• TOP
  • Lifestyle
  • 40代は「セルフブランディング」で本当の自分を見つめ直してみよう
Lifestyle特集

40代は「セルフブランディング」で本当の自分を見つめ直してみよう

40代はまだまだ人生の折り返し地点。自分のやりたいことや魅力を再確認して「本当の自分」を見つめ直せば、この先の人生を自分らしく、自信を持って生きていくためのヒントが得られるはずです。

▼あわせて読みたい
ヴァン クリーフ&アーペルの女性リーダーが「自分のために選ぶ時計」とは

目次 ★ 40代は「自分はこのままの働き方、生き方で良いの?」と、迷ってしまう時期
★ 一度立ち止まって、 自分の価値観を クリアにすることが大切
★ 自分を見つめ直すメソッドは色々
★ 過去の経験と思いを掘り下げて、自分の価値を発見!

40代は「自分はこのままの働き方、生き方で良いの?」と、迷ってしまう時期

<右>STORYライター 沢 亜希子 46歳 <中>薬剤師 寺田裕美さん 44歳 <左>会社員 萬方 愛さん 40歳


今の働き方が合っているのか、漠然と悩んでいて。

寺田さん
私は、仕事と家庭の両立の仕方について。今はどちらも中途半端になっている気がして、日々、自分にイライラしてしまいます。

萬方さん
私はずっと長時間労働の会社員なのですが、40歳を迎えたのを機に「自分の命の使い方」をもっと考えなければ! と思うようになりました。

一度立ち止まって、 自分の価値観を クリアにすることが大切

◯教えてくれたのは...irodori Branding(株)代表 村本 彩さん 40歳

サントリーHD退社後、2018年に起業。著書『「個人」「小さな会社」こそ、ブランディングで全部うまくいく』(総合法令出版)。

40代女性は経験も豊富、子育てが一段落したりして、「この先も今のままでいいのかな?」という漠然とした不安を抱えがち。そんな時は焦って何か新しいことを始めるのではなく、まずは今の自分を深く知ることが重要。ワークシートの一つひとつの質問に丁寧に向き合って思いを書き出してみると、自分が本当に大切にしていることが見えてきます。

自分を見つめ直すメソッドは色々

マインドマップ

真ん中にメインテーマを書き、そこから放射線状に分岐させながら発想を膨らます表現方法。

マンダラチャート

9×9のマス目を使って1つのテーマを8つに分解し、更にその8つの言葉を深く考える思考整理法。

過去の経験と思いを掘り下げて、自分の価値を発見!

“自分らしさ”を探してみよう!

◯ ワークシートのダウンロードはこちら!

撮影/中田陽子 ヘア・メーク/川村聡子 取材/沢 亜希子、渡部夕子 デザイン/秋穂佳野 ※情報は2022年11月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

May
27
今日の40代おしゃれコーデ

【40代のお仕事コーデ】夏に涼しい「シアーシャツ」オフィスで着る時のポイントは?

【40代のお仕事コーデ】夏に涼しい「シアーシャツ」オフィスで着る時のポイントは?

会員限定PRESENT

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

PICK UP