Lifestyleピープル

毎朝の習慣 ひとさじの美白美容食|坂井美穂のキッチンの薬箱vol.6

久しぶりに全体にパーマをかけてきました。

表参道の美容院 ANTI OURS (アンティ ウルス)にて。

店長のCHIIさんはパーマの達人です。

くせ毛の私はパーマをかけた方が扱いやすく、いつも素敵なデザインにしてくれます。

お花屋さんが奥に併設されていてナチュラルテイストのお花が沢山あってアレンジも素敵です。

写真の花束は3,000円ちょっとでこんなにボリュームのあるものを作ってくれました。

最近、マスク長期使用による色素沈着が気になるという話をよく耳にします。

摩擦による刺激に肌が負けてしまうんですよね。

私はコロナ渦のおこもり美容でゆる~いピーリングをしているのですが、皮膚が薄くなる分マスクによる刺激がちょっと怖かったので、乾燥しないように気を付けました。

化粧水、美容液、保湿、日焼け止め、そして乾燥が気になる時に手になじませたワセリンを少し。

いつもノーファンデです。

そして、内部からの乾燥対策に酒粕をチョイス。

潤いだけでなく、摩擦に負けないように肌力もつけてくれます。

毎朝ティースプーン一杯程度のほんの少しの量をお味噌汁に溶かして飲んでいたら一週間で肌のトーンが明るくなってきました。

薬箱レシピは酒粕味噌汁

お味噌汁に酒粕を溶かすだけです。

時間のない朝でもこれなら無理なく続けられると思うので是非試してみてください。

よりしっとり美白効果を狙うなら具材に蓮根がおすすめです。

【therapy point】

酒粕・・・必要な水分やエネルギー(気)を補う 血の巡りを良くする 消化器官を温める 消化を助ける

お腹も温まるので寒い日にもぴったりです。冷えている方は生姜も少しいれるとカイロをつけているみたいにぽかぽかしてくると思います。

もし酒粕が苦手でしたら甘酒も似たような効果がありますのでホットミルクで割ったり、そのままでも取り入れやすい方法で美味しく美白ケアをしてみてください。

坂井美穂
FROM坂井美穂 国際中医薬膳師。モデルとして日本とパリでショーを中心に活動後、現在は麻布十番でフレンチ薬膳を提案しながら美と健康を追求した様々なサービスを展開。料理教室・セミナー・レストランイベント・商品開発に携わる。薬膳の資格講座、フレンチ薬膳シーズンアドバイザーの育成にも力を注いでいる。最新刊『“きれい”に効く インナークレンジング食事術』(A&F出版)が好評発売中。ほか「血めぐり薬膳」(A&F出版)「かんたんフレンチ薬膳」(主婦と生活社)公式サイト http://www.french-yakuzen.com/
記事一覧を見る >

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
16
今日の40代おしゃれコーデ

揺れるスカートをフーディとゴツめブーツで程よいカジュアルに仕上げて[4/17 Sat.]

揺れるスカートをフーディとゴツめブーツで程よいカジュアルに仕上げて[4/17 Sat.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

THROW by SLY「カラージャケット」を計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

CLINIQUE モイスチャー サージジェルクリームを計50名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

ブリタのスタイリッシュで最新機能を搭載した浄水器「Style(スタイル)」を5名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

PICK UP