• TOP
  • Lifestyle
  • 高垣麗子さんが、大切な人へギフトを贈るなら【美味しいもの7選】
Lifestyle特集

高垣麗子さんが、大切な人へギフトを贈るなら【美味しいもの7選】

大好きな人への贈り物を選ぶとき、思い浮かべるのは相手の喜ぶ顔。そんな笑顔が見たくてあれこれリサーチしたり、遠くに買いに出向いたり……。想いを込めてギフトを。

▼あわせて読みたい
今こそ「SDGsな手土産」を優しい気持ちと一緒に贈りたい【ママ友にぴったりな6選】

目次 ★ 【撮影の差し入れ】GENDYの 「The Premium Bitter Caramel Bar」
★ 【撮影の差し入れ】山田家の「ぽんぽこ狸の人形焼き」
★ 【ママ友へ】カタヌキヤの「型ぬきバウム」
★ 【ママ友へ】ARIKOYAの「ありこだし」
★ 【目上の方へ】花錦戸の「まつのはこんぶ」
★ 【親戚の集まりへ】根蕈果 konshinkaの「京の野菜重&黒豆ぽん酢」
★ 【親戚の集まりへ】POIRE des rois GINZAの「フルーツソルベ」
★ 年末年始は頭の中をフル回転。 美味しいものと出合うたびに 「あの人にあげたい」が増えていきます

【撮影の差し入れ】GENDYの 「The Premium Bitter Caramel Bar」

1日限定50ダースで予約制と特別感があるので、一年の感謝の気持ちを込めてオーダー。ビターキャラメルをスパイシーでほんのり塩けのあるクッキーで挟み、シガーのような個包装に。12本入り¥6,480

https://www.gendy.jp/

ニット¥52,800(CFCL)バッグ[参考価格]¥31,900(GANNI)ピアス¥35,200ネックレス¥24,200(ともにSARARTH/SARARTH カスタマーサポート)

【撮影の差し入れ】山田家の「ぽんぽこ狸の人形焼き」

お腹にたっぷりとあんこが入った太っちょの狸たちが、ぎゅっと並んだシュールさがツボ(笑)。できたても美味しいけど、2日目もしっとりしていて美味。20個入り¥3,410

https://www.yamada8.com/

【ママ友へ】カタヌキヤの「型ぬきバウム」

子どもと遊び感覚で型ぬきしながらいただくのが楽しく、生地もふわふわ。シーズナルに衣替えするパンダがなんとも可愛い♡ 来年の干支のうさぎも。1個¥540~

https://www.katanuki-ya.com/

【ママ友へ】ARIKOYAの「ありこだし」

食いしんぼうライター、arikoさんプロデュースのだしパックは、短時間で旨みが凝縮された香り豊かな出汁が取れて、家庭料理がクラスアップします。8g×10袋¥1,490

https://ariko418.myshopify.com/

【目上の方へ】花錦戸の「まつのはこんぶ」

松の葉のような極細昆布をすっぽんの出汁で炊き上げ、旨味たっぷり。ご飯のお供はもちろん、クレソン、するめいか、ごま油と和えておつまみにしても絶品。¥8,640 TEL:120-70-4652

【親戚の集まりへ】根蕈果 konshinkaの「京の野菜重&黒豆ぽん酢」

珍しい季節の京野菜が木箱にぎゅっと詰まっていてとっても綺麗。野菜のブーケなども大人っぽくてギフトにピッタリ。野菜重¥7,500 黒豆ぽん酢¥980

https://shop.lojaverdekyoto.com/

【親戚の集まりへ】POIRE des rois GINZAの「フルーツソルベ」

たまにはちょっぴり贅沢なデザートを。職人さんが一つ一つ手作りしたフレッシュで繊細なフルーツソルベは圧巻。フルーツソルベ詰合わせ¥5,724※時価

https://poire.jp/

年末年始は頭の中をフル回転。 美味しいものと出合うたびに 「あの人にあげたい」が増えていきます

日頃から自然と会話の中で相手の食の好みを聞き出すことが多い。例えば、今朝は何食べたの? 昨日の夕飯は何だったの? 何が一番好きなの〜? と、自分が食への興味が人一倍強いだけに、その人が何が好物でどんなものを食べているのかすごく気になるんですよね。

撮影現場でも、朝ご飯のおむすびの具のチョイスや、たくさん並べられた飲みものから何を選ぶのか、実は目で追ったりしちゃうんです。
私の中で、「食」は相手の人となりを知る大きなポイントなのかもしれない。

そして、私の好みと近いことが判明すると、親近感を覚えて嬉しくなったりしています(勝手に……)。だからか、美味しいものと出合うたびに「あの人も好きそう♡」とか、テレビや雑誌やSNSで美味しいもの見かけると、プレゼントしたくなる人の顔が、自然と浮かんでくるんですよね。そんなこともあり、私はギフト選びも大好きなんです。

相手の好みやライフスタイルに合わせてチョイスする。例えば、忙しいママには「お互いに頑張ろうね」の気持ちを込めて日々のご飯づくりを助けてくれるこだわりの出汁パック。もちろん、日持ちして持ち帰りやすい軽さも大事。子どもといただくおやつは、季節やイベント感を楽しんでほしいから、シーズナル感のあるものを。撮影現場には個包装で食べやすく1つで満足感のある甘いもの。お料理上手な目上の人にはアレンジが利く王道で上質なアイテム。年に一度しか集まれない親戚とは、ご馳走感のあるお取り寄せを一緒にいただく楽しみを分かち合いたい……。そんなふうに、差し上げる人の顔を思い浮かべるだけでウキウキする。

今回ご紹介したアイテムも、楽しく真剣に選んだお気に入りばかり。ぜひお試しいただけたら嬉しいです!(高垣さん)

ニット¥53,900(rito structure)デニムパンツ¥16,280(Levi,s 517/TORO VINTAGE)イヤーカフ¥12,980(KNOWHOW/ノウハウ ジュエリー)

撮影/金 玖美 モデル/高垣麗子 ヘア・メーク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/入江未悠 取材/石川 恵 ※情報は2023年1月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

May
19
今日の40代おしゃれコーデ

【ボウタイブラウス×オールインワン】甘×ハンサムコーデは爽やかブルーで統一感を

【ボウタイブラウス×オールインワン】甘×ハンサムコーデは爽やかブルーで統一感を

会員限定PRESENT

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

雑誌購入限定プレゼント

甘ニッシュを作る辛口な服を計6名様にプレゼント

PICK UP