• TOP
  • Prtimes
  • 和歌山県白浜町が「旅先納税(R)」導入に続き西日本で初めて「留学先納税(R)」を10月3日(火)より提供開始
Prtimes商品サービス

和歌山県白浜町が「旅先納税(R)」導入に続き西日本で初めて「留学先納税(R)」を10月3日(火)より提供開始

株式会社ギフティ

~羽田空港から片道約60分の立地で、豊かな自然のもと親子で学んで体験できる~


 eギフトプラットフォーム事業(※1)を展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田 睦、鈴木 達哉/以下、ギフティ)は、自治体・地域の課題を解決するデジタルプラットフォーム「e街プラットフォーム(R)」(※2)を2022年11月に和歌山県白浜町に採用いただき、「旅先納税(R)」(※3)および「旅先納税(R)」の返礼品として白浜町内の加盟店でご利用いただける南紀白浜e街ギフト「Yanico(ヤニコ)」の発行を継続いただいております。この度、白浜町での「旅先納税(R)」の返礼品に、地域社会と子育て家族をつなぐ留学プログラム「保育園留学」(※4)の費用に充当可能なオンラインコード「留学先納税コード」が新たに追加され、「旅先納税(R)」の返礼品で保育園留学を行う仕組みである「留学先納税(R)」(※5)の提供が2023年10月3日(火)より同町で開始されましたので、お知らせします。なお、「留学先納税(R)」の採用は西日本では初となります。また、「保育園留学」は株式会社キッチハイク(本社:東京都台東区/代表取締役:山本 雅也/以下、キッチハイク)が展開するプログラムであり、本件はキッチハイクと連携のもと、白浜町に採択をいただきました。

 白浜町は、和歌山県の南部に位置し、県内唯一の空港「南紀白浜空港」を有する町です。関西でも有数のリゾート地であり、ハワイのワイキキビーチと姉妹浜である「白良浜(しららはま)」や日本三古湯の「白浜温泉」など、観光資源に溢れています。東京・羽田間を片道約60分、さらに空港から町の中心地まで車で約5分というアクセスの良さから、観光だけでなく、ワーケーションにも最適な土地として知られています。一方で人口減少が課題としてあるなか、平成26年の「ふるさとテレワーク事業」を皮切りに複数のIT企業を白浜町に誘致。全国に先駆けワーケーションへ力を入れるなど、関係人口の拡大に取り組んでいます。また、2022年11月には、ギフティが提供する、旅先でのふるさと納税を実現する「旅先納税(R)」を、ふるさと納税ならびに地域経済活性化の手段として導入いただきました。さらに2023年8月からは関西地域では初めて、キッチハイクが提供する「保育園留学」を導入し、子育て家族との超長期的な関係人口の創出に取り組まれています。

 キッチハイクが提供する「保育園留学」は、約1~2週間こどもが保育園に通いながら家族で地域滞在でき、連携宿泊施設が利用できる暮らし体験です。白浜町では、公立「日置保育園」で導入されています。宿泊先である「日置川荘」では徒歩3分の川での釣りや農作物の収穫といった自然遊び体験を受け付けています。週末は車で約20分、陸・海・空の140種、1,400頭の動物が暮らす「こころにスマイル 未来創造パーク」をテーマに掲げたテーマパーク南紀白浜「アドベンチャーワールド」や、ハワイのワイキキビーチと姉妹浜でもある白良浜にアクセス可能です。平日の通園と週末のアクティビティをトータルで楽しむことができます。この度、2022年11月の「旅先納税(R)️」導入時に発行開始した、白浜町内の加盟店で利用可能な電子商品券「Yanico」に加えて、新たに「日置保育園」での「保育園留学」の費用に「旅先納税(R)️」の返礼品を充当することのできるオンラインコード「留学先納税コード」を、「旅先納税(R)️」の返礼品として白浜町に発行いただく運びとなりました。

 白浜町に導入をいただいた「留学先納税(R)」は、「保育園留学」の費用の一部をふるさと納税の新しい形「旅先納税(R)」の返礼品で支払うことができる仕組みです。「日置保育園」での「保育園留学」を希望する方は、保育園留学費用の引き落とし前に、保育園留学事務局から送付される案内メールから「留学先納税(R)」を行うことで、返礼品として「留学先納税コード」を受け取り、留学負担金額の一部として充当することが可能です。「留学先納税コード」は、50,000円から500,000円の寄附額に応じて、15,000円から150,000円まで全4券種があり、記載されたコードを案内メールから遷移可能な登録用フォームに入力することで利用できます。

