Fashion特集

秋に“大人の女„としての価値を上げる【4つの靴】

POに季節感や流行感……、それを踏まえることは大人の女のたしなみ。でも、それが顕著に現れるのは、足元だってこと知っていますか?例えば、秋へとスイッチする9月、足の爪が覗く靴では女の価値もダダ下がり。女としての現役感もお人柄も良識も、案外足元でチェックされているのです!

パンプス〔H8㎝〕¥81,000(クリスチャン ルブタン/クリスチャンルブタン ジャパン)ワンピース¥32,000(アナカ/アンシェヌマン)バッグ¥37,170(カラ/ブランドニュース)ピアス¥7,000(ワンエーアールバイウノアエレ /ウノアエレ ジャパン)ベアトップ(スタイリスト私物)
目次 ★40代の脚をシュッと見せる “ベージュパンプス”
★履くだけで “女スイッチ” の入る靴
★この秋なら “レオパード&パイソン” のぺたんこ靴
お集まりシーンで脱いでも恥ずかしくない、“40代的プライド靴”


★40代の脚をシュッと見せる “ベージュパンプス”

自分の体を美しく見せてくれる靴――それを知ることこそ、大人の女性の証しです。ベージュパンプスはまさにその代表。ひと言〝ベージュ〟といえども奥深く、ライトベージュからブラウンよりのものまで微妙な色のトーンで印象が変わってきます。素材は、この秋ならスエードが旬。自分に自信の持てる一足をぜひ見つけてみて。

デイリーデニムからきちんとまで、ベージュ靴がシュッと見えを助けてくれる

パンプス〔H7㎝〕¥44,000(ネブローニ/フラッパーズ)トレンチコート¥68,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店)Tシャツ¥8,400(TICCA)デニムパンツ¥20,800(SERGE de bleu/ショールーム セッション)バッグ¥52,000(FURLA/FURLA JAPAN)スカーフ¥11,000(マニプリ/フラッパーズ)ピアス¥47,500(アビステ)バングル¥4,200(JUICY ROCK)サングラス¥46,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)

●NE BUL ONI E . / PELLICO / FABIO RUSCONI

〈左から〉甲浅ながら安定感があり、足の指股が見えるのが女っぽい。パンプス〔H7㎝、別注〕¥44,000(ネブローニ×デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)パンプス〔H7㎝〕¥44,000(ネブローニ/フラッパーズ)安心ブランドだけに期待を裏切らない美脚度。パンプス〔H8㎝〕¥48,000(ペリーコ/アマン)中敷が柔らかく足を包み込むような履き心地。パンプス〔H4.5㎝〕¥26,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ六本木店)


★履くだけで “女スイッチ” の入る靴

幼い頃に読んだ『シンデレラ』に、映画やドラマで観た『セックス・アンド・ザ・シティ』――女性はスペシャルな靴によって、身も心も変身できるもの。スペシャルな靴こそ、非日常へと誘ってくれるスイッチ。この秋なら、流行のブラウンを華やかにする赤パンプス、足を女っぽく飾るストラップ靴が注目です。

女を取り戻す “赤パンプス”

この秋流行のブラウンコーデも、足元に赤を入れるだけで女っぽく華やかに変身できます。この秋は、こっくりとしたベリー系から鮮やかな赤まで様々なトーンが登場。パンプス〔H5㎝〕¥25,000(ツル バイ マリコ オイカワ)スカート¥98,000(ebure)バッグ¥68,000(ラドロー/シジェーム ギンザ)

●FABIO RUSCONI / SEVEN TWELVE THIRTY / gjg GUILD JACOMO GALLERY

〈上から〉甲のVカットが足をシュッと見せてくれます。パンプス〔H6.5㎝〕¥30,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店)エナメルにこっくりとしたベリーカラーが上品。靴底クッションの効果で痛くなりにくい。パンプス〔H8㎝〕¥19,000(セヴン・トゥエルヴ・サーティ/サン・トロペ)スエードの赤はカジュアルにも合わせやすく服を選びません。パンプス〔H6㎝〕¥28,000(ジージェージー ギルド ジャコモ ギャラリー/モード・エ・ジャコモ)

シンデレラ 効果大の “ストラップ靴”

甲のレースアップが華奢な女性らしさを強調します。非日常気分をUPする靴でとっておきのお出かけを盛り上げてフラットシューズ〔H1.5㎝〕¥35,000(プリティ・バレリーナ/F.E.N.)ワンピース〔ベルト付き〕¥39,000(DES PRÉS/DES PRÉS)バッグ¥21,000(クリスチャン ヴィラ/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店)リング¥11,680(ケネス ジェイ レーン/ZUTTOHOLIC)

●NE BUL ONI E . / MICHEL VIVIEN

〈左から〉ぺたんこながら甲浅のポインテッドトウでシュッと見えを、アンクルストラップで女っぽさを実現。フラットシューズ〔H1㎝〕¥23,000〈カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ〉シャーリングのサテンベルトが女性らしさを一層引き立てます。パンプス〔H6.5㎝〕¥49,000〈ネブローニ〉(ともにフラッパーズ)甲の開きが細いアーモンド形なので、足が細見えします。パンプス〔H9㎝〕¥92,000(MICHEL VIVIEN/H.P.FRANCE)


