• TOP
  • Lifestyle
  • 1カ月で娘の成長が感じられるようになった! そんな私が家族で決めたルールとは?――ライター・小出真梨子の編集後記
LifestyleJunior STORY / JuniorSTORY

1カ月で娘の成長が感じられるようになった! そんな私が家族で決めたルールとは?――ライター・小出真梨子の編集後記

本誌STORY5月号P194〜の「夫たちの『娘にメロメロ症候群』にご用心!」では、娘にメロメロな夫たちの様子を見て、

「子どもを大切に思っての行動だからいいのでは?」

「いやいや、将来の娘がわがままにならないか心配。」

「もしかしてこれって私の嫉妬かしら?」

と感じている妻たちのモヤモヤについて取り上げました。

父娘の関係は今のままでいいのか…実際に2人娘の子育て真っ最中の私自身が、取材の中で感じたことをこちらに書かせていただきます。

夫が娘にご褒美を買いすぎる…

子どもへのプレゼントって、皆さんどうしてますか?
今回の取材の中で多かったのが、

「夫がなんでも娘に買ってあげる」

というエピソードでした。
その中には、14歳の娘に10万円のドライヤーを買ってあげるというパパもいて…驚きました。
うちの夫も子どもの習い事の帰りにお菓子をひとつ、「頑張ったご褒美」として買って帰るので、「毎週買ってあげるのはおかしくない?」と夫に言ったことがあります。それからは「進級したらと条件をつけることにしたそうなのですが、たまにこっそりと夫が娘たちに買ってあげているのを実は知っています(笑)。
〈夫がそうしたいのなら、いいか…〉と諦めていますが、子どもへのプレゼントについてはパパにだけ甘えさせていいものか、悩むところです。

「ママは買ってくれない人」でいい!

関根麻里さんが、子どもにとって夫のKさんは「アイスクリームの人」だと語っていました。
麻里さんは絶対に買ってあげないと決めているので、娘たちからは「ママはでもダメって言うからね」とかママは買ってくれない人」と思われているのだとか。
でも夫の行動が〈娘たちを甘やかしている〉とは思っていないそうです。全部買ってあげるのではなく、夫もできないことは断っているので〈アイスクリームくらいはいいのでは?〉という考えでした。
ただ、麻里さんの場合はそれを上回る「じいじ(関根勤さん)」の存在がありました。じいじは何でも全部買ってあげてしまうので、それに対して「私の許可を得て」と怒ったことがあるそうですが、

全然買ってくれない「ママ」、

たまに買ってくれる「パパ」、

何でも買ってくれる「じいじ」

この3人の行動は、子どもにとって、いろいろなサンプルを見る材料になっていいことなのだとか。子どもは、子どもなりに相手それぞれのOKラインを見極めながら、うまくやっている――そういうことが、これから生きていくうえで大切なのだと。
そんな麻里さんの話を聞いて、今まで〈これでいいのかな?〉と不安だった私自身が救われた気持ちでした。家族全員が厳しいと子どもにとって逃げ場がないですからね。ママはあえて悪者になるということですかね…。

お小遣いのルールで社会性を身につける

娘に買ってあげるプレゼントの頻度や制限については、精神科医の荒田先生と診療科医の杉野先生(お二人はご夫婦!)が教えてくれました。お二人の場合、お子さんたち(一男一女)がお金について理解できるようになった頃から「お小遣い制度」を設けており、月に1回のお小遣いの日に【年齢×100円】の金額を渡すルールを設けていました。それ以外にも、おやつの時間を1回我慢するとそのぶん「おやつ貯金」として100円の臨時収入を渡す。そして、思春期になれば「おやつ貯金」の代わりに「家事給料制」などを取り入れるのもいいかもしれないと語っていました。
確かにそうすれば自分でほしいものは自分で買うという社会のルールを、幼い頃から考えることになります。社会性も身に付く素敵な方法だと思い、取材後に帰宅して、すぐ夫に提案し、わが家もお小遣いルールを取り決めました。
最初は娘たちもわがままを言うかと心配していましたが、すぐに理解してくれました。そろそろ始めて1カ月が経ちますが、2人とも先のことを考えて〈今このお金を使うべきか〉〈本当にしいのか〉を考え始めるようになっています。お金の大切さを教えることは難しいと思っていましたが、日にちや金額など、家の中でルールを決めて、それを実践していくことで、子どもたちの成長を感じることができました。

今回の企画でさまざまな家庭の父娘のエピソードを聞きました。
その中で思ったのは、子育てにおいて、明らかに父親の存在が大きくなってきたということ。母によるワンオペ育児の時は〈もう少し手伝ってよ!〉と思っていたのに、夫が関わることが増えると今度は〈夫が娘にメロメロで心配…〉だなんて、私たち妻の単なるわがままなのでしょうか…?

子育てに悩みはつきませんね。
本誌5月号も、ぜひ合わせて読んでいただければ!

取材/小出真梨子

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

May
24
今日の40代おしゃれコーデ

チュール袖が心ときめく【ワザありブラウス】でデニムコーデをリュクスに格上げ

チュール袖が心ときめく【ワザありブラウス】でデニムコーデをリュクスに格上げ

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

甘ニッシュを作る辛口な服を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

PICK UP