Fashion特集

イベントでも、日常でも!冬のシートロは、忙しい年末の救世主

華やかなのに着回しもしやすいから、この時期、本当に使えるんです

何かとイベントごとが増えるこの季節頑張りすぎを感じさせずにオシャレ見えが叶う服が数パターン必要です。しかもそれが、この季節が終わっても使え、簡単に着回しできたら言うことありません。そんなわがままを叶えるのがシートロなんです。

どんなボトムスも受け入れてくれる
きちんと見えのブルゾンなら
いろんなシーン
での活躍を約束

パールピン付き
ボンディングブルゾン

  • ピンをさすだけでパールディテールで一気に華やぐ!
  • パールピンはヘアアクセとしてももちろん使えます

きちんと見えするのに抜け感もある
素材の妙でオシャレを底上げ

ふんわりスカートにコーディネートすればほんのリ甘めなフェミニンスタイルの完成です。きちんとも、ぐっとカジュアルも網羅できる守備範囲の広いブルゾン。どんなボトムスともマッチし、パールピンも付いているので稼働率はぐっと伸びそう! パールピン付きボンディングブルゾン¥16,000(シークレット・トロフィー)スカート¥29,000ブーツ¥37,000(ともにツル バイ マリコ オイカワ)ニット、バッグ/ともにスタイリスト私物

  • 首元はきちんと見えするデザイン
  • ドロップショルダーで優しい雰囲気
  • バックロングでお尻カバー

Wジップなので着くずしは自由自在。ボンディング特有の素材感で構築的なシルエットはオシャレ指数をアップしてくれます。素材と全体的なシルエットは辛口ですが、袖口をパフッとさせ甘さもミックスさせました。パンツにもスカートにもフィットする丈感です。

とにかく着回し力が高い!
年末年始の忙しさに欠かせない
究極のセットアップが完成

ニット×ワンピースのセットアップ

後ろにテールを引くワンピースは
女らしい余韻を残します

ニットとセットで着用するとワンピースだけ着用のときに比べ少しカジュアルダウンします。もちろんセットアップで着用しても会食はクリアです。 ニット×ワンピースのセットアップ¥21,000(シークレット・トロフィー)バッグ¥45,000〈ア・バケーション〉チェックストール¥9,800〈ツイードミル〉イヤリング¥11,000〈ドミニク・デナイブ・パリ〉(すべてアルアバイル)ショートブーツ¥35,000(オンブル/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店)

  • 目を惹く素材感のニットを使ってカジュアル上手にもなれます ニットに凹凸があるから着たときに表情を出しやすい。袖のふっくらがいい仕事をします。 ニット[ワンピースとセット価格]¥21,000(シークレット・トロフィー)シャツ¥ 6,900(アーバンリサーチ サニーレーベル/アーバンリサ ーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店)パンツ¥ 26,000(カオス/カオス丸の内)ローファー¥39,000 (ebure)眼鏡¥36,000(アイヴァン/アイヴァンPR)ピアス¥16,000(ジュエッテ)ファーバッグ/スタイリスト私物
  • オケージョンシーンにも対応 シルエットにドラマがあります ノースリーブでも少しだけ肩がせり出しているので上品に見えるし、胸下の切り替えでスタイルもよく見せてくれます。 ワンピース[ニットとセット価格]¥21,000(シークレット・トロフィー)ファーストール¥39,000(カール・ドノヒュー/アルアバイル)パンプス¥25,000(ツルバイ マリコ オイカワ)イヤリング¥16,000チョーカー¥15,000バングル¥22,000リング¥16,000(すべてジュエッテ)バッグ、タイツ/ともにスタイリスト私物

  • さりげなく首のシワも隠すボトルネック
  • ふんわり袖でニットにも女らしさプラス
  • ノースリでもギリギリまで肩を隠し上品に
  • ハイウエスト切り替えでスタイルアップ
  • 歩くと余韻がキレイな フィッシュテール

ヴィンテージサテンを使ったワンピースと表面のループ感が独特なブークレー糸を使ったニットのセットアップは別々にも着回せるから忙しいこの季節に便利です。首の気になるシワもボトルネックでさりげなくカバーします。ニットの袖はフェミニン見えに一役買います。

「女らしさ」と「映え」の両方が手に入る
華やかスカートは一点投入で今どきが纏える

チェックスカート

たっぷり量感あるチェックで
冬のスカートスタイルを刷新

今年のスカート丈は長めを選んで正解です。手持ちのベーシックを更新するのに有効な今の要素としてチェックスカートを投入。後ろゴムで穿いていて楽なシートロ仕様です。あると便利なポケットだって片側にきちんとついています。 チェックスカート¥16,000ニット[ワンピースとセット価格]¥21,000(ともにシークレット・トロフィー)ショートブーツ¥37,000(ツル バイ マリコ オイカワ)バッグ/スタイリスト私物

  • アシメトリーなデザインがドラマティック
  • ウエストは後ろがゴムでストレスフリー
  • 片側だけポケットが施されてます

今年チェックスカートが注目されています。いろいろな色が入ったものよりバイカラーの方がコーディネートは断然ラクですがインパクトはマルチカラーに匹敵します。前部分のフラップのようなイレギュラーの布が動くたびに揺れ印象を残します。

 セレSTORYでチェック! /PICK UP ITEMS
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
13
今日の40代おしゃれコーデ

マンネリ気味のコーデ、今なら【ローファー】でまた新しく[7/13 Mon.]

マンネリ気味のコーデ、今なら【ローファー】でまた新しく[7/13 Mon.]

PICK UP

PRESENT

SNIDEL「ワンピース」を計6名様にプレゼント!

SNIDEL「ワンピース」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。