Model

ありがとうでした!支援報告

先日はミッドタウンでの長期支援プロジェクト『Hands Together』の

 

フリーマーケットに大変多くの皆様にお越しいただきまして

 

この場を借りて御礼申し上げます。

 

 

 

私物を約100点ほどを提供、所属タレントほぼ総出で大変な賑わいで皆様との出会いも楽しく過ごさせていただきました!

 

 

 

売上金などに合わせて、行っている支援状況を下記HPで随時ご報告しておりますのでぜひご覧ください。

 

 

 

www.blooming-net.com/agency/index.html

 

 

 

また、誌面でも紹介されますが、先日STORY&美STORYのボランティア隊に参加して、宮城県石巻市北上町に行ってきました。

 

 

 

実際に行って、見て、話しをして改めて思うことはとても多く、参加できたことをとても嬉しく感じています。

 

 

 

その際に触れ合った女性達より「鏡がないのよ」という言葉を聞き、その後改めてスタッフが連絡を取り合い、割れないフィルムミラーを送らせていただきました。

 

 

 

形として出来ることはもちろんし続けることはもちろんのことですが

 

実際に行って強く感じたことは

 

 

 

『個人レベルでもなるべく出来る直接支援を続けよう』

 

でも出来ることは限られてくる。しかし

 

『とにかく毎日できることは、日々元気に生活し、私は仕事をしているから仕事に励む!それが結局は全ての為になる』

 

 

 

こう痛感しました。

 

 

 

そして、現地で思ったこと以外で帰りのバス車内での美STORYの山本編集長の言葉も印象深く残っています。

 

 

 

『支援とかボランティア、というよりも我々のしていること、できることは“サービス”と呼ぼう』

 

 

 

確かに“サービス”と思えばできることももっとあるように思いました。

 

“支援、ボランティア”と思うと責任などでズシリと感じるものも

 

“サービス”と思うと、よりさりげなく出来る

 

そんな風に感じました。

 

 

 

 

 

北上町の皆さんとお別れするとき

 

「こんなに腹の底から笑って、心の底から楽しかったのは震災後では今日が初めてだったわー!ありがとう」

 

っておっしゃっていただけて、こちらこそ心の底から嬉しかったです。

 

 

 

 

 

「よっしゃー!!!今後もがんばりまっせー!!!」

 

そんな気持ちでいっぱいでした!!!

 

 

 

 

 

 

 

支援報告と題した今回、神妙な感じに書いてきましたが・・・

 

8月号のSTORY、ぜひ楽しくご覧ください!!!

 

個人的にもとても楽しく読みました!!!

 

撮影も思い出深いものがたくさんです!!!

 

ファッションを通してできること、もっともっと色々あるように自信がもてたような気がします!!!

 

次回、8月号の解説などでもここでしますねー!

 

裏話てきな感じかな?

 

どうぞお楽しみにーーー!!!

 

 

 

またここで!!!

 

 

 

from 倉本yakko

倉本康子
FROM倉本康子 STORYを始め、女性誌、広告で大活躍。最近は、インテリアモデルとしても、バラエティ番組等で引っ張りだこのモデル・倉本康子が、撮影裏話、美の秘訣、お酒とグルメなど、彼女の光り輝く日々を語ります。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

Jul
25
今日の40代おしゃれコーデ

夏こそ映える! 白ワントーンは上下とも洗えるシャツ×パンツで

RANKING

PICK UP

PRESENT

人気の「洗えるトップス」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。