• TOP
  • Prtimes
  • 未来ワークふくしま移住セミナー『はじめよう、私とふくしまの小さな物語。』vol.4 好きな地域でフリーランス編を開催します
Prtimesイベント

未来ワークふくしま移住セミナー『はじめよう、私とふくしまの小さな物語。』vol.4 好きな地域でフリーランス編を開催します

公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構

イベント全体概要

(公財)福島イノベーション・コースト構想推進機構ふくしま12市町村移住支援センターは、12市町村で働くこと、生活すること、チャレンジすることを検討されている方に向けた、移住セミナー『はじめよう、私とふくしまの小さな物語。』を開催します。


この移住セミナーは、今年度内で全6回を予定しており、それぞれのテーマの第一線で活動・活躍されているゲストをお招きし、地域や福島12市町村と関わりを持ちながら働くこと、生活することの魅力やそのメリットについて、お話いただきます。

第4回セミナー概要

第4回の「好きな地域でフリーランス」編では、自分の好きな地域で、自分らしい働き方や暮らし方をしてみたい!と考えていらっしゃる方に向けてのセミナーです。実際に福島12市町村で、さまざまな職種で活躍されているフリーランスの方や、新たな働き方の提案を企業の立場からされている方など、多様なゲストをお迎えし、ここでしか聞けない5名のリアルな体験談をもとに、自分らしい働き方や暮らし方をどのように実現されているかをお話しいただきます。

1)登壇者のご紹介
根岸泰之 /ランサーズ株式会社 CEvO (ファシリテーター)
1978年 東京都生まれ。海外放浪後、フリーライターとしてキャリアをスタート。エン・ジャパン株式会社 プロモーション本部長、ランサーズ株式会社 取締役CMOを経て、現在、ランサーズ株式会社 チーフエバンジェリスト。ワーケーションをしながら、新しい働き方、新しい組織の育て方、新しい事業の作り方を全国に普及させる活動をしている。

新田真由子 /PRプロデューサー / 地域コーディネーター
岐阜県中津川市生まれ。震災後、東北に関わったのをきっかけに、東京から福島へ移住。福島大学に地域コーディネーターとして勤務し、被災地実習などを担当する。その後、フリーランスとなり南相馬市へ移住。現在は、地域に寄り添いながら取り組みのサポートを行う他、海外も含めた県内外で活動する方の発信・PRなどをオンラインで伴走し、講座も主宰。また、福島を訪れる大学生などの現地コーディネーターも行う。

及川裕喜 Link Films / フリーランスビデオグラファー
岩手県陸前高田市出身。地元の浪江町で働きたいという妻を応援するため、2020年に浪江町に夫婦で移住。移住後、未経験から独学で映像を学び、フリーランスのビデオグラファーとして独立。福島県の魅力に惹かれ、企業のPR動画等の制作を手掛ける傍ら、自主制作で福島県の魅力を伝える動画を制作。また、双葉町の観光関連企業より委託を受け、福島県沿岸地域の魅力を伝えるSNSアカウント「Fukushima Seaside」を運用している。

山根麻衣子 /ローカルライター
福島県双葉郡在住のローカルライター。2014年に、東日本大震災の復興支援業務で福島県に移住。2019年よりフリーランスライターとして、福島県沿岸部の浜通り地方(原発被災地含む)を中心に、インタビュー、ローカルニュース、イベントレポートなどを執筆。震災後、刻々と変わっていく福島県浜通りを、暮らしながら発信することをライフワークとする。屋号「クロスブリッジ」。1976年、神奈川県横浜市生まれ。

松尾洋輝 /飯舘村地域おこし協力隊
宮城県仙台市泉区出身。1995年生まれ。2017年にプロゴルファーに。その後、レッスンを続けていたが、自身のキャリアにおいて、できることを広げたいという思いから、動画制作やコーヒー豆販売に踏み切る。現在は、飯舘村で地域おこし協力隊として、キッチントレーラーでコーヒーを淹れながら、コーヒー豆栽培を検討中。

佐藤可奈子 /司会進行
日本経済新聞社「ヤング日経」木曜パーソナリティ。専門商社で新卒採用担当をしながら司会業、ナレーション業をしている。母方の祖父の家系は福島から北海道に移住しており、現在も郡山市に親戚がいる。北海道函館市で転勤族の家庭に生まれ、幼稚園3園、小学校3校、留学は短期も含めて4回経験。好きなことは食べることと、自然の中で遊ぶこと。

2)タイムテーブル
1. 開催日程     2022年11月23日(水曜日・祝日)14:00-17:00 (開場 : 13:30)
2. 開催場所     東京都豊島区南池袋2-41-19 アン令和ビル 9階ホール
          https://www.relo-kaigi.jp/thespace/room/ikebukuro/access/
3. アクセス 有楽町線「東池袋」駅 3番出口 徒歩0分
4. 定員 会場参加 50名 / オンライン参加 無制限
5. 参加費 無料
6. 参加方法 会場にお越しいただくオフライン参加を基本としておりますが、
オンラインでの参加方法もご用意しております。
7. 申込方法 下記よりお申し込みください
https://bit.ly/3SfioUE
8. タイムライン 13:30-14:00:開場
  14:00-14:10:ご挨拶・趣旨説明
  14:10-15:05:登壇者の活動紹介
  15:05-15:50:パネルディスカッション
  15:50-16:00:支援制度のご案内
  16:00-16:10:終わりのご挨拶とアンケート協力のお願い
  16:10-17:00:ゲストとの座談会 / 移住担当スタッフによる個別相談会
  ※上記は一部変更となる可能性がございますのでご了承ください
  ※16:10以降の内容はオフライン会場参加者のみ対象となります

今後の開催テーマ

vol.5 自分らしさを活かした起業編 (2023年1月開催予定)
vol.6 世界が驚くふくしまの先端技術編 (2023年2月開催予定)
※開催日程・テーマは一部変更になる可能性がございますのでご了承ください

主催者情報:(公財)福島イノベーション・コースト構想推進機構 ふくしま12市町村移住支援センター

ふくしま12市町村移住支援センターは、福島第一原子力発電所の事故により避難指示等の対象となった12市町村への移住・定住を促進するため、2021年7月1日に設置されました。広域連携が効果的な事業や12市町村による移住施策の支援等を行っています。
共催:福島県避難地域復興課
協力:田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村

お問い合わせ先

未来ワークふくしま移住セミナー事務局 (株式会社エフライフ内)
TEL : 024-983-3222 / Mail : ijyu@f-life.org

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Dec
7
今日の40代おしゃれコーデ

ジャケットでも「ドロップショルダー×襟なし」なら、女性らしく着こなせる

ジャケットでも「ドロップショルダー×襟なし」なら、女性らしく着こなせる

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【うねり髪に効果大】超微細泡「ナノバブル」を発生させるシャンプーを3名様にプレゼント!

会員プレゼント

QUOカード500円分を50名様にプレゼント【STORY experience「卒入」思い出アンケート】にご協力お願いします!

会員プレゼント

【オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ】TATAMIジュニアスイートの宿泊券(朝食付き1泊2名・1室、¥111,000相当)を1名様にプレゼント!

会員プレゼント

パッと華やげる攻めニットを計8名様にプレゼント!

PICK UP