「保育園留学」を採用している自治体に「留学先納税(R)」をあわせて導入いただくことで、ふるさと納税および「旅先納税(R)」の促進が可能となります。また、各寄附者への精算業務はキッチハイクが担うため、自治体は最小限の事務負担で「留学先納税(R)」を導入することが可能です。さらに、導入いただいた「e街プラットフォーム(R)」は、「プレミアム付き電子商品券事業等をはじめとした各種デジタル施策へのマルチユースも可能です。

 ギフティは、「ふるさと納税」の新たな返礼品および寄附手段として、また地域経済活性化の手段として、全国の自治体への「e街プラットフォーム(R)」の提供を一層推進します。また、ギフトで人と街の間に、さまざまな縁を育むサービスを提供するというコーポレート・ビジョンのもと、「e街プラットフォーム(R)」をより価値の高いシステムへアップデートし、これらの普及を通じて、地域活性化および旅行者や「保育園留学」利用者の新たな体験の創出に貢献してまいります。

(※1) eギフトプラットフォーム事業とは、ギフティが取り組む、eギフトの生成から流通まで一貫して提供する事業です
(※2) e街プラットフォームは、ギフティが提供する自治体・地域の課題を解決するデジタルプラットフォームであり、ギフティの登録商標です(2022年6月商標登録済み)
(※3) 旅先納税とは、スマートフォンから即座にふるさと納税(寄附)ができ、ふるさと納税の返礼品として地域で利用可能な電子商品券を即座に受け取り、市町村内のお店で使用できる仕組みであり、ギフティの登録商標です(2021年1月商標登録済み)
(※4) 保育園留学は、キッチハイクの登録商標です
(※5) 留学先納税は、ギフティの登録商標です(2022年10月商標登録済み)

和歌山県白浜町での「留学先納税(R)」および「留学先納税コード」概要
寄附サイト:https://shirahama.tabisaki.gift/
提供開始日:2023年10月3日(火)
導入事業:白浜町留学先納税
導入目的:ふるさと納税の返礼品として
寄附金使途:地域振興に関する事業/環境保全等に関する事業/福祉の充実に関する事業/観光、商工、農林水産業等の振興に関する事業/教育、文化及びスポーツの振興に関する事業/事業指定なし(町長におまかせ)
返礼品券種:
1.寄附額50,000円:「留学先納税コード」15,000円分
2.寄附額100,000円:「留学先納税コード」30,000円分
3.寄附額300,000円:「留学先納税コード」90,000円分
4.寄附額500,000円:「留学先納税コード」150,000円分
利用期限:寄附いただいた日から365日間
利用施設:公立「日置保育園」
決済方法:クレジットカード決済(VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club)
利用フロー:
1.「日置保育園」保育園留学専用サイトより保育園留学を申し込む
2.保育園留学事務局からの案内メール記載の寄附サイトにアクセスし会員登録
3.寄附金額を選択後、クレジットカード決済で納税し、返礼品として「留学先納税コード」を受け取る
4.記載のコードを、案内メールに記載された登録用フォームに入力
5.残額をクレジットカードにてお支払い

「和歌山県白浜町 保育園留学」概要 
専用サイト:https://guide.hoikuen-ryugaku.com/shirahama/lp
運営主体:株式会社キッチハイク
導入自治体:和歌山県白浜町
申込期間:2023年8月8日(火)~
留学期間:2023年10月1日(日)~ (順次予約可能枠を追加予定)
保育園:日置保育園 (和歌山県西牟婁郡白浜町日置340)
募集対象:2歳~6歳までの未就学児のお子さまがいるご家族
料金:お申込人数・留学期間により異なるため、詳細は専用サイトをご確認ください

■「留学先納税(R)」について
 「留学先納税(R)」とは、キッチハイクが展開する「保育園留学」の費用の一部をふるさと納税の返礼品で支払うことのできる仕組みであり、ふるさと納税の新しい形「旅先納税(R)」の1つです。旅前・旅先でのふるさと納税を実現する「旅先納税(R)」と同じシステムを活用しており、地域で利用可能な電子商品券の発行、流通を可能とするシステムである「e街ギフト(R)」(「e街プラットフォーム(R)」の基本ソリューション)とあわせて自治体に導入いただくことで、「留学先納税(R)」の実施から、返礼品の受け取り・利用までを一気通貫して提供可能です。「保育園留学」を採用している自治体に「留学先納税(R)」をあわせて導入いただくことで、ふるさと納税の促進が可能となります。各寄附者への精算業務はキッチハイクが担うため、自治体は最小限の事務負担で「留学先納税(R)」を導入することが可能です。さらに、導入いただいた「e街プラットフォーム(R)」は、「旅先納税(R)」やプレミアム付き電子商品券事業等をはじめとした各種デジタル施策へのマルチユースも可能です。

