• TOP
  • Lifestyle
  • 「マンダリン オリエンタル 東京」に新作ケーキが続々! 見ているだけで幸せな気分に♡
Lifestyle40代はホテル上手 / スイーツ

「マンダリン オリエンタル 東京」に新作ケーキが続々! 見ているだけで幸せな気分に♡

マンダリン オリエンタル 東京に新しく就任したエグゼクティブ・ペストリーシェフ、ファビアン・マルタン氏が手掛ける華やかなスイーツの数々が、ザ マンダリン オリエンタル グルメショップに続々と登場します。

フランス出身で日本にも造詣が深いファビアン氏のケーキは、日本人が好む滑らかで繊細なテイストを大切にしながら、オリジナリティ溢れたフレーバーでユニークなテイストに仕上げる洗練された逸品。季節によって変わるラインナップの数々をいち早くご紹介します。

ライムココナッツ ¥1,242(7月3日~)

ココナッツムース、ジンジャーとライムの異なるフレーバーのクリーム、パイナップルコンフィを組み合わせた、これからの季節にぴったりなケーキ。ココナッツの実をイメージした可愛らしい見た目の中にココナッツムースが忍ばせてあり、口に入れるとジンジャーとライムがほんのりと感じる絶妙なテイストです。

マンゴーマッチャ ¥1,080(7月21日~)

抹茶のガナッシュにマンゴーとパッションフルーツのムース、エキゾチックフルーツシャンティ、抹茶スポンジを合わせたケーキ。トロピカルなフレーバーに抹茶という意外なテイストのかけ算で、個性溢れる一品に仕上がっています。

ブルーベリーとジャスミンのタルト ¥1,058(7月6日まで)

旬の生ブルーベリーとエディブルフラワーをトップにたっぷりとあしらった、ホワイトチョコレートのケーキ。上品な甘さの中にほどよい酸味がプラスされた、フレッシュな美味しさです。

左から時計回りにショコラ・テ・ミュール(9月予定)、ジャスミンシトロン、バニラパンプルムース(10月予定)

秋以降に登場するケーキも披露してくれました。

ショーケースには、見目麗しいケーキの数々がズラリと並び、見ているだけで気分があがります。

ファビアン氏がお披露目会のために作ったテイスティング用のケーキとモクテル。

ショップには、街並みを眺めながらケーキをいただけるお洒落なイートインスペースもあります。コーヒーや紅茶だけでなくシャンパンもいただけるので、夕涼みしながら楽しむのもオススメ。スイーツを手に取ったすべての人を幸せな気分にさせたいと語るファビアン氏の今後に期待したいです。

 

Shop Data ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ
東京都中央区日本橋室町2-1-1
TEL 0120-806-823
https://www.mandarinoriental.com/ja/tokyo/nihonbashi/dine/oriental-lounge
*価格はすべてテイクアウト料金

取材/本條千春

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
25
今日の40代おしゃれコーデ

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

PICK UP