• TOP
  • Prtimes
  • 大徳寺黄梅院が初のライトアップ!京都の上質な文化体験を提供する京都春秋が手掛ける2日間限定 大徳寺黄梅院 『錦秋晩餐会』を開催
Prtimesイベント

大徳寺黄梅院が初のライトアップ!京都の上質な文化体験を提供する京都春秋が手掛ける2日間限定 大徳寺黄梅院 『錦秋晩餐会』を開催

株式会社京都春秋

各日25名限定!紅葉の名所、晩秋の名刹をご堪能いただく貸切りイベント【日程】2023年11月25日(土)・26日(日)16時45分~20時15分

株式会社京都春秋(本社:京都市中京区、代表取締役:市川 豊)は、「京都の伝統文化と世界を繋げる」を企業理念に、国宝や重要文化財を保有する非公開寺院の特別公開や、京都が誇る伝統文化の体験会など、京都ならではの様々な企画を手掛けています。これまで携わった企業は、外資系ラグジュアリーブランドや大手メーカー、あるいは国内外の個人のVIP顧客に至るまで幅広く、いずれも京都の上質な体験を求めるお客様に唯一無二の企画を提供しています。

大徳寺 黄梅院
 この度、株式会社京都春秋主催の日本文化塾「ことなり塾」にて、紅葉の名所として知られる大徳寺の塔頭寺院「黄梅院」の2日限りの貸切イベント、大徳寺黄梅院 『錦秋晩餐会』を2023年11月25日(土)・26日(日) に開催いたします。

 後醍醐天皇から「本朝無双之禅苑」と評された質実剛健な禅宗寺院、大徳寺の塔頭寺院である黄梅院。美しく手入れされ、整えられた庭園はモミジや苔で彩られ、晩秋には紅葉の名所として多くの参拝者が訪れます。
紅葉の名所、晩秋の名刹をゆっくりとご堪能いただけるよう、貸し切りの黄梅院を初めてライトアップし2日限りの晩餐会を催します。上品な光に照らし出された境内を舞台に、雅楽演奏、そして京料理の名店のお料理をお楽しみいただく幻想的なひと時です。風情ある晩秋の夜に、静かで落ち着いた京都をお過ごしいただけます。

 世界有数の文化的魅力を持つ京都。京都春秋は30年に及ぶ寺院や伝統文化とのコネクションを活かし、本質的な文化体験を求める皆様に特別(ことなり)な時間を提供します。一度は行ったことがある場所で、一度も経験したことのない時間を。ことなり塾が発信する様々な文化体験を通して本物の伝統文化に触れてください。

【開催概要】
開催日時:11月25日(土)・26日(日) 16時45分~20時15分
開催場所:大徳寺黄梅院
定員:各日 25名限定 ※完全予約制
参加費:1人 100,000円(税込)
事前予約必須:定員になり次第予約終了
予約:https://kotonarijuku.kyotoshunju.com/experience/861.html
お問い合わせ先:京都春秋 ことなり塾 075-231-7015

【イベント内容の詳細】
・ライトアップされた大徳寺黄梅院の拝観
・邦楽演奏(鳳笙)鑑賞
・京料理「木乃婦」特製「錦秋の懐石料理」の会食

大徳寺 黄梅院
臨済宗大徳寺派大本山、大徳寺の塔頭寺院。永禄5年(1562)、当時28歳の織田信長が初めて上洛した際に、父・信秀の追善菩提のために小庵「黄梅庵」を建立したことに始まります。本能寺の変によって信長が急逝すると、羽柴(後の豊臣)秀吉がこれを徐々に増築し、天正17年(1589)に「黄梅院」と改めました。庫裡、鐘楼、客殿などは小早川隆景が寄進したもので、庫裡は禅宗寺院では現存最古のものとして重要文化財に指定されています。鐘楼に使用されている釣鐘は加藤清正が献上したもの。秀吉の軍旗「瓢箪」を象った空池を持つ「直中庭」を千利休が作庭しと伝わるなど、桃山時代の戦国大名、文化人と非常に縁の深い寺院です。
大徳寺 黄梅院
邦楽演奏(鳳笙)
笙は世界最古の合奏音楽のひとつである雅楽で演奏される楽器です。鳳凰が羽を休めている姿に例え「鳳笙」とも呼ばれ、”天空から射し降ろす光を顕わす”音を奏でるものです。雅楽には奏でる音の雰囲気を季節感と結びつけ、四季に応じた調子を楽しむ考え方があります。皆様の眼前に広がる晩秋の黄梅院と相まった洗練された上質な秋の風情を奏でます。

