• TOP
  • Lifestyle
  • 合コン3000回失敗の私が、40代で13歳年下の男性と結婚できた理由【大人婚してよかった!】
Lifestyle大特集「大人の恋愛」

合コン3000回失敗の私が、40代で13歳年下の男性と結婚できた理由【大人婚してよかった!】

 

 

20代で可愛いお嫁さんになるのが夢だったのに、気がついたら30代が過ぎ、40代に出会いはたくさんあるのに、どうしても結婚にたどり着かない。このまま誰も現れないのかと思っていた時に運命の出会いがありました。

▼あわせて読みたい
“3高”の条件を捨てたら現れた、最高のパートナー【大人婚してよかった!】

⚪︎話してくれたのは......まきこさん(仮名)55歳

外資系金融機関に勤務。20代から婚活をはじめ、もうこのまま結婚できないのかと思っていた44歳の時に理想の男性と運命的な出会いが。交際1年で、45歳の時に13歳下の政治家と結婚。妻の全部が大好きという夫と2人暮らし。現在結婚10年目。自身の大人婚の経験をいかして、恋愛コンサルタントもしている。

20代から始めた婚活。合コンは3000回以上! 気がついたら玉の輿狙いに

子どものころから可愛いお嫁さんになるのが夢で、早く結婚したいと思っていました。なので20代から積極的に合コンや婚活パーティーに行っていました。でも途中から婚活パーティーはライバルが多いので、女性が少なくて男性の参加率の高い経済セミナーや不動産セミナーにも行くようにしていました。

そこで出会った男性と名刺交換して、その後ご飯に行くことも。4人で合コンのメンバーを作ってみんなで交互に主催していたので、合コンの話は途切れることがなかったですね。出会いは多かったと思います。3000回以上はやっていたかな。

20代は「可愛いお嫁さんになりたい!」としか思っていなかったのに、30代になって転職を繰り返していろんな男性と出会うようになると、だんだん「玉の輿に乗りたい」と思うようになってきたんです。それから私は7つの条件を満たす男性を探すことにしたんです。

7つの条件は
1.経済力(年収1000万以上)
2.住む場所
3.マンションのグレード
4.仕事
5.仕事での立ち位置
6.顔
7.スマートなエスコートができること
の7つです。友達からはドラマ「やまとなでしこ」の実写版みたいだねって言われていました。

戦う相手は若い子ばかりになって、自分を見つめ直しました

条件の合う男性との出会いを求めて、ずっと婚活や合コンは続けていたのですが、気がついたら40代になっていて。周りの参加している子たちは20代や30代の若い子ばかりに。そこに参加する経営者の男性はやっぱり子どもが欲しいって人が多くて。そうするとみんな若い女性の方ばかり行くんですよね。その時に自分の現在地を改めて考えるようになったんです。そうしたら、あの7つの条件は相手に求めていることばかり言ってるなって気がついたんです。結婚って二人のものなのに。

40代になって若い女の子と張り合っても若さにはかなわない。それなら私の強みって何だろうって改めて考えたんです。それは人間性かなって。この歳までいろんな経験をして、いろんな人を見てきたので、だんだん価値観も変わってきました。

そんなとき、今の旦那さんと会ったんです。年収や肩書じゃなくて、仕事への姿勢に尊敬できたり、昔の私なら気がつかなかったことも、気がつけるようになっていたんです。彼の一言一言にすごく共感できて、「この人を逃したらもう次はないかも」って思ったんですよね。7つの条件なんて関係なくなっていました

大人婚で当たった壁は「子ども問題」と「親の反対」

もともと結婚前提で付き合い始めたので、結婚を決めるまでは早かったですね。でも、13歳下の彼と結婚をする前に子どものことはきちんと話合いました。その時彼は31歳で、私は44歳。はじめ、彼は子どもが欲しいと言っていました。でも私は子どもが授かるかどうか難しいかなって言ったんです。

もしかしたらフラれるかもなって思ったりもしました。実際、子どものことが理由で別れたこともあったので。でも次のデートの時に彼は「僕は子どもはいらない、君がいればいい。辛い不妊治療をするなら、楽しく2人で過ごそう」と言ってくれました。

子ども問題の次は親の問題がありました。私の親と彼の母親は反対ではなかったのですが、彼の父親には反対されていました。はじめは会うことすらしてもらえず。でもあきらめずに何度も何度も会いに行って。だんだんお話をするうちにすごく気に入ってもらえて。人間性を見てもらえたんだと思います。

大人婚だからこそ心から幸せ。40代は飛び込んでみて

実際に結婚して歳の差を感じることはそんなにないです。ケンカもしません。ケンカにならないんですよ。私が空気を読むことができるからかな(笑)。彼の方はだんだん大人になってきたなって思います。30代だったのが40代ですからね。仕事的にも責任が出てきたり。

でも関係性は変わりません。結婚してからもデートは行きますし。もともと私の趣味だったワインに彼がハマってしまって、今では彼の方が詳しいくらい。共通の趣味があるのは楽しいです。もし若い時に結婚していたら、思い描いていた結婚生活と違ったって言っていたかもしれないなって思います。

40代で恋愛をしたいけど、なかなかできないっていう人に言いたいのは「もったいない!」ってことです。若い時になかった内面の魅力が絶対にあるはず。大事なのは「私が結婚できないわけがない」と思い込むこと。自分の最強の味方は自分ですよ!

取材/山崎智子

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
23
今日の40代おしゃれコーデ

【40代の通勤コーデ】シアーな「ノーカラージャケット」で頑張りすぎない余裕を見せて

【40代の通勤コーデ】シアーな「ノーカラージャケット」で頑張りすぎない余裕を見せて

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

春に役立つ万能な服を計6名様にプレゼント

PICK UP