「留学先納税(R)︎」導入自治体:(計3自治体(2023年10月24日(火)時点))
北海道厚沢部町/和歌山県白浜町/新潟県佐渡市(導入日順)
「旅先納税(R)︎」導入自治体: (計37自治体(2023年10月24日(火)時点))
岡山県瀬戸内市/北海道猿払村/山梨県笛吹市/北海道伊達市/北海道倶知安町/北海道利尻富士町/北海道白老町/北海道積丹町/北海道厚沢部町/北海道天塩町/沖縄県南城市/北海道千歳市/石川県加賀市/秋田県男鹿市/和歌山県白浜町/京都府北部の海の京都地域7自治体(福知山市/舞鶴市/綾部市/宮津市/京丹後市/伊根町/与謝野町)/秋田県仙北市/北海道黒松内町/香川県土庄町/北海道北広島市/兵庫県宝塚市/秋田県大館市/北海道斜里町/島根県出雲市/沖縄県東村/香川県高松市/長野県軽井沢町/埼玉県川越市/沖縄県国頭村/長野県山ノ内町/新潟県佐渡市(導入日順)
旅先納税(R) 公式ホームページ:https://portal.tabisaki.gift/

■ 株式会社キッチハイクについて
 株式会社キッチハイクは「地域の価値を拡充し、地球の未来へつなぐ」をミッションにした、地域と人生をつなぐ、食と暮らしの発明・実装カンパニー。関係人口経済圏を創出・拡大する自治体ソリューションを全国に提供しています。「保育園留学」は家族ぐるみでの超長期的な関係人口を創出できるということから内閣府の「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」優良3事例に選ばれ、2022年度は2500組近くのキャンセル待ちとなりました。

本社:東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE89 BLDG.4F
代表取締役CEO:山本雅也
設立:2012年12月(サービス開始 2013年5月)
https://kitchhike.jp/

キッチハイク 事業一覧
・地域と子育て家族をつなぎ、未来をつくる留学プログラム「保育園留学」:https://hoikuen-ryugaku.com/
・関係人口育成オールインワンシステム「つながるDX」:https://dx.kitchhike.com/
・日本各地の食文化を贈るカタログギフト「NIPPON LOCAL FOOD GIFT」」:https://n-localfoodgift.com/
・地域と生活者をつなぐ食体験「ふるさと食体験」:https://kitchhike.com/

■ 株式会社ギフティについて
ギフティは、『eギフトを軸として、人、企業、街の間に、さまざまな縁を育むサービスを提供する』というコーポレート・ビジョンのもと、eギフトの発行から流通まで一気通貫で提供するeギフトプラットフォーム事業を国内外で展開しています。主力サービスは、個人向けeギフト販売サービス「giftee(R)」、eギフトやチケットを発行し販売する「eGift System」、eギフトを活用した法人向けサービス「giftee for Business」の3サービスあり、個人、法人を対象に広くeギフトサービスを提供しております。また、自治体・地域課題を解決するデジタルプラットフォームサービス「e街プラットフォーム(R)」(2021年10月に「Welcome ! STAMP」より名称変更)、を2016年5月にローンチし、自治体や地元企業・団体の地域活性化をデジタル面からサポートしています。2019年には、「e街プラットフォーム(R)」のメイン機能である、地域で発行・利用可能な商品券を電子化し流通させるシステム「e街ギフト(R)」および、「旅先納税(R)」を実現する「旅先納税(R)」システムの提供を開始しています。

社名:株式会社ギフティ
所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田2丁目10−2 東五反田スクエア12階
設立:2010年8月10日(サービス開始:2011年3月)
資本金:3,191百万円(2023年6月末時点)
代表者:代表取締役 太田 睦、鈴木 達哉
事業内容:eギフトプラットフォーム事業の展開(以下4サービス)
1. カジュアルギフトサービス「giftee(R)」の運営
2. 法人を対象としたギフト販売システム「eGift System」サービスの展開
3. eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」サービスの展開
4. 自治体・地域の課題を解決するデジタルプラットフォーム「e街プラットフォーム(R)」サービスの展開
URL:
株式会社ギフティ https://giftee.co.jp
giftee(R) https://giftee.com
giftee for Business https://giftee.biz/
e街プラットフォーム(R) https://giftee.co.jp/service/emachi-platform

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Feb
24
今日の40代おしゃれコーデ

【黒タートル×デニムパンツ】の定番コーデが「ビスチェ」ひとつで今年らしく

【黒タートル×デニムパンツ】の定番コーデが「ビスチェ」ひとつで今年らしく

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

運気がアップする!開運ファッション

会員プレゼント

イタリア最北端・アルト・アディジェの極上ワインセット(各2本・約¥18,000相当)を3名様にプレゼント!

会員プレゼント

神宗の鍋つゆ「美鍋シリーズ」7種類セット(¥11,016)を計10名の方にプレゼントします!

PICK UP