• TOP
  • Prtimes
  • 創業70年のユニフォームの老舗ダイイチが挑戦するクラウドファンディング第二弾「動物の毛が付きにくいパンツ」が応援購入サイトMakuakeにて11/17(木)より販売スタート!
Prtimes商品サービス

創業70年のユニフォームの老舗ダイイチが挑戦するクラウドファンディング第二弾「動物の毛が付きにくいパンツ」が応援購入サイトMakuakeにて11/17(木)より販売スタート!

株式会社ダイイチ

株式会社ダイイチ(本社所在地 神奈川県横浜市中区 取締役社長 花本高志)は、クラウドファンディング Makuakeにて第一弾の「色あせないポロシャツ」に続き、第二弾として「動物の毛が付きにくいパンツ」の販売を開始しました。これまで10,000社以上のユニフォームの販売実績、自社内での企画・製造の経験とモニター様の声を反映し、みなさまのお役に立てるような商品づくりを目指しています。
【プロジェクトURL】
https://www.makuake.com/project/daiichi_2/

商品の特長

1. 【帯電防止機能】動物の毛が付きにくく、付いても落ちやすい
2. 【一度はいたら戻れない】抜群のストレッチ感なのにポリウレタン不使用で劣化しにくい
3. 【豊富なサイズ・選べる股下丈】男女兼用SS~5Lの8サイズ、股下70・74・78cmから選択可

クラウドファンディングMakuakeにてプロジェクト挑戦中!
モニター満足度90%以上!【トリマーが認めた】毛が付きにくい快適ストレッチパンツ
https://www.makuake.com/project/daiichi_2/

クラウドファンディング挑戦のきっかけ

「このパンツ、なぜか動物の毛が付かないんだよね」
お客様からの何気ない一言がきっかけとなり今回のプロジェクトがスタートしました。
元々幅広いワークシーンに向けて販売していたオリジナル商品のパンツで「ストレッチ」「軽さ」「吸水速乾」「帯電防止」の機能を備えていますが、その「帯電防止」機能が動物の毛を付きにくくしていたのです。
一般的にはあまり親しみがないかもしれませんが帯電防止(JIS T8118適合)はユニフォーム業界ではよく採用される機能の一つです。
静電気を溜まりにくくする効果がありますが、それが動物の毛のお悩みを解決できるとは思いもよりませんでした。

毛が付きにくい、落ちやすいその理由

毛の付いたコームを滑らせても・・ほとんど毛が付いていません
帯電防止(JIS T8118適合)とは、静電気を帯びないようにすることです。帯電防止素材は布を作る織布のときに「導電性繊維」と呼ばれる繊維を織り込むことで作られます。ポリエステルやナイロンは繊維自体の水分率が低く帯電しやすい素材ですが、帯電防止機能を付けることによって衣類着用時の摩擦による静電気トラブルを防止したり、「低発塵性」と言って埃(ほこり)を寄せ付けにくくする効果があります。
それが動物の毛においても付きにくく、落ちやすい理由なのです。

それだけではない!特長盛りだくさん!

【生地】


使われている生地はトリコットといいます。編物の一種で、経編(タテアミ)に分類されます。
織物と緯編み(ヨコアミ)の中間の様なカッチリとした編地のトリコットは様々なメリットがあります。
1.伸縮性に優れている
2.風合いが柔らかく着心地が良い
3.型くずれしにくく形状安定性がある
4.シワや折り目が付きにくい
5.多孔性(細かい穴が無数に空いていること)により通気性に優れている

【ストレッチ性・耐久性】


・伸長率35%以上(ヨコ)
・伸長回復率90%以上(※)
(※)伸び縮みを評価する安値
特に伸長回復率は70%が目安になったりする中で、大変高い数値が出ています。
それだけ高いストレッチ性がありながら、ポリウレタン不使用なのもポイントです。
ポリウレタンは伸縮性に優れた素材ですが、温度や湿度の変化、塩素や光、カビなどにより脆(もろ)くなることがあり、耐久性の観点からユニフォームにはあまり向きません。
衣類に使われるポリウレタンは製造されてから通常2年から3年で寿命ともいわれています。
その点このパンツはポリウレタン不使用なので劣化しにくく、高い耐久性を持っているのです。
立ったり座ったりすると生地が伸び、膝が抜けてくることがありますが、伸長回復率の高さからも分かるように生地の戻りが良いので膝が抜けにくいのも長所のひとつです。

