オディール新宿店)バッグ¥28,000(ラドロー/ロンハーマン)

ボリュームのある今っぽいシルエットのスカートコーデに負けないダッドスニーカーを活用

スニーカー¥15,000(ナイキ/NIKE カスタマーサービス)ジャケット¥65,000〈ゲミニー〉バッグ¥63,000〈ア ヴァケーション〉(ともにウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)カットソー¥18,000(アダワス/スピック&スパン ルミネ有楽町店)スカート¥37,000(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン/ロンハーマン)ウッドバングル[太]¥4,000[細]¥3,700(ともにアリシャディー/シップス 有楽町店)ピアス¥14,000リング¥11,000(ともにワンエーアール バイ ウノアエレ/ウノアエレジャパン)

さらりと身に纏ったキレイ色効果が、洗練されたママのイメージを

スカート¥14,000(ブラクトメント/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ有楽町店)ブラウス¥38,000(ebure)ピアス¥13,000(ラウラ ロンバ ルディ/GALERIE VIE 丸の内店)リング¥32,000(アンコモン マターズ/TOMORROWLAND)バングル¥8,500(ワンエーアールバイウノ アエレ/ウノアエレ ジャパン)サンダル¥88,000バッグ¥111,000(ともにJIMMY CHOO)

女らしいチュールは、インナーのロゴTでハズして

Tシャツもふわスカも、ジャケットだってワードローブの長老たち。素材と 柄でひねりを加えて、モノトーンを目新しく、スペシャルに。Tシャツ¥3,990(アディダス オリジナルス/アディ ダスグループお客様窓口)ジャケット¥54,000(レリタージュ マルティニーク/レリタージュ マルティニーク)スカート¥49,000(ツル バイ マリコ オイカワ)バングル¥43,000(マユ/マユ アトリエ)バッグ¥29,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)靴¥29,000(PIPPICHIC/ベイジュ)

手持ちのカーデを甦らせるレーススカート

甘口派の惰性ボトムスに見せないよう、ワンカラーコーデに仕上げて、小物でラフな味付けを。マキシ丈&ふんわりを選び、コンサバに見せないアレンジで着こなすのも40代的レーススカートのお作法。カーディガン¥32,000スカート¥86,000(ともにebure)帽子¥23,000(ステットソン/ステットソン ジャパン)ピアス¥51,000(ナターシャ シュヴァイツァー/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店)バ ッグ¥65,000(マンサー・ガブリエル/イーストランド)靴¥33,000(マッキントッシュ/マッキントッシュ青山店)

きちんと感とスポーティのテイストMIXは今、最も旬に見える組合わせ

ぴったりニットに合わせたのはふんわりシルエットのレザースカート。スニーカーを合わせれば今どきのモード感に。スニーカー¥65,000(ハンティング・ワールド/ハンティング・ワールド帝国ホテル店)ニット¥21,500(ザ・リラクス/ザ・リラクス フィッティングハウス)スカート¥88,000(サード マガジン)ターバン¥5,800(ラ メゾン ド リリス/マルティニークルコント梅田)ピアス¥13,000(イリスフォーセブン/デ・プレ)バッグ¥23,000(ジャンニキアリーニ/ジャンニキアリーニ銀座店)

長めチュニックはロングスカートにアウトして着るのが旬のバランス

チュニックシャツ¥32,000(サイ/マスターピースショールーム)スカート[ペチコート付き]¥49,000(ADORE)バッグ¥150,000(J&M デヴィッドソン/ドゥロワー 丸の内店)靴¥33,000(PIPPICHIC)チョーカー¥57,000(プリュイ/プリュイトウキョウ)ブレスレット¥8,500バングル¥13,000(ともにフィリップ・オーディベール/アルアバイル)

週末のリラックスコーデもペールトーンならアンニュイな 雰囲気で

スウェット素材のトップスと光沢のあるスカートの異素材コーデは、上品なワン トーン配色が映える。トップス¥18,000(ゲミニー/ウィム ガゼット 玉川髙島屋 S・C店)スカート¥69,000バングル¥29,000(ともにフォルテ フォルテ/コロネット)サンダル¥104,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)「ヴァレンティノ」のバッグ(美香さん私物

スカーフ柄のプリーツスカートで春の自由なマインド、解き放て!