鳳笙奏者 井原 季子
高野山の守護丹生都比売神社にて巫女舞の修練中、笙と出会う。元宮内庁学部楽長、豊 英秋(ぶんのひであき)氏・東 康弘氏に師事。伝統文化と精神性、そして世界に根ざした普遍性を探求・研鑽を重ねる。全国の社寺での奉納演奏をはじめ、国内外にて様々な幅広い演奏活動を行う。
2017年 ロサンジェルス The Broad “Summer Happening” 出演
2017年~ 仏ヌーボーシルク Camille Boitel 氏演出“間 ma,aida,…” 公演ツアー参加
2018年~ 日本財団 いろはにほん~ Experience the Soul of Japan ~プロジェクト参加(御室 山総本山仁和寺)
2018年 野田秀樹氏作品“贋作 桜の森の満開の下で” 楽曲提供
2020年 原摩利彦氏 “Passion” 楽曲提供
2021年 米国 高音質生配信プログラム ODA 参加 等
鳳笙奏者 井原 季子 (撮影 鈴木文人)
京料理「木乃婦」
磨き抜かれた技と繊細な味付けといった京料理の伝統を守りつつ、常に革新的な取り組みで洗練された味を提供し続ける「京料理 木乃婦(きのぶ)」は、昭和10年創業の老舗の京料理店。磨き抜かれた技と繊細な味付けといった京料理の伝統を守りつつ、常に革新的な取り組みで洗練された味を提供し続ける会席料理の名店です。三代目を継ぐ現亭主の高橋拓児氏は、「東京吉兆」で湯木貞一氏に直接指導を受け、五年の修行ののち「木乃婦」に戻ります。祖父、父に師事して日本料理の真髄を学び、また、海外の料理人と交流しながら西欧や中国料理の料理法、食材を果敢に取り入れるなど、日本料理界に新風を吹き込んでこられました。この日のために、特製「錦秋の懐石料理」をご提供いただきます。
京料理「木乃婦」
株式会社京都春秋
「京都の伝統文化と世界を繋げる」を企業理念に、非公開寺院の特別公開や上質な文化体験を企画・運営する。30年に及ぶ寺院や伝統文化の世界とのコネクションを活かし、文化財を舞台にしたイベントや寺院での国宝・重要文化財の特別公開、京都観光をプロデュースする。https://kyotoshunju.com/

ことなり塾
株式会社京都春秋が企画・運営をする最高級の日本文化塾。
世界有数の文化的魅力を持つ京都。弊社30年に及ぶ寺院や伝統文化の世界とのコネクションを活かし、本質的な文化体験を求める皆様に特別(ことなり)な時間を提供します。https://kotonarijuku.kyotoshunju.com/

【ことなり塾に関するお問い合わせ】
株式会社 京都春秋
TEL:075-231-7015 Email:info@kyotoshunju.com 

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Feb
23
今日の40代おしゃれコーデ

ママOFFタイムは【ラメニット】のシャイニーな煌めきで自分軸のオシャレ

ママOFFタイムは【ラメニット】のシャイニーな煌めきで自分軸のオシャレ

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

運気がアップする!開運ファッション

会員プレゼント

イタリア最北端・アルト・アディジェの極上ワインセット(各2本・約¥18,000相当)を3名様にプレゼント!

会員プレゼント

神宗の鍋つゆ「美鍋シリーズ」7種類セット(¥11,016)を計10名の方にプレゼントします!

PICK UP