Lifestyle特集

サラダチキンと小松菜のパスタ【プロに聞いたお家ごはんレシピ】

健康にも家計にも優しいけれど、美味しく食べるにはなかなか手ごわい〝鶏むね肉〟。その手ごわさから鶏もも肉を使ってしまいがちですが、今回こそは攻略したい!そこであの里田まいさんも習ったという料理研究家の松村和夏さんに最強のレシピを教えていただきました。

サラダチキンと小松菜のパスタ

材料(1人分)
サラダチキン……50g 
小松菜……2株
にんにく(みじん切り)……1片
サラダ油……小さじ2
塩……少々
醬油……大さじ1/2
酒……小さじ1
鶏がらスープの素……小さじ1/2
砂糖……ひとつまみ
煎り胡麻……小さじ1
ごま油……小さじ1
パスタ……60g
海苔(ちぎる)……大判1/4枚分程度
白髪ねぎ……適量

レシピ
1 サラダチキンは手で小さめにほぐす。小松菜は根を切り落とし、3㎝の長さに切る。
2 フライパンににんにく、サラダ油を入れ弱火で加熱し、熱くなったら中火にして小松菜を加えしんなりしてきたら塩を振り混ぜる。
3 2にサラダチキン、醬油、酒、鶏がらスープの素、砂糖を入れてサッと加熱し火を止める。
4 パスタを硬めに茹で、3のフライパンに入れ混ぜながら再度加熱する。パスタの水けがなくなったら茹で汁をお玉1杯程度すくい入れ、フライパンを揺すり混ぜながら加熱する。
5 火を止め、ごま油、煎り胡麻を入れ混ぜる。
6 5を皿に盛り付け、ちぎり海苔、白髪ねぎをのせる。

このレシピの担当:松村和夏さん 料理研究家、管理栄養士。タレントやプロスポーツ選手の妻なども通う人気料理教室「広尾料理倶楽部」を主宰。簡単なのに美味しく華やかなレシピが満載の著書『旦那さんごはん』(ワニブックス)が好評発売中。

撮影/福田栄美子 レシピ考案・調理/松村和夏 スタイリスト/廣松真理子 取材/篠原亜由美 

※2018年5月号より

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Dec
1
今日の40代おしゃれコーデ

寒い朝も明るいピンクの映えコートで週半ばのモヤモヤを笑顔で解消![12/1 Wed.]

寒い朝も明るいピンクの映えコートで週半ばのモヤモヤを笑顔で解消![12/1 Wed.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

眉アートメイク体験を3名にプレゼント【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

2021STORYオブ・ザ・イヤー心に響いた神ブランドアイテムを計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

ラコステのショルダーバッグを計1名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

PICK UP