アコーディオンプリーツのドラマティックなスカートは、まさに今の気分にぴったり。パーティから普段のお出かけまで、さまざまなおしゃれを楽しめそうスカート¥210,000リブニット¥74,000シューズ¥83,000ピアス¥49,000時計¥122,000(すべてサルヴァトーレ フェラガモ/フェラガモ・ジャパン)

場の雰囲気を一瞬で盛り上げるカラースカートを味方につけて

色も素材も印象的なスカートを、カラーニットでよりドラマティックに。レーススカート¥70,000(ティヴィ/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店)ニット¥18,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)バッグ¥216,000(トッズ/トッズ・ジャパン)パンプス¥100,000(JIMMY CHOO)イヤリング¥12,800(ベベ/デミルクス ビームス 新宿)ブレスレット¥53,000(WOUTERS&HENDRIX/H.P.FRANCE)

モードカジュアルを楽しめる前後スリットの配色スカート

着慣れたモノトーンのスカートだからこそ、ロゴトップスとスニーカーで添える遊びが効く! スカート¥41,000(チノ/デミルクス ビームス 新宿)プルオーバー¥13,000(ロマンス/エイチ ビューティ&ユース)バ ッグ¥72,000(マンサー・ガブリエル/イーストランド)スニーカー¥77,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)スカーフ¥11,000(オズマ/スピック&スパン ルミネ有楽町店)サングラス¥48,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)バングル¥18,500(アビステ)

マニッシュなアイテムで挟んで甘いスカートで大人のアレンジを

スカート¥135,000〈ドゥロワー〉Tシャツ¥8,000〈ロマンス〉(ともにドゥロワー 丸の内店)ジャケット¥72,000(ビューティ フルピープル/ビューティフルピープル 銀座三越)バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)シューズ¥118,000(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)イヤリング¥17,000〈CLAUDINE VITRY〉細バングル¥39,000太バングル¥25,000〈ともにSERGE THORAVAL〉(すべてH.P.FRANCE)

キレイ色プリーツにコートをサラリ羽織ってラフな表情に

コート(スタイリスト私物)ニット¥20,000(ENFÖLD)スカート¥23,000(エス エッセンシャルズ/SANYO SHOKAI カスタマーサポート)ピアス¥42,500(アビステ)リング¥9,460(ソコ/ZUTTOHOLIC)シルバークロスリング¥5,200(CYCRO)バッグ¥29,000(オルセット/オルサ)パンプス¥31,000(FABIO RUSCONI/FABIO RUSCONI 六本木店)

ロングシャツの前を開けたらベストバランス

ロング×ロングも制す前開け羽織り作戦。ロングシャツ¥27,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)タンクトップ¥9,500(サード マガジン)スカート¥27,000(ロンハーマン)ネックレス¥20,000(キャッツ/ビームス ハウス 丸の内)バングル¥8,500(ヨキ/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)バッグ¥28,000(ポティオール/ショールーム セッション)ミュール¥33,000(チェンバー/エストネーション)

Aラインスカートにはロングシャツの前を開けてバランスよく

チノ×ネイビーで「カジュアル感が足りない」と思ったら無地のタンクを封印し、ロゴTシャツで思いっきりドレスダウン。ミドルロングシャツ¥21,000(kei shirahata/styling/)Tシャツ¥9,000(PSC/アルアバイル)Aラインスカート¥25,000(ウィムガゼット/ウィムガゼット 玉川髙島屋S・C店)イヤリング¥2,500(JUICY ROCK)バングル¥11,000(ANAYI)バッグ¥33,000(トラス/RHC ロンハーマン)サンダル¥12,000(バンヤードストーム/エレメントルール)

スカーフをコーデするときは〝色味を服と統一する〟のが今っぽい

ドットタイスカーフ[145×15cm]¥16,000(マッキントッシュ/マッキントッシュ青山店)ブルゾン¥68,000(ヌワード/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店)ニット¥26,000(チノ/モールド)スカート¥49,000(イレーヴ/アングローバル)バッグ¥95,000チャーム¥16,000(ともにJ&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)シューズ¥37,000(バルダン/アルアバイル)バングル¥39,000(アリアナ ブザード ライフォル/エストネーション)リング¥8,500(ルーカス ジャック/CPR TOKYO)

