Fashion特集

夏のオシャレを格上げする最新!ブランドバッグ&シューズ

カジュアルな夏の装いに、40代らしい大人っぽさとリッチ感を添えるには、やっぱりブランド小物の威力が必要不可欠。
STORYがセレクトした、シーズンムード溢れる【6つのバッグ】と【5つの靴】が、自信満々な夏を約束します!

目次 ★STORYがセレクトしたブランドバッグ 6選
★STORYがセレクトしたブランドシューズ 5選


★STORYがセレクトしたブランドバッグ 6選

1・LOUIS VUITTON -ルイ・ヴィトン-

鮮烈レッドで縁取った“モノグラム”のクロスボディ

白×ベージュのクリーンな着こなしに映える、小粒なバッグ「サントンジュ」。元気をくれる配色と、両手が空く気楽さで、アクティブに取り入れられるのが魅力です。たとえばバカンスに連れて行ったなら、日中はクロスボディで、夜はちょこんと手持ちで……と、印象がガラリと変わるのもポイント。バッグ[H16×W22×D8㎝]¥174,000リング¥42,000(ともにルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトン クライアントサービス)ブラウス¥26,000(ティッカ/シップス有楽町店)パンツ¥29,000(ebure)

2・FENDI -フェンディ-

涼しげメッシュに心ときめく「FF」モチーフのミニミニバケツ

まさに、ミニチュア! と言うべき思いきった小ぶりサイズが決め手。ハンドルでちょこんと手持ちに、ストラップでクロスボディにと、気分に合わせて使いこなしたい。「MINI MON TRESOR」バッグ[H18×W12×D10㎝]¥172,000(フェンディ/フェンディ ジャパン)

3・CELINE -セリーヌ-

きちんとフォルムをキャンバスで─ONにもOFFにもしなやかにマッチ

無駄のない凜としたデザインをロゴと素材で夏らしくアップデート。上質なキャンバスだから、盛夏の通勤スタイルにもオススメです。「カバセリーヌ」バッグ[H32×W44×D16㎝]¥195,000※予定価格(セリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン)

4・SAINT LAURENT -サンローラン-

ガーリーすぎずラフすぎないかご好き大人のツボ、ど真ん中♡

ラフィアにブラウンのレザー使いがシックな夏を叶えてくれる。細身のバケツフォルムが上品。「PANIER」バッグ[H28×W25×D20㎝/日本限定]¥99,000(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/イヴ・サンローラン)

5・BALENCIAGA -バレンシアガ-

モード派なら見逃せないロゴが光るクリアな白

ステンシルプリントのブランドロゴで人気のラインから登場したちびトート。夏の装いに抜けを出してくれる清潔感がいい。「 VILLE TOTE XXS」バッグ[H21
×W19×D10㎝/取り外し可能なショルダーストラップ付き]¥177,000(バレンシアガ/バレンシアガ ジャパン)

6・LOEWE -ロエベ-

陽気なムードのロゴ入りトートはカジュアルかつヘルシーな夏の相棒

アイコニックなパッチワークが話題のキャンバスバッグで、カジュアル慣れした大人の余裕をアピールしたい。「〝パウラズ イビザ〟コレクション クッション トート」バッグ[H25×W34.5×D23㎝]¥133,000(ロエベ/ロエベ ジャパン カスタマーサービス)


★STORYがセレクトしたブランドシューズ 5選

1・LOUIS VUITTON --

さらに盛り上がるスポサンブームは最愛“モノグラム”と厚底で差をつけて

大胆に波打つ配色のアウトソールがインパクト大。単なるスポーティに終わらない、モードにこなせる一足。「LVARCHLIGHT」サンダル¥119,000(ルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

2・Dior --

素肌になじむ美脚効果もうれしいヌーディカラーのゴツめスニーカー

ウエットスーツなどに用いられるネオプレン素材でフィット感抜群。ワンカラーでスマートに取り入れられるから、ダッドは苦手……と二の足を踏んでいる甘め40代にこそオススメです。「D-CONNECT」スニーカー¥109,000(ディオール/クリスチャン ディオール)

3・GUCCI --

サマードレスにサラッと合わせたいノスタルジックなウッドサンダル

インターロッキングGモチーフを配した、気軽に履けるスライドサンダル。木製のフットベッドは足裏にフィットするシェイプとラバー張りのソールで、疲れ知らずの履き心地。サンダル¥81,000(グッチ/グッチ ジャパン)

4・HERMÈS --

40代が心地よい白スニーカーは柄と配色でこだわりをアピール

クラス感のあるレザースニーカーの代名詞、「クイッカー」をアシメトリーなペガサス柄と、左右で異なるかかとの色で夏らしくアレンジ。無難に終わらない通な足元が完成! スニーカー¥123,000(エルメス/エルメスジャポン)

5・CHANEL --

甲のロゴマークが誇らしいバックスリングの特別なエスパ

5月末からシャネル表参道で発売開始の2019年カプセルコレクション。ワンツーコーデ、もしくはワンピ一枚など、着こなしが軽くなる夏だからこそ、小物に求めたいのは格のあるカジュアルさ。街中でもバカンス気分を味わえるような、ヌーディカラーの軽やかさがステキ。サンダル¥79,000(シャネル/シャネル カスタマーケア)

撮影/YUJI TAKEUCHI (Ballpark)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/小泉里子 スタイリスト/濱口沙世子 ヘア・メーク/森野友香子(Perle Management)
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
26
今日の40代おしゃれコーデ

子どもの試合応援ファッション!【ワンピース】[8/26 Mon.]

PICK UP

PRESENT

N.O.R.C(ノーク)の「秋色ブラウス」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。