★この秋なら “レオパード&パイソン” のぺたんこ靴

トレンドを代表するレオパード&パイソンを押さえておけば、ランチシーンでも一目置かれるはず。でも、攻め靴だけに、怖くならないよう、40代的には品よく可愛くぺたんこを選ぶのが正解です。

難しいレオパード&パイソンは、足元でさりげなく取り入れる

〈モデル左〉フラットシューズ〔H1㎝〕¥54,000(ネブローニ/フラッパーズ)ワンピース〔ベルト付き〕¥69,000(サヤカ デイヴィス/ユナイテッドアローズ 銀座店)ピアス¥26,000イヤカフ¥14,000(ともにココシュニック)バングル¥9,200(JUICY ROCK)リング¥6,300(CYCRO)〈モデル右〉フラットシューズ〔H1㎝〕¥51,000(ペリーコ/アマン)ブラウス¥40,000(ルーム エイト ブラック/オットデザイン)パンツ¥19,000(アンティット)ピアス¥32,000(アビステ)

●variation

〈左から〉黒パイピングでグッと引き締まった印象に。フラットシューズ〔H1.5㎝〕¥30,000(CORSO ROMA 9/SUPERIOR CLOSET)甲のストラップで安定した履き心地。ストラップ付きフラットシューズ〔H2㎝〕¥21,000(ピシェ ビアン/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店)お馴染み定番デザインをレオパードで。フラットシューズ〔H1㎝〕¥48,000(ペリーコ/ユナイテッドアローズ 銀座店)内側のサイドカットで抜け感が生まれます。フラットシューズ〔H1.8㎝〕¥25,000(ツル バイ マリコ オイカワ)肌に馴染むマットなパイソンなら挑戦しやすい。パンプス〔H2㎝〕¥18,000(オゥ バニスター/オゥ バニスター 新宿タカシマヤ店)甲が大きく開いたVカットで、大きめビジューでもスッキリ見えます。フラットシューズ〔H1㎝〕¥40,000(PIPPICHIC/ベイジュ)


★お集まりシーンで脱いでも恥ずかしくない、“40代的プライド靴”

ホームパーティやご自宅サロンでのレッスン、お座敷でのお集まり――。ブランドネームが露骨に見えてしまうシーンに靴を脱ぐのを躊躇してしまうなんてこと、ありませんか?経験を重ねてきた40代は、靴こそ今の自分を象徴するアイテム。だからこそ、お集まりの日は、自分が愛するブランド靴を味方につけるのです。

●JIMMY CHOO / Gianvito Rossi

〈左から〉チェーンは後ろにしてバックストラップパンプスとして履くことも可能。ゴールドチェーンが程よいエッジに。2WAYパンプス〔H10㎝〕¥143,000(JIMMY CHOO)スカート¥21,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 銀座店)黒とゴールドのバイカラーがエレガント。華奢でもフィット感がある履き心地。ミュール〔H7㎝〕¥97,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィトロッシ ジャパン)

●PIERRE HARDY

今季流行のVカットと太めのバックストラップが特徴的なスエードパンプス。足がシュッと見えるうえ、ホールド感もしっかりしていて歩きやすい。コンサバ服にモードを一さじ入れたい時に活躍しそう。〈左から〉パンプス〔H7㎝〕¥88,000パンプス〔H7㎝〕¥88,000(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

●Manolo Blahnik

遊び心のあるキュートなチェックツイードが今季の注目株。フォルムの美しさに加え、履き心地も抜群。指股が程よ
く見え、美脚効果大です。〈左からパンプス〔H9㎝〕¥115,000〉バックストラップパンプス〔H5㎝〕¥122,000(ともにマノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)

●Sergio Rossi

ベーシックパンプスの更新も、美脚見せに定評あるロッシなら安心。黒パンプスは、型押しや異なるレザーのコンビがオシャレ。流行感あるチャンキーで安定感もあり、極上のフィット感とエレガントさを兼ね備えた究極の一足。〈左から〉パンプス〔H7.5㎝〕¥105,000パンプス〔H7.5㎝〕¥77,000(ともにセルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

●Christian Louboutin

女心をくすぐる煌めきフォルム。〈左から〉ルブタン=ヒールのイメージを覆す一足。シースルーの素材にスワロフスキーをあしらった繊細なデザイン。バレエシューズ〔H1㎝〕¥141,000スタッズベルトのハードな印象に、細いアンクルストラップでエレガントさもプラス。パンプス〔H5.5㎝〕¥109,000(ともにクリスチャン ルブタン/クリスチャンルブタン ジャパン)

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)〈モデル〉、魚地武大(TENT)〈静物〉モデル/畑野ひろ子、佐藤 純 ヘア・メーク/YUMBOU〈ilumini〉スタイリスト/MaiKo yoshida
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
21
今日の40代おしゃれコーデ

大人気の【プラステ】パンツ、今年はバーガンディに更新![10/21 Mon.]

大人気の【プラステ】パンツ、今年はバーガンディに更新![10/21 Mon.]

PICK UP

PRESENT

MARCHER (マルシェ)の「ファーかごバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。