• TOP
  • Lifestyle
  • 【元テレ朝アナ竹内由恵さん】結婚5年目「適当になりつつあった」夫とのすれ違い解決方法とは?
Lifestyleピープル

【元テレ朝アナ竹内由恵さん】結婚5年目「適当になりつつあった」夫とのすれ違い解決方法とは?

元テレビ朝日アナウンサーの竹内由恵さん(37)。現在は静岡に拠点を移し2歳差の男の子と女の子のママとして日々育児に奮闘しています。今回は子どもが産まれたことで変わった環境や考え、夫婦のすれ違いを乗り越えた話までお聞きしました。

▼あわせて読みたい
【元テレ朝アナ竹内由恵さん】結婚を機に退社、一度仕事を辞めて気がついたこと

竹内由恵さんprofile 1986年東京都生まれ。2008年に慶応大学法学部卒業後、アナウンサーとしてテレビ朝日に入社。「ミュージックステーション」「やべっちF.C.」「報道ステーション」などを担当し、19年に結婚を機に退社。現在は静岡に移住し、2児の母として子育てに奮闘中。また、バラエティ番組やラジオ、スポーツ番組など幅広い分野で活躍している。
【INDEX】 母としてたくましくなった反面、夫には適当になってしまって…
夫婦で徹底的に話し合いをするように
コロナ禍も落ち着いてきたので家族4人で海外旅行に行きたいです

母としてたくましくなった反面、夫には適当になってしまって…

いま夫とは結婚して5年目になりました。子どもは2歳と0歳の2人です。第一子の時も、第二子の時も、やはり出産直後って夫婦ともに必死で喧嘩が増えますね。第二子が生まれた時は、夫に対する私の言い方がキツくなってしまうことが悩みでした。

夫は遅くまで仕事をしていることもあって朝はなかなか起きてこないんですが、このことは子どもが1人のときは特に気にならなかったんです。でも子どもが1人から2人になったときに、朝起きてこないと、リビングから寝室にむかって「起きてー!」と叫んで起こしていたんです。その私の声が夫には怖かったようで「なんでそんな言い方するの?」と言われたことがあります。多分上手にできる方はそういうときも柔らかく言えたりするんでしょうけど…正直「いい加減、早く起きてよ…自分だけの時間と思わないでよ」っていう気持ちが強く出たんだと思うんです。子ども2人を私ひとりで面倒を見るときは、まだまだ必死で試行錯誤しながら家事育児をこなす日々を送っています。夫にも事情を説明してからは一緒にやってくれるようになり助かっているのですが、私が仕事にでかけるときの朝なんかは特にバタバタで大変ですね。

子どもが2人いると母としてたくましくなってしまって、夫に「俺への愛情がない」って最近言われることが増えました。確かに出産してから、母親としては惜しみない努力をしていましたが、妻として頑張ろうという意識はあまりなかったかもしれません。 でもなかなかそこの両立って難しくて、こういうところが好きだよとか言うようにしているんですが正直、子どものお世話に一所懸命で夫へは適当になってしまっているところはあるかもしれませんね…。夫は私よりは思いやりを持って接してくれているので、反省しています。 世の中のお母さんはどううまく両立しているんでしょうか…。

夫婦で徹底的に話し合いをするように

第二子の出産直後は、夫婦でゆっくり話し合う時間がなくなり、お互いに相手への不満を抱えたまま、我慢して過ごしていた時期がありました。しかしこのままだとダメだとお互いに思い、何かひっかかることや伝えたいことがあると、子どもたちが寝てから徹底的に話し合うことにしました。次の日まで雰囲気の悪い怒り方はしたくなくて「ちょっと話をしよう」とどちらかが声をかけて、解決するまで言いたいことを言って話をするんです。長くなるときは夜が明けるくらいまで話合うこともありました。少し感情的になっても言いたいことを言おうというスタンスなので、自分の悪かったところも相手の直して欲しいところも言うようにしています。正直言われてカチンとくることもあるのですが、確かに夫の言いたいこともわかるなあと理解できる時もあるので、こういう時間は大切にしています。すごくエネルギーは使いますが、少しずつ不満は解消されていったように思います。

コロナ禍も落ち着いてきたので家族4人で海外旅行に行きたいです

ある番組でヒロミさんに相談したときに「夫婦なんて仲良しごっこでいいんだよ」ってアドバイスをいただいて、そういう風に考えて行動に移せるようになってきましたが、価値観の違いって難しいですね。私たち夫婦は夫がどちらかというと繊細で優しい人、私は男っぽくて、大雑把な性格なんです。お互いに上手く補える関係になれば、きっといいでしょうね。コロナ禍も落ち着いてきたので、今までできなかった旅行に家族4人で行きたいなと思っています。4人で海外旅行に行ける日が来るのを楽しみにしています。

ワンピース¥47,300(ゲミニー/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)ジャケット¥50,600(ドローイング ナンバーズ/ドローイングナンバーズ新宿店)ピアス¥8,800リング¥8,800(ともにステラハリウッド)SHOP LISTはこちら

撮影/浜村菜月 モデル/竹内由恵 ヘア・メーク/谷口結奈 スタイリスト/小川真央 取材・文/小出真梨子

おすすめ記事はこちら

RELATED TOPICS

FEATURE

Mar
2
今日の40代おしゃれコーデ

【ピンク×ピンク】が新鮮!脱・白合わせで大人の甘コーデをブラッシュアップ

【ピンク×ピンク】が新鮮!脱・白合わせで大人の甘コーデをブラッシュアップ

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

「胸熱オシャレ」な服を計6名様にプレゼント

PICK UP