【動きやすさ】


「しゃがむ」「のぼる」などの動きのストレスを考え、あらゆる動作において快適なはき心地を追求した立体パターンになっています。
おなか周りにある程度ゆとりを持たせたり、膝のつっぱりも軽減されるよう細かい工夫を施しています。

【高視認性】
膝後ろ切替部分に反射プリントを入れました。
角度によってオーロラのように変わる再帰反射マークは、株式会社丸仁の「LIGHT FORCE | ライトフォース」を使用しています。
LIGHT FORCEは株式会社丸仁の特許技術で、日本・アメリカ・ドイツ・フランスの4カ国で特許を取得しています。
暗い場所では車のライトなどでオーロラカラーに光りスタイリッシュに視認性を高めてくれるので、朝晩のお散歩や通勤時も安心です!
透明の反射プリントなので、通常時はさりげない存在感です
光が当たるとオーロラカラーに光ります

モニター様のお声

事前にペットを飼っている方やトリマーさんなど動物と触れ合う職業の方にお試しいただき、大変ご好評をいただきました!



着用イメージ

ペットや動物と触れ合うときにとても便利なのはもちろんのこと、伸縮性が高いのでヨガやストレッチなど身体を動かすシーンや、子供と遊ぶとき、お掃除など、一日中快適にお過ごしいただけます。
また、お仕事着として以下のようなご職業の方にもとてもおすすめです!
・トリマー、動物カフェ、ペットホテル、動物病院
・美容師
・介護士
・保育士、教師
・看護師、医学/理学療法士
・フィットネスクラブ、ヨガ、ストレッチなどのインストラクター
・整体師
立ったり座ったりの動作もしやすく、吸水速乾性があるので汗をかいてもベタつかず、さらりと着ていただけます。


資金の使い道

今回私たちはこの「動物の毛が付きにくいパンツ」を企画・販売するにあたり、たくさんの方々にご協力をいただきました。その中で、動物の殺処分を限りなくゼロにするために日々奮闘していらっしゃる方々がいらっしゃいました。
保護された動物の命をつなぐために活動されている保護団体様や、盲導犬や聴導犬の育成をされている伴侶団体様など、少しでも動物たちのために活動されている方々の助けになればという想いから
応援購入していただいたパンツ1本あたり100円を「公益社団法人アニマル・ドネーション(※)」に寄付致します。
(※)人と動物が良きパートナーとして、共に幸せに暮らせる社会を作っていくために、動物福祉活動をがんばっている団体と、寄付を通じて団体を支援したい人をつなぐ、日本初の動物関連に限定したオンライン寄付サイトです。

「サステナブル」×「高品質」 ブランド Re:first

私たちは「環境への配慮」と「品質」にこだわったブランドを立ち上げました。
ブランド名は「Re:first」(リファースト)
”first”は社名である”ダイイチ”の意
”Re”には持続可能なものづくりへの挑戦という想いを込めました。
私たちはユニフォーム事業を通じて培った技術やノウハウを、サステナブルな素材や製法を用いて製品化し、人と環境との調和を創造していきます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Feb
7
今日の40代おしゃれコーデ

大人の【MA-1】コーデはまろやかホワイト×スカート合わせで上品さをキープ

大人の【MA-1】コーデはまろやかホワイト×スカート合わせで上品さをキープ

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【The Tsubaki Tower】の宿泊券(カメリアルーム・朝食付き1泊2名・約¥100,000相当)をプレゼントします!

会員プレゼント

春を先取りできる華やかアイテムを計8名様にプレゼント!

会員プレゼント

「ファッションアンケート」に答えてくれた方の中から抽選で1名様にトリートメント浸透促進器と専用トリートメントをプレゼント!

会員プレゼント

【ロレアルのヘアケアセット】シャンプー、マスク、オイルを2名様にプレゼント!

PICK UP