★タイトスカート

幅広サスペンダーのロングスカートが 主役の着こなし

ロゴTでは〝若見え〟しちゃうし、シンプルTではつまらない。ボディラインとデコルテが際立つピタニットで40代らしく。ニット¥26,000(デミリー/サザビーリーグ)スカート¥35,000(ブルーバード ブルーバード/ロンハーマン)バッグ¥40,000 (ヴァジック/コード)靴¥23,000(ツル バイ マリコ オイカワ)イヤーカフ¥15,000(スタニングルアー/スタニングルアー 青山店)ピアス[小]¥12,000[中]¥17,000(ともにマユ/マユ アトリエ)リング¥35,000(サンズ サンズ/RHCロンハーマン)ブレスレット¥58,000(ルッツ オーティズ/トゥモローランド)

フードのないシンプルなブルゾンが、肩の力の抜けた通勤コーデに

ライトタフタブルゾン¥43,000(ebure)ニット¥28,000(サンスペル/サンスペル 表参道店)スカート[ロープベルト付き]¥39,000(ラスパイユ/アトリエ ニノン)バッグ¥49,000(ペリーコ/アマン)靴¥44,000〈ネブローニ〉ピアス¥12,000バングル¥13,000〈ともにフィリップ オーディベール〉(すべてデミルクス ビームス 新宿)

今のボディだからこそ似合うロングマーメイドはクラシカルに

甘いマーメイドデザインなら、崩さず端整にまとめると知的なムードに。スカート¥39,000(THIRDMAGAZINE)ドットブラウス¥30,000(エキップモン/サザビーリーグ)バッグ¥210,000パンプス¥74,000(ともにJIMMY CHOO)イヤリング¥6,500(アビステ)

黒に頼りがちな雨の日は、ピンクの差し色で気分をUP

コート¥63,000〈ブルーフラッグ〉ニット¥29,000〈マッキントッシュ ロンドン〉(ともに SANYO SHOKAI カスタマーサポート)スカート¥6,400(Mila Owen)ピアス¥5,300〈マチェーテ〉レインブーツ¥11,000〈トラディショナル ウェザーウェア〉(ともにスピック&スパン ルミネ有楽町店)シルバーバングル¥3,600ゴールドバングル¥3,600(ともにJUICY ROCK)バッグ¥16,000(ヴィオラドーロ/デミルクス ビームス 新宿)傘¥5,500(フルトン/ムーンバット)

タイトスカートでIラインを意識して重ねれば、奥行きあるシンプルスタイル完成

今っぽさを盛るためにロングシャツを羽織って。ストライプ柄ロングシャツ¥28,000(TICCA)Tシャツ¥2,800(ヘインズ/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)カーキロングタイトスカート¥18,000(ルーニィ)ピアス¥2,200(JUICY ROCK)バングル¥20,000(ソコ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)バッグ¥59,000(ダニエル & ボブ/ダニエル & ボブジャパン)サンダル¥32,000(ペレテルノ/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)

最旬かつ小さめのバッグを合わせて通勤コーデのポイントに

ベージュスカート¥32,000(ebure)ボディバッグ[H12.5×W18.5×D4.5cm]¥26,000(オルセット/オルサ)ベージュトートバッグ¥45,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)ブラウンニット¥19,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)ゴールドクロスピアス¥6,200(CYCRO)

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)、稲垣雄治、清水将之(mili)、山本雄生、鷺坂 隆、田邊 剛、端 裕人、酒井貴生(aosora)、西崎博哉、須藤敬一 モデル/稲沢朋子、高垣麗子、内田ナナ、芳川あずさ、美香、小泉里子、ナオ ヘア・メーク/森ユキオ(ROI)、シバタロウ〈P-cott〉、平元敬一(NOBLE)、佐藤エイコ(ilumini)、小林 懸(glams)、相場清志(Lila)、EIJI KADOTA(SIGNO)、森野友香子(Perle)、川村友子 スタイリスト/竹村はま子、入江未悠、乾 千恵、石毛のりえ、縄田恵里、高橋奈央、荒木里実、濱口沙世子、井関かおり
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

May
27
今日の40代おしゃれコーデ

社内会議だけの月曜日のカジュアルお仕事服[5/27 Mon.]

PICK UP

PRESENT

ミラオーウェンのワンピースを計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。