体型を美しく魅せるヒントが見つかる【骨格診断】

BADY FRAME ANALLYSIS

骨格診断とは

自分の体型を生かし、スタイルが良く見える服の形や素材、着こなし方が分かる診断です。体の厚みや重心、骨格や肌の質感から診断します。服の形が得意でなくても素材でカバーすることもでき、トータルでバランスを見ることが大切です。骨格を知ることで、似合うデザインを選んだり、着こなしのコツを知ることができます。結果としてスタイルアップが期待でき、お洒落をより楽しむことができます。

監修 / 小仲志帆

国際線の客室乗務員を経て、「STORY」のライターに転身。担当した顔タイプ診断®特集をきっかけに顔タイプアドバイザー1級を取得。その後、骨格診断、パーソナルカラー診断、パーソナルスタイリストを学び、イメージコンサルタントのディプロマを取得。「セレSTORY」の商品開発、「STORY experience」やアパレルブランドなど様々なイベントでの診断、STORY認定パーソナルスタイリスト講座や日本顔タイプ診断協会のトレンドセミナーで講師などを務める。これまで高校性から60代まで幅広い世代の診断経験あり。

FEATURE

Jul
21
今日の40代おしゃれコーデ

【40代のカラーワンピースコーデ】足元のベージュでヘルシーな抜け感を

【40代のカラーワンピースコーデ】足元のベージュでヘルシーな抜け感を

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

長い夏を乗り切るモト取れ服を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

赤ちゃんから使える!「アネッサ パーフェクトUV マイルドミルク NA」を5名様にプレゼント

PICK UP